論文

2019年2月

Wappen:アノテーション共有を用いた複数端末連携システム

インタラクション2019論文集
  • 前田航平
  • ,
  • 福原知宏
  • ,
  • 山田 剛一
  • ,
  • 阿倍博信
  • ,
  • 増田英孝

2019
開始ページ
227
終了ページ
232
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
情報処理学会

本研究では,外部の情報を参照しながら行う作業の効率化を図るために,複数の端末を用いて連携を行い,情報の参照支援を行うシステムを提案する.その一例として,ユーザに2つの機能を提供するシステムであるWappenを開発した.1つ目はメイン端末上の任意の場面に対してアノテーションを付与することができる機能である.2つ目はメイン端末内で任意の場面にいる時,その場面で付与されたアノテーションをサブ端末で参照できる機能である.Wappenは表示画面の類似性を判断して場面を判定する.そのためユーザ毎に別の内容が表示されるようなコンテンツに対して特に有用である.今回は,関連情報を確認しながら行うことが多く,ユーザ毎に別の内容が表示されるコンテンツであるモバイルアプリケーションをターゲットに設定し,本システムの設計と開発を行った.

リンク情報
URL
http://www.interaction-ipsj.org/proceedings/2019/data/bib/1B-13.html

エクスポート
BibTeX RIS