永塚尚子

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/20 09:50
 
アバター
研究者氏名
永塚尚子
所属
国立極地研究所
部署
気水圏研究グループ
職名
日本学術振興会特別研究員PD
学位
理学博士(2013年)(千葉大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
国立極地研究所 気水圏研究グループ 日本学術振興会特別研究員 PD
 
2014年4月
 - 
2016年3月
国立極地研究所 北極観測センター/気水圏研究グループ 特任研究員
 
2013年4月
 - 
2014年3月
国立極地研究所 気水圏研究グループ 日本学術振興会特別研究員 PD
 

論文

 
Takeuchi, N., R. Sakaki, J. Uetake, N. Nagatsuka, R. Shimada, M. Niwano, T. Aoki
Annals of Glaciology      2018年9月   [査読有り]
Onuma, Y., N. Takeuchi, S. Tanaka, N. Nagatsuka, M. Niwano, and T. Aoki
The Cryosphere   12(6) 2147-2158   2018年6月   [査読有り]
Nagatsuka, N., Takeuchi, N., Uetake, J., Shimada, R., Onuma, Y., Tanaka, S., and Nakano, T.
Frontiers in Earth Science   4(93)    2016年10月   [査読有り]
Uetake,J., Tanaka,S., Segawa,T., Takeuchi, N., Nagatsuka, N., Hideaki, M., Aoki, T.
FEMS microbiology ecology   92    2016年6月   [査読有り]
Nagatsuka, N., Takeuchi, N., Uetake, J., Shimada, R.
Bulletin of Glaciological Research   32 107-114   2014年10月   [査読有り]

Misc

 
グリーンランド氷床の生物学的研究
永塚尚子,竹内望,植竹淳
月刊地球   37(3) 72-82   2015年3月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
北極域の積雪中に含まれるダストのSr-Nd同位体比を用いた供給源推定
永塚尚子, 小川佳美, 東久美子, 杉浦幸之助, 榎本浩之, 山田廣宣, 中野孝教
日本地球惑星連合大会   2014年4月30日   
グリーンランドの氷河上クリオコナイトのSr - Nd 同位体比
永塚尚子,中野 孝教,竹内 望
第4回極域科学シンポジウム   2013年11月12日   
グリーンランドの氷河上クリオコナイトのSr - Nd 同位体比
永塚尚子,中野 孝教,竹内 望
日本雪氷学会雪氷研究大会(北見)   2013年9月21日   
Variations in Sr and Nd isotopic ratios of cryoconite on glaciers in Asia, Alaska, and Greenland,
Naoko Nagatsuka, Nozomu Takeuchi, Takanori Nakano
The 5th INTERNATIONAL CONFERENCE on POLAR & ALPINE MICROBIOLOGY   2013年9月9日   
アジア,アラスカ,グリーンランドの氷河上クリオコナイトのSr-Nd同位体比
永塚尚子,中野 孝教,竹内 望
日本地球惑星科学連合大会   2013年5月23日   

受賞

 
2018年9月
日本雪氷学会 学会賞(平田賞) 重元素安定同位体比を用いた雪氷中の不純物の起源および生物過程に関する研究
 
2015年2月
石川県加賀市 平成26年度中谷宇吉郎科学奨励賞
 
2012年9月
日本雪氷学会 学会賞(論文賞) アジアの氷河上の鉱物粒子と有機物(クリオコナイト)のSr,Nd同位体比
 
2012年9月
日本雪氷学会 雪氷研究大会(福山) 学生奨励賞 優秀賞
 
2008年9月
日本雪氷学会 雪氷研究大会(東京) Very Impressive Presentation 最優秀発表賞
 

競争的資金等の研究課題

 
近年の地球環境変動が北極域の氷河暗色化に及ぼす影響の評価
日本学術振興協会: 特別研究員奨励費PD
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 永塚尚子
北極域雪氷圏における氷河暗色化メカニズムの解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 永塚尚子
アラスカの氷河上微生物群集に対する大気降下物の影響評価
科学研究費助成事業: 特別研究員奨励費DC2
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 永塚尚子

書籍等出版物

 
低温環境の科学事典
河村公隆 他編 (担当:分担執筆)
朝倉書店   2016年7月   
女も男もフィールドへ
椎野 若菜・的場 澄人 編 (担当:分担執筆)
古今書店   2016年6月   

社会貢献活動

 
黒く汚れる北極の氷河
【講師】  立川市教育委員会  たちかわ市民交流大学  2017年2月8日

委員歴

 
2013年9月
 - 
現在
日本雪氷学会  雪氷編集委員
 
2013年9月
 - 
現在
日本雪氷学会  日本雪氷学会氷河情報センター 広報幹事
 

その他

 
調査歴
June-July 2016 The East Greenland Ice-core Project (EastGrip), Greenland
July-Aug 2014 Qaanaaq Glacier/Thule/Russel Glacier, Greenland
June-Aug 2013 Qaanaaq Glacier/Russel Glacier, Greenland
July-Aug 2012 Qaanaaq Glacier/Russel Glacier, Greenland
Aug 2011 Urumqi Glacier No.1, China
Aug 2010 Gulkana Glacier, Alaska
Sep 2009 Rhone Glacier, Switzerland
Aug 2008 Gulkana Glacier, Alaska
Jun 2007 Urumqi Glacier No.1, China