太田 紘史

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/10 18:18
 
アバター
研究者氏名
太田 紘史
 
オオタ コウジ
所属
新潟大学
部署
人文学部
職名
准教授
学位
博士(文学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
新潟大学 人文学部 准教授
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
日本科学哲学会  評議員
 
2018年5月
 - 
現在
応用哲学会  理事
 

受賞

 
2012年11月
科学基礎論学会 奨励賞
受賞者: 太田 紘史, 佐金 武
 

論文

 
Takumi Watanabe, Koji Ota, Kaori Karasawa
Journal of Human Environmental Studies   17(1) 79-84   2019年   [査読有り]
自由意志に関する信念は責任帰属や自己コントロールなど、われわれの社会生活で重要な機能を果たすことがこれまでに提起・実証されている。しかし、「自由意志」が何を意味するのか、という根本的な問題について、個々の研究者の想定は異なっている。そこで、本研究は人々の自由意志概念を構成する具体的な要素について、Monroe and Malle(2010)にもとづき、自由記述の方法を通じて検証をおこなった。大学生301名の回答をコーディングした結果、人々の自由意志概念の主要な要素は他行為可能性(「複数の行...
太田 紘史
現代思想   46 267-277   2018年   [招待有り]
太田 紘史
現代思想   45 133-153   2017年   [招待有り]
渡辺 匠, 松本 龍児, 太田 紘史, 唐沢 かおり
パーソナリティ研究   24(3) 228-231   2016年   [査読有り]
This article describes the development and validation of a Japanese version of the Free Will and Determinism Scale (FWDS) to measure people's beliefs about free will. The scale was evaluated with two samples of 166 and 171 undergraduates. The resu...
渡辺 匠, 太田 紘史, 唐沢 かおり
社会心理学研究   31(1) 56-69   2015年   [査読有り]
Social psychologists have recently begun to explore the problem of free-will beliefs. Philosophers have been working on the problem of free will over the ages, and studies of social psychologists on free-will beliefs are based on past philosophica...

書籍等出版物

 
蝶名林 亮 (担当:分担執筆, 範囲:第11章「我々は客観主義者なのか?--メタ倫理学への実験哲学的アプローチ」, pp.319-343)
勁草書房   2019年9月   ISBN:9784326102754
戸田山 和久, 唐沢 かおり (担当:分担執筆, 範囲:第4章2節「自由意志の概念を工学する:哲学側からの応答」, pp.127-148)
名古屋大学出版会   2019年3月   ISBN:9784815809416
信原 幸弘 (担当:分担執筆, 範囲:「現象的概念」, pp.126-129;「意識の統一性」, pp.13-143)
新曜社   2017年7月   ISBN:4788515253
信原 幸弘 (担当:分担執筆, 範囲:第2章「主観的な現在をめぐる哲学的論争:意識の流れからポストディクションまで」, pp.37-80)
春秋社   2017年6月   ISBN:439332370X
デイヴィッド・J. チャーマーズ (担当:共訳)
春秋社   2016年9月   ISBN:4393323483
デイヴィッド・J. チャーマーズ (担当:共訳)
春秋社   2016年9月   ISBN:4393323475
太田 紘史 (担当:編者, 範囲:序論「モラル・サイコロジーの展開」pp.3-27; 第5章「道徳直観は信頼不可能なのか」, pp.219-269)
春秋社   2016年5月   ISBN:4393323653
信原 幸弘, 太田 紘史 (担当:共編者)
勁草書房   2014年5月   ISBN:4326199210
信原 幸弘, 太田 紘史 (担当:共編者)
勁草書房   2014年5月   ISBN:4326199229
信原 幸弘, 太田 紘史 (担当:共編者)
勁草書房   2014年5月   ISBN:4326199237

講演・口頭発表等

 
Methodological Reflection on the Frankfurt-style Cases [招待有り]
Koji Ota
8th Nagoya Meta-Philosophy Workshop   2019年9月10日   
Libet-style experiments and the phenomenology of free will [招待有り]
Koji Ota
One-day Seminar in Practical Ethics (上廣倫理財団日英交流プログラム)   2019年8月29日   
意識的視覚の神経基盤と進化的可変性
太田 紘史
第13回生物学基礎論研究会   2019年8月21日   
心の概念工学にまつわる規範的問題
太田 紘史
日本社会心理学会第59回大会 ワークショップ 「心」の概念工学   2018年8月28日   
リベット型実験の再検討:経験される自由の観点から
太田 紘史
科学基礎論学会2018年度総会   2018年6月17日   

競争的資金等の研究課題

 
バイアスから探る道徳的思考の不合理性と多元性
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 太田 紘史
自由意志信念や認知の社会心理学的帰結:哲学との協同による統合的検討
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 唐沢 かおり
哲学的知識の本性と哲学方法論に関するメタ哲学研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 鈴木 貴之
道徳認知と社会的認知の統合的哲学研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 信原 幸弘
道徳直観の心理学から認識論へ
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 太田 紘史

その他

 
Kyoto Moral Psychology Workshop (26-27th July 2014)
https://sites.google.com/site/kmpw14/