MISC

2019年3月

JMTR廃止措置計画の策定状況,2

UTNL-R-0499
  • 大塚 薫
  • ,
  • 井手 広史
  • ,
  • 永田 寛
  • ,
  • 大森 崇純
  • ,
  • 関 美沙紀
  • ,
  • 花川 裕規
  • ,
  • 根本 浩喜
  • ,
  • 渡辺 正男
  • ,
  • 飯村 光一
  • ,
  • 土谷 邦彦
  • ,
  • JMTR廃止措置計画検討グループ

開始ページ
12\_1
終了ページ
12\_8
記述言語
日本語
掲載種別

材料試験炉(JMTR: Japan Materials Testing Reactor、以下、「JMTR」と言う)は、昭和43年に初臨界を達成して以来、発電用軽水炉燃料や材料の照射試験を中心に、新型転換炉, 高速炉, 高温ガス炉, 核融合炉などの燃料・材料の照射試験に広く利用されてきた。平成29年4月に公表された「施設中長期計画」において、JMTRは廃止施設として決定し、平成30年度末までに廃止措置計画認可申請書を原子力規制庁へ申請することとなり、廃止措置の準備のための組織変更、申請書作成に必要な各種評価を行った。本発表は、作成した廃止措置計画認可申請書に記載する主な評価結果と廃止措置に向けた技術開発課題について報告する。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5065179

エクスポート
BibTeX RIS