小俣 香織

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/18 22:47
 
アバター
研究者氏名
小俣 香織
所属
鈴鹿工業高等専門学校
部署
材料工学科
職名
助教
学位
博士(工学)(北海道大学)

研究分野

 
 

Misc

 
村山徹, 小俣香織, KATRYNIOK Benjamin, PAUL Sebastien, 上田渉
石油・石油化学討論会講演要旨   44th(0) 139   2014年10月
水熱合成法により調製したW-Nb-V-O複合酸化触媒を用いて乳酸の酸化反応を行った。合成した触媒は、共通して金属オクタヘドラル構造が点共有によりC軸方向に積層した層状の構造を有していた。Vの含有量を変化させて乳酸の酸化反応を行ったところ、V含有量が多くなるに従い、ピルブアルデヒドの生成量が増加した。触媒の金属組成比がW2Nb2.7V1.2Oxのとき、ピルブアルデヒドの収率が19 %であった。
西村睦, 蔡政延, 木村浩隆, 小俣香織, 南部智憲, 南部智憲
化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   47th ROMBUNNO.E317   2015年9月
小俣香織, 上田渉
触媒討論会講演予稿集   117th 252   2016年3月
南部智憲, 小俣香織, 湯川宏, 松本佳久
日本金属学会講演概要(CD-ROM)   161st ROMBUNNO.S8.2   2017年8月
小俣香織, 上田渉
ペトロテック   37(6) 437-442,436-442   2014年6月