Jun Kinoshita

J-GLOBAL         Last updated: May 21, 2019 at 21:13
 
Avatar
Name
Jun Kinoshita
E-mail
junkino0416gmail.com
Affiliation
Kanazawa University
Section
Hospital

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Kinoshita J, Fushida S, Kaji M, Oyama K, Fujimoto D, Hirono Y, Tsukada T, Fujimura T, Ohyama S, Yabushita K, Kadoya N, Nishijima K, Ohta T, Digestive Disease Support Organization Study Group.
Gastric cancer : official journal of the International Gastric Cancer Association and the Japanese Gastric Cancer Association      Aug 2018   [Refereed]
Ninomiya I, Okamoto K, Fushida S, Kinoshita J, Takamura H, Tajima H, Makino I, Miyashita T, Ohta T
Esophagus : official journal of the Japan Esophageal Society      Aug 2018   [Refereed]
Tajima H, Okazaki M, Yamaguchi T, Ohbatake Y, Okamoto K, Nakanuma S, Terai S, Sakai S, Kinoshita J, Makino I, Nakamura K, Hayashi H, Oyama K, Inokuchi M, Miyashita T, Takamura H, Ninomiya I, Fushida S, Ohta T
Molecular and clinical oncology   8(4) 523-527   Apr 2018   [Refereed]
Miyashita T, Kono T, Matsui D, Yamazaki Y, Sadatomi D, Fujitsuka N, Nakanuma S, Okamoto K, Makino I, Kinoshita J, Nakamura K, Oyama K, Tajima H, Takamura H, Ninomiya I, Fushida S, Mukaisho K, Harmon JW, Ohta T
Surgery      Mar 2018   [Refereed]
[A Case of Colon Cancer with Brain, Liver and Lung Metastasis Successfully Treated with Bevacizumab plus Xelox Therapy].
Tokoro T, Nakamura K, Hirose A, Nakanuma S, Okamoto K, Kinoshita J, Makino I, Hayashi H, Oyama K, Miyashita T, Tajima H, Takamura H, Ninomiya I, Fushida S, Ohta T
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   45(3) 521-523   Mar 2018   [Refereed]

Misc

 
Aeromonas hydrophilaによる敗血性ショック、DICが救命できた1例
河野 達彦, 大畠 慶直, 中沼 伸一, 林 泰寛, 高村 博之, 岡崎 充善, 山口 貴久, 寺井 志郎, 岡本 浩一, 酒井 清祥, 木下 淳, 牧野 勇, 中村 慶史, 尾山 勝信, 井口 雅史, 宮下 知治, 田島 秀浩, 二宮 致, 伏田 幸夫, 太田 哲生
肝臓   59(6) 264-272   Jun 2018
症例は50歳代男性。胃癌手術の際にB型肝炎ウイルス感染を指摘され、エンテカビルでの治療を施行していた。経過中に肝細胞癌を指摘され、肝S8亜区域切除術を施行した。術後13日目に合併症なく退院したが、退院後4週が経過したところ41度の発熱、嘔吐、下痢、せん妄が生じたため救急搬送された。来院時ショック、DICを合併していた。敗血症性ショックと考え、循環管理、抗生剤投与、γグロブリン投与、Bacterial translocation対策を行った。後日血液培養、便培養よりAeromonas hyd...
Bevacizumab+Xelox療法が奏効した直腸癌脳・肝・肺転移の1例
所 智和, 中村 慶史, 廣瀬 淳史, 中沼 伸一, 岡本 浩一, 木下 淳, 牧野 勇, 林 泰寛, 尾山 勝信, 宮下 知治, 田島 秀浩, 高村 博之, 二宮 致, 伏田 幸夫, 太田 哲生
癌と化学療法   45(3) 521-523   Mar 2018
症例は57歳、女性。悪性リンパ腫の加療前精査で肛門縁より20cmの上部直腸に0-Isp型の早期直腸癌を認めた。内視鏡的粘膜切除術が施行され、病理診断で深部断端陽性と診断された。リンパ節郭清を伴う追加腸切除が必要と判断されたが、悪性リンパ腫の臨床病期がStage IIIb以上であることから生命予後を考慮しABVD療法を開始した。2ヵ月後にCEAが上昇し、精査でS8肝転移を認め、また一過性の右上肢脱力を認めたため精査をしたところ、小結節状の多発脳転移を認めた。悪性リンパ腫の化学療法終了後、be...
神経内分泌腫瘍への分化傾向を伴った食道胃接合部腺癌の1例
北野 悠斗, 木下 淳, 尾山 勝信, 岡本 浩一, 福井 清祥, 牧野 勇, 中村 慶史, 林 泰寛, 井口 雅史, 宮下 知治, 田島 秀浩, 高村 博之, 二宮 致, 伏田 幸夫, 太田 哲生
癌と化学療法   44(12) 1226-1228   Nov 2017
胃癌ではしばしば神経内分泌成分の混在がみられ、WHO分類では腺癌と神経内分泌成分の割合によりneuroendocrine carcinoma(NEC)やmixed adenoneuroendocrine carcinoma(MANEC)に分類される。今回われわれは、神経内分泌成分を伴う食道胃接合部腺癌の1切除例を経験した。症例は54歳、男性。検診を契機に食道胃接合部癌を指摘された。上部消化管内視鏡検査では食道胃接合部に3型腫瘍を認め、生検ではchromogranin Aが一部で陽性となる低...
S状結腸癌に対する化学療法中にニューモシスチス肺炎を発症した1例
東 友理, 中村 慶史, 廣瀬 淳史, 酒井 清祥, 木下 淳, 牧野 勇, 林 泰寛, 尾山 勝信, 井口 雅史, 宮下 知治, 田島 秀浩, 高村 博之, 二宮 致, 伏田 幸夫, 太田 哲生
癌と化学療法   44(12) 1326-1328   Nov 2017
症例は69歳、男性。S状結腸癌多発肝転移に対し、mFOLFOX6+cetuximab(Cmab)による術前化学療法後、肝切除、原発切除を行い、肉眼的根治を得た。病理結果はS、type 2、40mm、tub2>tub1、pT3pN0pM1a[H3(Grade C)]であった。CapeOX 4コース施行後に残肝再発を認め、FOLFIRI+bevacizumab(BV)に変更した。6コース施行後、Grade 3の発熱性好中球減少症と両肺上葉のすりガラス状陰影を認めた。ニューモシスチス肺炎(PCP...
空腸原発が疑われた後腹膜脂肪肉腫の1例
河野 達彦, 尾山 勝信, 寺井 志郎, 岡本 浩一, 中沼 伸一, 木下 淳, 牧野 勇, 中村 慶史, 林 泰寛, 宮下 知治, 田島 秀浩, 高村 博之, 二宮 致, 伏田 幸夫, 太田 哲生
癌と化学療法   44(12) 1338-1340   Nov 2017
症例は79歳、男性。胃潰瘍に対する幽門側胃切除、Billroth II法再建術後、S状結腸癌手術、肺腺癌手術、前立腺癌内服加療の既往あり。再発など精査目的のCTで、胃空腸吻合部近傍の輸入脚内腔を充満する腫瘤を認め、輸入脚背側の後腹膜にも連続性に腫瘤を形成していた。上部消化管内視鏡生検でmalignant spindle cell tumorと診断、FISHでMDM2、CDK4のシグナル増加を認めたため空腸原発脂肪肉腫を疑い、空腸-残胃部分切除術を施行した。切除標本の病理検査では大部分が脱分...

Conference Activities & Talks

 
2. The effect of multimodal therapy with DCS therapy plus resection for stage 4 gastric cancer
Jun Kinoshita
28 Feb 2019   
Web lecture for Gastric Cancer [Invited]
Jun Kinoshita
Web lecture for Gastric Cancer   11 Apr 2018   
Comparative and pharmacokinetic study of nab-PTX in peritoneal metastatis of gastric cancer
Jun Kinoshita
9 Mar 2018   
nab-PTX for periotoneal metastasis of gastric cancer [Invited]
Jun Kinoshita
Northeast Japan Gastirc Cancer Symposium   3 Dec 2017   
New starategy of 2nd line chemotherapy for advanced gastric cancer [Invited]
Jun Kinoshita
Web Lecture for Gastric Cancer   20 Nov 2017