鴻池菜保

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/02 12:14
 
アバター
研究者氏名
鴻池菜保
 
コウノイケ ナホ
eメール
konoike.naho.8xkyoto-u.ac.jp
URL
http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/sections/cognitive_neuroscience/index.html
所属
京都大学
部署
霊長類研究所 神経科学研究部門
職名
特定助教
学位
理学博士(京都大学)

経歴

 
2015年5月
 - 
現在
京都大学 霊長類研究所 高次脳機能分野 特定助教
 
2014年4月
 - 
2015年4月
日本学術振興会 特別研究員(RPD)
 
2012年11月
 - 
2014年3月
京都大学霊長類研究所 研究員
 
2012年10月
 - 
2012年10月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2010年4月
 - 
2012年9月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2012年9月
京都大学大学院 理学研究科生物科学専攻 博士課程
 
2006年4月
 - 
2008年3月
京都大学大学院 理学研究科生物科学専攻 修士課程
 
1997年4月
 - 
2003年3月
山形大学 医学部 医学科
 

論文

 
Enomoto T, Konoike N, Takemoto A, Nakamura K, Ikeda K
Behavioral neuroscience      2018年10月   [査読有り]
Kim Y, Sakata H, Nejime M, Konoike N, Miyachi S, Nakamura K
Neuroscience letters   681 93-99   2018年8月   [査読有り]
Kotani M, Shimono K, Yoneyama T, Nakako T, Matsumoto K, Ogi Y, Konoike N, Nakamura K, Ikeda K
Psychoneuroendocrinology   83 42-48   2017年5月   [査読有り]
Konoike N, Miwa M, Ishigami A, Nakamura K
Journal of medical primatology      2017年3月   [査読有り]
Kuraoka K, Konoike N, Nakamura K
Neuroscience      2015年7月   [査読有り]
Itoh K, Nejime M, Konoike N, Nakada T, Nakamura K
Hearing research      2015年5月   [査読有り]
Konoike N, Kotozaki Y, Jeong H, Miyazaki A, Sakaki K, Shinada T, Sugiura M, Kawashima R, Nakamura K
PloS one   10(6) e0130120   2015年   [査読有り]
Nakako T, Murai T, Ikejiri M, Hashimoto T, Kotani M, Matsumoto K, Manabe S, Ogi Y, Konoike N, Nakamura K, Ikeda K
Behavioural brain research   274C 349-354   2014年8月   [査読有り]
Konoike N, Kotozaki Y, Miyachi S, Miyauchi CM, Yomogida Y, Akimoto Y, Kuraoka K, Sugiura M, Kawashima R, Nakamura K
NeuroImage   63 328-338   2012年10月   [査読有り]
Konoike N, Mikami A, Miyachi S
Neuroscience research   74(1) 64-67   2012年9月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
統合失調症霊長類モデルの確立
アステラス病態代謝研究会 : 平成29年度研究助成金
研究期間: 2017年12月 - 2018年11月    代表者: 鴻池菜保
ヒトを含む霊長類におけるリズムの時系列情報および運動パターン情報の脳内表象
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 鴻池菜保
霊長類のリズム制御における神経メカニズムの解明
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2010年4月 - 2012年10月    代表者: 鴻池菜保

研究分野

 
 

Misc

 
Effects of dopaminergic compounds on motivation in a marmoset novel effort discounting task
T. Enomoto, N. Konoike, A. Takemoto, K. Nakamura, K. Ikeda
The 48th annual meeting of Society for Neuroscience      2018年11月
A three-dimensional behavioral monitoring system for small primates developed by using depth image sensors
Akitoshi Hanazawa, Naho Konoike, Katsuki Nakamura
The 41th annual meeting of Japan Neuroscience Society      2018年7月
マーモセットを用いた新規労力価値割引き課題での意欲に対するドパミンD1受容体リガンドの作用
榎本健史、鴻池菜保、竹本篤史、中村克樹、池田和仁
第7回日本マーモセット研究会大会      2018年1月
聴覚機能の進化:ヒトとアカゲザルにおける無侵襲頭皮上聴覚誘発電位記録による検討
伊藤浩介, 禰占雅史, 鴻池菜保, 中田力, 中村克樹
日本基礎心理学会第36回大会      2017年12月
Musical chord change detection in the macaque monkey is hindered by insertion of silent gaps between chords: a scalp ERP study
Kosuke Itoh, Masafumi Nejime, Naho Konoike, Katsuki Nakamura, Tsutomu Nakada
The 47th annual meeting of Society for Neuroscience      2017年11月
Differences in retrograde gene transfer efficiency and cytotoxicity between lentiviral vectors pseudotyped with FuG-E and FuG-B2 glycoprotein in rodent and primate brains.
Soshi Tanabe, Hitomi Tsuge, Shiori Uezono, Maki Fujiwara, Miki Miwa, Naho Konoike, Shigeki Kato, Katsuki Nakamura, Kazuto Kobayashi, Kenichi Inoue, Masahiko Takada.
The 47th annual meeting of Society for Neuroscience      2017年11月
タッチパネルを用いた客観的な意欲評価法の作製
仲子 友和、竹本 篤史、小谷 真奈斗、鴻池 菜保、中村 克樹、池田 和仁
第6回日本マーモセット研究会大会      2016年12月
マーモセットMRI撮像用保温ベスト
中村克樹、鴻池菜保、三輪美樹、本澤史章、染谷成則
第6回日本マーモセット研究会大会      2016年12月
伊藤浩介, 禰占雅史, 鴻池菜保, 中田力, 中村克樹
臨床神経生理学   44(5) 462   2016年10月
Evaluation of anesthetic and cardiorespiratory effects after intramuscular administration of alfaxalone alone, alfaxalone-ketamine or alfaxalone- butorphanol -medetomidine in common marmosets (Callithrix jacchus)
T. Miyabe-Nishiwaki, M. Miwa, N. Konoike, A. Kaneko, A. Ishigami, T. Natsume,K. Nakamura
Joint meeting of the International Primatological Society and the American Society of Primatologists      2016年8月