古賀崇了

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/23 00:52
 
アバター
研究者氏名
古賀崇了
 
コガ タカノリ
eメール
kogatokuyama.ac.jp
URL
http://www.tokuyama.ac.jp/profiles/koga.html
所属
徳山工業高等専門学校
部署
情報電子工学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(九州工業大学)

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
徳山工業高等専門学校 情報電子工学科 准教授
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会  幹事補佐
 

受賞

 
2009年7月
日本知能情報ファジィ学会 論文賞
 
2012年12月
バイオメディカルファジィシステム学会 感謝状
 
2016年5月
IAENG Certificate of Merit for the 2016 IAENG International Conference on Imaging Engineering
 
2018年4月
独立行政法人国立高等専門学校機構 教員顕彰 理事長賞(若手部門)
 

論文

 
平滑化係数ヒストグラムを用いたRGB色空間における色相保存かつ色域を保証したコントラスト強調法
植田祥明, 三澤秀明, 古川翔大, 古賀崇了, 末竹規哲, 内野英治
電子情報通信学会論文誌 (採録決定済み)      2019年   [査読有り]
限定色画像に対する選択的埋め込み可能な多ビットステガノグラフィ
植田祥明, 古賀崇了, 末竹規哲, 内野英治
電気学会論文誌C   138(12) 1595-1603   2018年12月   [査読有り]
Color Quantization Method Based on Principal Component Analysis and Linear Discriminant Analysis for Palette-based Image Generation
Yoshiaki Ueda, Takanori Koga, Noriaki Suetake, and Eiji Ucnino
Optical Review   24(6) 741-756   2017年12月   [査読有り]
Edge-preserving Smoothing Based on Local Gradient Domain Processing
Takanori Koga, Shota Furukawa, Noriaki Suetake, and Eiji Ucnino
Innovative Computing, Information and Control Express Letters   11(7) 1175-1183   2017年7月   [査読有り]
Fast Edge-preserving Smoothing Filter Based on Image Gradient
Takanori Koga, Shota Furukawa, Noriaki Suetake, and Eiji Ucnino
Innovative Computing, Information and Control Express Letters   11(4) 773-779   2017年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
空中ディスプレイの開発と応用展開,山本裕紹 監修
古賀崇了,大峠和基 (担当:分担執筆, 範囲:(第Ⅲ編,第9章 pp.177-185「流れの表現に着目したインタラクティブフォグディスプレイ」を分担執筆))
シーエムシー出版   2018年7月   
Emotional behavior and expression based on a neural network model of amygdale(査読付)
古賀 崇了 (担当:共著)
Brain-Inspired Information Technology, Studies in Computational Intelligence, Vol.266, Springer Berlin/Heidelberg     全178頁   2010年9月   
Effective and Adaptive Learning based on Diversive/Specific Curiosity(査読付)
古賀 崇了 (担当:共著)
Brain-Inspired Information Technology, Studies in Computational Intelligence, Vol.266, Springer Berlin/Heidelberg     全178頁   2010年9月   
Full Automatic Boundary Extraction of Coronary Plaque on IVUS image by Anisotropic Diffusion and T-S Type Fuzzy Inference(査読付)
古賀 崇了 (担当:共著)
Soft Computing in Industrial Applications, Advances in Intelligent and Soft Computing, Springer, Vol.75, Springer. 全300頁   2010年7月   
Automatic Plaque Boundary Extraction in Intravascular Ultrasound Image by Fuzzy Inference with Adaptively Allocated Membership Functions(査読付)
古賀 崇了 (担当:共著)
Advances in Neuro-Infromation Processing, Lecture Notes in Computer Science, Vol.5507, Springer Berlin/Heidelberg    全1257頁   2009年7月   

講演・口頭発表等

 
Hand Gesture Recognition and Tracking for IR Image Using Random Forest and Median Flow
Satoshi Murashige, Noriaki Suetake, and Takanori Koga
Proc. of 2018 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2018)   2018年12月14日   
A Simplified and Fast Dehazing Processing Suitable for Embedded Systems
Takanori Koga, Ayaka Yasuda, Shota Furukawa, Noriaki Suetake
Proc. of 2018 International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS 2018)   2018年11月27日   
Yoshiaki Ueda,Hideaki Misawa,Takanori Koga,Noriaki Suetake,Eiji Uchino
2018 IEEE International Conference on Image Processing, ICIP 2018, Athens, Greece, October 7-10, 2018   2018年   
Daiki Moriyama,Yoshiaki Ueda,Takanori Koga,Noriaki Suetake,Eiji Uchino
2018 IEEE International Conference on Image Processing, ICIP 2018, Athens, Greece, October 7-10, 2018   2018年   
Kazuki Otao,Takanori Koga
SIGGRAPH Asia 2017 Posters, Bangkok, Thailand, November 27 - 30, 2017   2017年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
「水と霧に触れる」総合的インタラクション技術の基盤確立
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 古賀崇了
水を媒体とするインタラクションを実現するプロジェクタ・カメラシステム
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 古賀崇了