小牧 裕司

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/31 16:52
 
アバター
研究者氏名
小牧 裕司
 
コマキ ユウジ
職名
研究員
学位
修士(放射線学)(首都大学東京), 博士(医学)(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
慶應義塾大学 医学部生理学教室 研究員
 
2011年5月
 - 
2013年9月
JST-CIRM共同研究プログラム「微小環境がヒトiPS細胞及び胎児由来神経幹細胞の分化・腫瘍化に及ぼす影響」慶應義塾大学 医学部 整形外科学教室 研究員
 
2012年8月
 - 
2013年3月
脳科学研究戦略推進プログラム 課題C「遺伝子改変コモンマーモセットによるヒト神経疾患モデルの開発」 慶應義塾大学 医学部 生理学教室 研究員
 
2009年4月
 - 
2011年4月
グローバルCOEプログラム「幹細胞医学のための教育研究拠点」慶應義塾大学 医学部 幹細胞医学教育研究センター 研究員
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2014年3月
慶應義塾大学大学院 医学研究科 生理学教室
 
2008年4月
 - 
2010年3月
首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 放射線科学系
 
2004年4月
 - 
2008年3月
東京都立保健科学大学 保健科学部 放射線学科
 

論文

 
Hikishima K, Komaki Y, Seki F, Ohnishi Y, Okano HJ, Okano H
Scientific reports   7(1) 85   2017年12月   [査読有り]
Sakai T, Komaki Y, Hata J, Okahara J, Okahara N, Inoue T, Mikami A, Matsui M, Oishi K, Sasaki E, Okano H
Neuroscience research      2017年4月   [査読有り]
Yoshida K, Mimura Y, Ishihara R, Nishida H, Komaki Y, Minakuchi T, Tsurugizawa T, Mimura M, Okano H, Tanaka KF, Takata N
Journal of neuroscience methods   274 38-48   2016年12月   [査読有り]
Komaki Y, Hikishima K, Shibata S, Konomi T, Seki F, Yamada M, Miyasaka N, Fujiyoshi K, Okano HJ, Nakamura M, Okano H
Scientific reports   6 37802   2016年11月   [査読有り]
Hikishima K, Ando K, Yano R, Kawai K, Komaki Y, Inoue T, Itoh T, Yamada M, Momoshima S, Okano HJ, Okano H
Radiology   275(2) 430-437   2015年5月   [査読有り]
Shibata S, Komaki Y, Seki F, Inouye MO, Nagai T, Okano H
Microscopy (Oxford, England)   64(1) 57-67   2015年2月   [査読有り]
Takata N, Yoshida K, Komaki Y, Xu M, Sakai Y, Hikishima K, Mimura M, Okano H, Tanaka KF
PloS one   10(3) e0121417   2015年   [査読有り]
Takano M, Kawabata S, Komaki Y, Shibata S, Hikishima K, Toyama Y, Okano H, Nakamura M
Journal of neuroinflammation   11 40   2014年3月   [査読有り]
Takano M, Komaki Y, Hikishima K, Konomi T, Fujiyoshi K, Tsuji O, Toyama Y, Okano H, Nakamura M
Spine   38(2) E66-72   2013年1月   [査読有り]
Konomi T, Fujiyoshi K, Hikishima K, Komaki Y, Tsuji O, Okano HJ, Toyama Y, Okano H, Nakamura M
NeuroImage   63(4) 1841-1853   2012年12月   [査読有り]

Misc

 
松林紘平, 名越慈人, 辻収彦, 小牧裕司, 高田則雄, 三村將, 岡野栄之, 中村雅也
Journal of Spine Research   8(3) 198   2017年3月
羽賀柔, 畑純一, 畑純一, 畑純一, 植松明子, 植松明子, 植松明子, 西尾真鈴, 小牧裕司, 小牧裕司, 関布美子, 関布美子, 古川顕
日本放射線技術学会総会学術大会予稿集   73rd 253   2017年3月
西尾真鈴, 西尾真鈴, 小牧裕司, 小牧裕司, 関布美子, 関布美子, 関布美子, 畑純一, 畑純一, 畑純一, 植松明子, 植松明子, 植松明子, 佐々木えりか, 佐々木えりか, 古川顕
日本放射線技術学会総会学術大会予稿集   73rd 296   2017年3月
松林紘平, 岩波明生, 名越慈人, 小牧裕司, 松本守雄, 石原良祐, 高田則雄, 三村將, 岡野栄之, 中村雅也
日本整形外科学会雑誌   90(8) S1736   2016年8月
Resting-state fMRIを用いたマウス脊髄損傷後の大脳皮質での可塑性の評価
松林 紘平, 岩波 明生, 名越 慈人, 小牧 裕司, 松本 守雄, 石原 良祐, 高田 則雄, 三村 將, 岡野 栄之, 中村 雅也
日本整形外科学会雑誌   90(8) S1736-S1736   2016年8月

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 小牧 裕司
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 小牧 裕司
中枢神経系の移植・再生治療においてallodyniaの発症は解決しなければならない問題のひとつである。functional MRIを用いてallodyniaの脳内活動を計測し、客観的な評価方法を確立した。本手法は、神経因性疼痛に関する中枢神経メカニズムを明らかにすることで、疼痛ケアを含めた新規治療法の開発へ結びつく可能性がある。