小守信正

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/30 04:18
 
アバター
研究者氏名
小守信正
 
コモリ ノブマサ
URL
http://www.jamstec.go.jp/res/ress/komori/
所属
国立研究開発法人海洋研究開発機構
部署
アプリケーションラボ
職名
主任技術研究員
学位
博士(理学)(京都大学)

プロフィール

専門は海洋物理学・計算気候学。海洋大循環モデルや大気海洋結合モデルの開発・改良と、それらを使ったシミュレーション研究を行っています。

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
国立研究開発法人海洋研究開発機構 アプリケーションラボ 主任技術研究員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
独立行政法人海洋研究開発機構 アプリケーションラボ 主任技術研究員
 
2011年6月
 - 
2014年3月
独立行政法人海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター チームリーダー
 
2011年4月
 - 
2014年3月
独立行政法人海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター 主任研究員
 
2004年4月
 - 
2011年3月
独立行政法人海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター 研究員
 

論文

 
Yamazaki Akira, Enomoto Takeshi, Miyoshi Takemasa, Kuwano-Yoshida Akira, Komori Nobumasa
SOLA   13 41-46   2017年   [査読有り]
Ohishi Shun, Tozuka Tomoki, Komori Nobumasa
CLIMATE DYNAMICS   47(12) 3993-4007   2016年12月   [査読有り]
Kida Shinichiro, Mitsudera Humio, Aoki Shigeru, Guo Xinyu, Ito Shin-ichi, Kobashi Fumiaki, Komori Nobumasa, Kubokawa Atsushi, Miyama Toru, Morie Ryosuke, Nakamura Hisashi, Nakamura Tomohiro, Nakano Hideyuki, Nishigaki Hajime, Nonaka Masami, Sasaki Hideharu, Sasaki Yoshi N., Suga Toshio, Sugimoto Shusaku, Taguchi Bunmei, Takaya Koutarou, Tozuka Tomoki, Tsujino Hiroyuki, Usui Norihisa
JOURNAL OF OCEANOGRAPHY   71(5) 469-497   2015年10月   [査読有り]
Sasaki, H., B. Taguchi, N. Komori, and Y. Masumoto
Journal of Climate   26(18) 7267-7279   2013年9月   [査読有り]
Bajish, C. C., S. Aoki, B. Taguchi, N. Komori, and S.-J. Kim
SOLA   9 32-35   2013年3月   [査読有り]

Misc

 
三好 建正, 大塚 成徳, 小守 信正, 露木 義, 榎本 剛
天気   60(9) 731-735   2013年9月
川畑 拓矢, 上野 玄太, 中野 慎也, 小守 信正, 増田 周平, 茂木 耕作, 若松 剛, 藤井 陽介
天気   60(8) 633-635   2013年8月
小守 信正, 榎本 剛, 三好 建正, 田口 文明
週間及び1か月予報における顕著現象の予測可能性   51-54   2013年3月
平成24年度京都大学防災研究所一般研究集会(24K-08)「週間及び1か月予報における顕著現象の予測可能性」, 京都大学防災研究所連携研究棟大セミナー室, 2012/11/20-22
大野木和敏, 原田やよい, 古林慎哉, 釜堀弘隆, 小林ちあき, 遠藤洋和, 石橋俊之, 久保田雅久, 芳村圭, 三好建正, 小守信正, 大島和裕
天気   59(11) 1007-1016   2012年11月
小守信正, 榎本剛, 榎本剛, 三好建正, 田口文明
日本海洋学会大会講演要旨集   2012 136   2012年9月

書籍等出版物

 
淡路 敏之, 池田 元美, 石川 洋一, 蒲地 政文
京都大学学術出版会   2009年8月   ISBN:4876987971

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 小守 信正
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 見延庄士郎
文部科学省: 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 見延庄士郎
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B), 若手研究(B))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 小守 信正
データ同化の成否は、観測データの質・量のみならず、使用する数値モデルの性能にも大きく左右されるため、平成23年度も引き続き、海洋海氷結合モデルOFES(Ocean General Circulation Model for the Earth Simulator)の改良を行った。特に、OFESの基となった海洋大循環モデルMOM3(Modular Ocean Model version3)における短波透過の取扱いの問題点とその影響を定量的に評価した。一方、実験的海氷変動予測システムESPre...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 見延庄士郎
前年度にNatureに論文発表を行ったメキシコ湾流の大気応答に関して, データ解析, 領域大気モデル, 大気大循環モデルを用いた複合的研究を行った. データ解析では, 夏季と冬季に大きく異なる大気応答が生じることを示し, これを仮に夏季モード, 冬季モードと名付けた. 領域大気モデルでは, 力学的なメカニズムを同定する手法を開発し, これを湾流に対する接地境界層応答に適用して, 風の水平収束の大部分が圧力調整メカニズムによることを定量的に明らかにした. この風の収束は, 降水や対流圏上空に...