MISC

2010年7月

JMTR一次冷却系統主熱交換器の健全性調査

JAEA-Review 2010-007
  • 小池 須美男
  • ,
  • 五来 滋
  • ,
  • 尾上 龍次
  • ,
  • 大塚 薫

開始ページ
36
終了ページ
記述言語
日本語
掲載種別
機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等
DOI
10.11484/jaea-review-2010-007

JMTR原子炉施設の改修工事に先立ち、「継続使用する設備・機器」の健全性調査の一環として、一次冷却系の主熱交換器の健全性調査を実施した。調査の結果、顕著な腐食,減肉,割れがないことが明らかとなり、主熱交換器の健全性が確認できた。今後、主熱交換器の長期使用にあたっては、定期的な観察と長期保全計画に基づいた保守管理を行う計画である。

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.11484/jaea-review-2010-007
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5023458
ID情報
  • DOI : 10.11484/jaea-review-2010-007

エクスポート
BibTeX RIS