共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2019年3月

大学からの知識移転の有効性に関する研究:特許情報を用いた発明者データによる分析

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 大西 宏一郎
  • ,
  • 杉山 典正

課題番号
15K03486
配分額
(総額)
4,680,000円
(直接経費)
3,600,000円
(間接経費)
1,080,000円

本研究では、大学院教育に焦点を当て、発明者レベルのデータを用いて、大学院教育が発明者のその後の発明パフォーマンスにどのような影響を与えているのかを実証的に分析した。分析では、大学院の進学とその後の特許パフォーマンスとの関係を見た場合、大学院進学は有意に出願件数や被引用件数でみた特許パフォーマンスだけでなく、科学論文や他分野の特許を引用するなどの幅広い知識利用に正の影響を与えていることを示す結果を得た。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15K03486/15K03486seika.pdf