基本情報

所属
東京大学国際高等研究所 ニューロインテリジェンス国際研究機構 特任准教授
(兼任) 東京大学医学部統合生理学分野 特任准教授
学位
博士(医学)(1997年3月 東京大学)

J-GLOBAL ID
200901065683987274

外部リンク

大脳皮質神経回路の発達の仕組みや、成熟した神経回路の構造と機能全般に興味を持って研究しています。私は東京大学の廣川先生の研究室で神経科学研究を始めました。その後小脳皮質の神経回路をマックスプランク研究所のMarty先生、大脳皮質の神経回路を生理学研究所の川口先生、シナプス形成・維持・消失の分子メカニズムについて東京大学の岡部先生、マウス大脳視覚野の機能構築について東京大学の大木先生のもとで学ばせていただきました。現在は独立して視覚情報処理に関係する神経回路の機能と構造を調べる研究を主にマウスの生体脳イメージングにより行っています。私の研究の特色は、神経回路研究をシナプスを軸として行っていることです。

研究キーワード

  4

論文

  8

MISC

  14

書籍等出版物

  1
  • 根東 覚, 岡部繁男(担当:分担執筆, 範囲:In vivo two-photon microscopy of microglia)
    Humana Press  2013年7月 

講演・口頭発表等

  11

担当経験のある科目(授業)

  12

共同研究・競争的資金等の研究課題

  15