昆陽 雅司

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/18 19:21
 
アバター
研究者氏名
昆陽 雅司
 
コンヨウ マサシ
eメール
konyorm.is.tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/a169b30e518a299b245b0bfd60a6bb65.html
所属
東北大学
部署
大学院情報科学研究科 応用情報科学専攻 応用情報技術論講座 人間-ロボット情報学分野
職名
准教授
学位
博士(工学)(神戸大学)
ORCID ID
0000-0002-6826-9722

経歴

 
2009年8月
 - 
現在
東北大学 大学院情報科学研究科 准教授
 
2007年4月
 - 
2009年8月
東北大学 大学院情報科学研究科 助教
 
2005年4月
 - 
2007年3月
東北大学 大学院情報科学研究科 助手
 
2002年4月
 - 
2004年3月
日本学術振興会 特別研究員DC-2
 
2004年4月
 - 
2005年3月
慶應義塾大学 理工学研究科 助手(有期・文部科学省COE「知能化から生命化へのシステムデザイン」)
 

学歴

 
 
 - 
2004年3月
神戸大学 自然科学研究科 システム機能科学専攻
 
 
 - 
2001年3月
神戸大学 自然科学研究科 情報知能工学専攻
 
 
 - 
1999年3月
神戸大学 工学部 情報知能工学科
 

委員歴

 
2018年
 - 
2018年
AsiaHaptics 2018  Program Co-Chair
 
2016年1月
 - 
2017年12月
計測自動制御学会・システムインテグレーション部門触覚部会  主査
 
2017年
 - 
2017年
日本機械学会・ロボティクス・メカトロニクス部門講演会  ROBOMECH2017 プログラム委員長
 
2017年3月
 - 
現在
日本ロボット学会  代議員
 
2016年
 - 
2016年
AsiaHaptics 2016  Program Chair
 
2013年
 - 
2016年
IEEE Haptics Symposium  Program Committee
 
2014年1月
 - 
2015年12月
計測自動制御学会・システムインテグレーション部門触覚部会  副査
 
2013年
 - 
2013年
IEEE/RSJ International Conference of Intelligent Robots and Systems (IROS2013)  Editor
 
2007年1月
 - 
現在
計測自動制御学会・東北支部  運営専門委員会委員
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本ロボット学会  学会誌論文賞選考小委員会 委員
 
2013年1月
 - 
2014年12月
IEEE Robotics and Automation Society Japan Chapter  Secretary
 
2013年4月
 - 
2014年3月
日本機械学会・ロボティクス・メカトロニクス部門  出版委員会 副委員長
 
2011年4月
 - 
2014年3月
日本機械学会・ロボティクス・メカトロニクス部門  表彰委員会委員
 
2012年1月
 - 
2013年12月
計測自動制御学会・東北支部  会計幹事
 
2012年4月
 - 
2013年3月
日本機械学会・ロボティクス・メカトロニクス部門  出版委員会 幹事
 
2010年1月
 - 
2012年12月
計測自動制御学会・システムインテグレーション部門触覚部会  幹事
 
2010年12月
 - 
2012年3月
日本ロボット学会  研究奨励賞選考委員会委員
 
2009年4月
 - 
2010年3月
計測自動制御学会  会誌編集委員会委員
 
2009年4月
 - 
2010年3月
日本ロボット学会  会誌編集委員会委員
 
2009年4月
 - 
2010年3月
日本ロボット学会  論文査読小委員会委員
 
2007年4月
   
 
日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門第2地区技術委員会  幹事
 
2007年1月
   
 
計測自動制御学会・東北支部運営専門委員会  運営専門委員
 
2006年9月
 - 
現在
計測自動制御学会・システムインテグレーション部門触覚部会  委員
 
2004年12月
 - 
2005年9月
日本ロボット学会  第23回日本ロボット学会学術講演会プログラム委員会委員
 

受賞

 
2017年12月
International Display Workshops (IDW'17) Outstanding Poster Paper Award IDW'17: "Stable Haptic Feedback Generation during Mid Air Interactions Using Hidden Markov Model Based Motion Synthesis: Increasing and Stabilizing Motion Frame Rate"
受賞者: Dennis Babu, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Ryunosuke Hamada and Satoshi Tadokoro
 
2016年12月
第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2016優秀講演賞 SI2016発表論文「柔軟配管内走行ロボットの接触力低減動作による曲管通過性の向上」に対して
受賞者: 山本知生, 昆陽雅司, 多田隈建二郎, 田所諭
 
2015年1月
NPO法人国際レスキューシステム研究機構 競基弘賞委員会 第10回競基弘賞 学術業績賞 「能動スコープカメラの基礎と応用技術に関する研究開発」に対して
 
2016年8月
The 9th International Conference on Intelligent Robotics and Applications(ICIRA 2016) ICIRA2016 Best Student Paper Award ICIRA2016で発表した「Can Haptic Feedback Improve Gesture Recognition in 3D Handwriting Systems?」に対して
受賞者: Dennis Babu, Seonghwan Kim, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
 
2016年9月
The Robotics Society of Japan The Robotics Society of Japan 2016 Best Parper Award Advanced Robotics Vol.29.No.1,2015に掲載された論文「Posture estimation of hose-shaped robot by using active microphone array」に対して
受賞者: Yoshiaki Bando, Takuma Otsuka, Takeshi Mizumoto, Katsutoshi Itoyama, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Kazuhiro Nakadai & Hiroshi G. Okuno
 
2016年12月
第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2016優秀講演賞 SI2016発表論文「多指振動触覚ディスプレイに向けた基節骨への振動刺激法の検討」に対して
受賞者: 飯塚将太, 永野光, 昆陽雅司, 田所諭
 
2015年12月
第16回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2015優秀講演賞 SI2015発表論文「全方向なじみ変形グリッパ機構」に対して
受賞者: 嵜山勢士、多田隈建二郎、高根英里、山本知生、昆陽雅司、田所諭
 
2015年4月
文部科学大臣 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
 
2014年12月
第15回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2014優秀講演賞 「歩行時の下肢に伝播する振動を用いた瞳接地とつま先離地の検出」に対して
受賞者: 門谷 周平、昆陽雅司、田所諭
 
2014年9月
IEEE/RSJ IROS 2014 RSJ/SICE AWARD for IROS2014 BEST PAPER Finalist IROS2014で発表した「Remote Vertical Exploration by Active Scope Camera into Collapsed Buildings」に対して
受賞者: 田所諭、昆陽雅司、竹内栄二朗、福田 潤一
 
2014年2月
2014 IEEE Haptics Symposium 2014 IEEE Haptics Symposium Best Demo Award "Presenting Virtual Stiffness with Suction Pressure," D05, 2014 IEEE Haptics Symposium, Houston, Feb. 23-26, 2014に対して
受賞者: Lope Ben Porquis, Daiki Maemori, Naohisa Nagaya, Masashi Konyo,Satoshi Tadokoro
 
2013年4月
IEEE WHC2013 Best Poster Award of WorldHaptics2013 国際会議World Haptics Conference 2013発表論文「Sharp Tactile Sensation using Superpostion of Vibrotactile Stumuli in Different Phases」に対して
受賞者: Tatsuma Sakurai, Hiroyuki Shinoda, Masashi Konyo
 
2012年5月
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門ROBOMEC表彰 (日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2011発表論文「能動スコープカメラのためのインチウォーム駆動と振動区道の走行性能評価」に対して)
受賞者: 石倉路久, 竹内栄二郎, 昆陽雅司, 田所諭
 
2012年3月
特定非営利活動法人ヒューマンインターフェース学会 2012年度ヒューマンインターフェース学会特別賞 (ヒューマンインターフェースシンポジウム2011実行委員活動に対して)
 
2011年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI2011優秀講演賞 (第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会発表論文「人体の振動伝播に基づくインピーダンス知覚仮説 第1報:筋活動が振動伝播に及ぼす影響」に対して)
受賞者: 深澤洸貴,昆陽雅司,田所諭
 
2011年3月
共同主催:日本ロボット学会,日本機械学会(ロボティクスメカトロニクス部門),計測自動制御学会 第16回ロボティクスシンポジア優秀論文賞 (発表論文「力の錯覚:指腹への振動刺激による質量・粘性知覚のバイアス」に対して)
受賞者: 岡本正吾,昆陽雅司,田所諭
 
2010年12月
SII2010 SII2010 Best Paper Award Finalist (Michihisa Ishikura, Eijiro Takeuchi, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Vision-based localization using active scope camera - Accuracy evaluation for structure from motion in disaster environment-, Proc. 2010 IEEE/SICE International Symposium on System Int
受賞者: Michihisa Ishikura, Eijiro Takeuchi, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
 
2010年4月
Journal of Robotics and Mechatronics Journal of Robotics and Mechatronics, The Best Paper Award (論文「Ciliary Vibration Drive Mechanism for Active Scope Cameras, Journal of Robotics and Mechatronics」に対して)
受賞者: Masashi Konyo, Kazuya Isaki, Kazunari Hatazaki, Satoshi Tadokoro, and Fumiaki Takemura
 
2010年4月
(社)日本機械学会 日本機械学会奨励賞(研究) (触感のマスタ・スレーブ型遠隔伝達システムの研究に関する業績に対して)
 
2010年3月
社団法人 情報処理学会 インタラクション2010 インタラクティブ発表賞 (インタラクション2010における展示発表「Vib-Touch: 指先による仮想能動触を利用した触力覚インタラクション」に対して)
受賞者: 土屋翔, 昆陽雅司, 岡本 正吾, 田所諭
 
2009年6月
(社)日本機械学会機素潤滑設計部門 日本機械学会機素潤滑設計部門優秀講演賞 (第8回機素潤滑設計部門講演会における発表「単一の揺動振動機構を用いた能動索状体の駆動法」に対して)
受賞者: 昆陽雅司, 畑崎計成, 嵯峨智, 田所諭
 
2009年5月
(社)日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門ROBOMEC表彰 ( 第13回ロボティクスシンポジア論文「皮膚感覚呈示における時間遅れの影響調査と検知限の同定」に対して)
受賞者: 岡本正吾, 昆陽雅司, 嵯峨智, 田所諭
 
2008年12月
経済産業省 経済産業省「今年のロボット大賞」優秀賞 (能動スコープカメラの開発・実用化に対して、国際レスキューシステム研究機構と共同)
受賞者: 田所研、国際レスキューシステム研究機構
 
2008年12月
第9回(社)計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2008優秀講演賞 SI2008での発表「能動スコープカメラの建設現場倒壊事故への適用」に対して
受賞者: 田所諭、昆陽雅司、畑崎一成、西村俊彦、谷本親伯、RobinMurphy、SamStover、BillBrack
 
2008年10月
社団法人 日本建設機械化協会 平成20年度建設施工と建設機械シンポジウム優秀ポスター賞 (ポスター展示「能動スコープカメラ:狭路空間の品質検査のために」に対して)
受賞者: 田所研
 
2008年6月
消防庁 自治体消防制度60周年記念事業「消防防災ロボット・高度な資機材等」消防庁長官表彰最優秀賞 (能動スコープカメラの研究開発・実用事例に対して, 代表者 田所 諭)
受賞者: 田所研
 
2008年6月
Euro Haptics 2008 THE AWARD FOR THE BEST HANDS ON DEMO AT THE EUROHAPTICS 2008 MEETING (技術展示「Alternative Display of Friction Presented by Tactile Stimulation Without Tangential Force」に対して)
受賞者: 昆陽雅司、山田浩史、岡本正吾、田所諭
 
2008年6月
(社)日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門ROBOMEC表彰 (第12回ロボティクスシンポジア論文「表面波長の実時間推定に基づく粗さ感伝達システムの研究」に対して)
受賞者: 岡本正吾, 昆陽雅司, 前野隆司, 田所諭
 
2008年4月
財団法人船井情報科学振興財団 第7回船井情報科学奨励賞 (「触覚情報の呈示手法およびその応用技術に関する研究」の功績に対して)
 
2008年3月
(共同主催:日本ロボット学会,日本機械学会(ロボティクスメカトロニクス部門),計測自動制御学会 第13回ロボティクスシンポジア優秀論文賞 (発表論文「皮膚感覚呈示における時間遅れの影響調査と検知限の同定」に対して)
受賞者: 岡本正吾, 昆陽雅司, 嵯峨智, 田所諭
 
2007年9月
日本バーチャルリアリティ学会 日本バーチャルリアリティ学会論文賞 論文「ICPFアクチュエータを用いたヒト指腹部への分布振動刺激に基づく把持力調整反射の誘発,日本バーチャルリアリティー学会論文誌11巻1号」に対して
受賞者: 昆陽雅司,中本雅崇,前野隆司,田所諭
 
2007年5月
日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門ROBOMEC表彰 第11回ロボティクスシンポジア論文「ヒト指模倣型触覚センサを用いた触感因子の実時間抽出法」に対して
受賞者: 岡本正吾, 昆陽雅司, 向坊由佳, 前野隆司, 田所諭
 
2007年3月
The Second Joint Eurohaptics Conference and Symposium on Haptic Interface for Virtual Environment and Teleoperator Systems Best Poster Award of WorldHaptics2007 ポスター発表「Roughness Feeling Telepresence System with Communication Time-Delay」に対して
受賞者: S. Okamoto, M. Konyo, T. Maeno, S. Tadokoro
 
2006年12月
日本計測自動制御学会 計測自動制御学会2006年度システムインテグレーション部門研究奨励賞 第11回ロボティクスシンポジア論文「どのような閾下分布触覚刺激がヒト指の把持力調整反射を誘発するか?」に対して
受賞者: 前野隆司, 昆陽雅司, 中本雅崇, 田所
 
2006年12月
日本バーチャルリアリティ学会 日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞(技術展示部門) 「低周波振動刺激を用いた圧覚ディスプレイの開発」展示,に対して
受賞者: 昆陽雅司,他
 
2006年3月
共同主催:日本ロボット学会,日本機械学会(ロボティクスメカトロニクス部門),計測自動制御学会 第11回ロボティクスシンポジア優秀論文賞 論文「低周波振動刺激によって起こる静的圧覚の呈示条件」に対して
受賞者: 昆陽雅司, 横田求, 前野隆司, 田所諭
 
2005年2月
計測自動制御学会 計測自動制御学会学術奨励賞 第4回システムインテグレーション部門講演会 論文「高分子ゲルアクチュエータを用いた皮膚表面刺激による柔らかさの呈示」に対して
 
2004年12月
慶應義塾大学21世紀COEプログラム「知能化から生命化へのシステムデザイン」 COE若手研究者ベストポスター賞 「知能化から生命化へのシステムデザイン」第1回シンポジウムにおける発表に対して
 
2002年9月
日本バーチャルリアリティ学会 日本バーチャルリアリティ学会論文賞 「高分子ゲルアクチュエータを用いた布の手触り感覚を提示する触感ディスプレイ,日本バーチャルリアリティ学会論文誌Vol. 6, No. 4」に対して
受賞者: 昆陽雅司,田所諭,高森年,小黒啓介,徳田献一
 
2001年9月
日本ロボット学会 日本ロボット学会研究奨励賞 第5回ロボティクスシンポジア論文「布の手触り感覚を対象とした触感ディスプレイの研究」に対して
 
2001年6月
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門一般表彰(ROBOMEC表彰) 第5回ロボティクスシンポジア論文「布の手触り感覚を対象とした触感ディスプレイの研究」に対して
受賞者: 昆陽雅司,田所諭,高森年,小黒啓介
 
2001年3月
日本バーチャルリアリティ学会 日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞 第5回日本バーチャルリアリティ学会第5回大会論文「高分子ゲルアクチュエータを用いた触感ディスプレイの研究」に対して
 
2000年3月
共同主催:日本ロボット学会,日本機械学会(ロボティクスメカトロニクス部門),計測自動制御学会 第5回ロボティクスシンポジア優秀論文賞 第5回ロボティクスシンポジア論文「布の手触り感覚を対象とした触感ディスプレイの研究」に対して
受賞者: 昆陽雅司,田所諭,高森年,小黒啓介
 

論文

 
Masahiro Fujita, Kenjiro Tadakuma, Hirone Komatsu, Eri Takane, Akito Nomura, Tomoya Ichimura, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
Advanced Robotics   1-15   2018年5月
© 2018 Taylor & Francis and The Robotics Society of Japan A gripper comprising a jamming membrane was developed with the capability of grasping collapsible, soft, and fragile objects without applying heavy pressure. In disaster sites, it is nece...
Dennis Babu, Masashi Konyo, Hikaru Nagano, Satoshi Tadokoro
IEEE Transactions on Haptics      2018年2月
IEEE The kinematic serial chain configuration of a finger modulates the frictional properties during tactile exploration tasks. This paper analyzes and subsequently models the effects of the entire finger during sliding operations on a surface. Qu...
Yoshiaki Bando, Katsutoshi Itoyama, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Kazuhiro Nakadai, Kazuhiro Nakadai, Kazuyoshi Yoshii, Tatsuya Kawahara, Hiroshi G. Okuno
IEEE/ACM Transactions on Audio Speech and Language Processing   26 215-230   2018年2月
© 2017 IEEE. This paper presents a blind multichannel speech enhancement method that can deal with the time-varying layout of microphones and sound sources. Since nonnegative tensor factorization (NTF) separates a multichannelmagnitude (or power) ...
Dennis Babu, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Ryunosuke Hamada, Satoshi Tadokoro
Lecture Notes in Electrical Engineering   432 225-231   2018年1月
© Springer Nature Singapore Pte Ltd. 2018. Generation of stable and realistic haptic feedback in 3 dimensional midair interaction systems has garnered significant research interests recently. But the limitations in the sensing technologies such as...
Kosuke Higashi, Shogo Okamoto, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Yoji Yamada
Lecture Notes in Electrical Engineering   432 27-32   2018年1月
© Springer Nature Singapore Pte Ltd. 2018. Humans can discriminate among the hardness of objects by tapping their surfaces. The damped natural vibration caused by tapping and its frequency are known to be the cue for the perception of hardness. Th...
Shota Iizuka, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
Lecture Notes in Electrical Engineering   432 157-161   2018年1月
© Springer Nature Singapore Pte Ltd. 2018. Humans usually use their multiple fingers for several types of whole hand touch interaction such as stroking and grasping. During whole hand interaction, multiple fingers show respective velocity behavior...
Daniel Gongora, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
Lecture Notes in Electrical Engineering   432 33-39   2018年1月
© Springer Nature Singapore Pte Ltd. 2018. Impact vibration measurements were employed to determine which signal parameters serve as cues to localize impacts on a bar held with both hands. We considered three types of materials: Aluminum, polyoxym...
Kosuke Higashi, Shogo Okamoto, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Yoji Yamada
2017 IEEE 6th Global Conference on Consumer Electronics, GCCE 2017   2017-January 1-2   2017年12月
© 2017 IEEE. Humans can distinguish between objects of different hardness by tapping on their surfaces. The frequency and amplitude of the damped natural vibration caused by tapping are known to be cues for the perception of hardness. However, the...
Nan Cao, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Shogo Okamoto, Satoshi Tadokoro
2017 IEEE World Haptics Conference, WHC 2017   528-533   2017年7月
© 2017 IEEE. It is known that human can feel the vibratory envelope on periodic sinusoidal vibrations; however, the role of the envelope on non-periodic transient vibrations is still not clear. This study investigated Just Noticeable Difference (J...
Daniel Gongora, Hikaru Nagano, Yosuke Suzuki, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
Proceedings - IEEE International Conference on Robotics and Automation   461-468   2017年7月
© 2017 IEEE. Unnoticed collisions compromise the success of remote exploratory tasks with mobile robots. We propose a vibrotactile stimulation method to represent frontal collisions that is based on the way people perceive impacts on a bar held wi...
Tomonari Yamamoto, Masashi Konyo, Kenjiro Tadakuma, Satoshi Tadokoro
Proceedings - IEEE International Conference on Robotics and Automation   1900-1907   2017年7月
© 2017 IEEE. This study proposes a self-locking-type expansion mechanism for in-pipe robots. Previously, we proposed a highspeed locomotion mechanism using pneumatic hollow-shaft actuators; however, this mechanism lacked holding force and could no...
Kosuke Higashi, Shogo Okamoto, Yoji Yamada, Hikaru Nagano, Masashi Konyo
2017 IEEE World Haptics Conference, WHC 2017   37-41   2017年7月
© 2017 IEEE. Humans can judge the hardness of an object by tapping its surface using a fingertip. The damped natural vibration caused by tapping is a vibrotactile cue for hardness perception. We investigated how dynamic characteristics of an objec...
Daniel Gongora, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
2017 IEEE World Haptics Conference, WHC 2017   454-459   2017年7月
© 2017 IEEE. We propose a vibrotactile rendering method for the motion of a camera in first-person view videos that enables people to feel the movement of the camera with both hands. Concretely, we consider an arrangement of two vibrotactile actua...
Tomonari Yamamoto, Masashi Konyo, Kenjiro Tadakuma, Satoshi Tadokoro
IFAC-PapersOnLine   50 1050-1055   2017年7月
© 2017 In this paper, we propose a flexible pneumatic robot that can move in narrow pipes and across open spaces. The development of such robots is necessary to access the insides of Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant's pressure containment and...
Yoshiaki Bando, Yoshiaki Bando, Hiroshi Saruwatari, Nobutaka Ono, Shoji Makino, Shoji Makino, Katustoshi Itoyama, Katustoshi Itoyama, Daichi Kitamura, Masaru Ishimura, Moe Takakusaki, Narumi Mae, Kouei Yamaoka, Kouei Yamaoka, Yutaro Matsui, Yutaro Matsui, Yuichi Ambe, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Kazuyoshi Yoshii, Kazuyoshi Yoshii, Hiroshi G. Okuno, Hiroshi G. Okuno, Hiroshi G. Okuno
Journal of Robotics and Mechatronics   29 198-212   2017年2月
© 2017, Fuji Technology Press. All rights reserved. This paper presents the design and implementation of a two-stage human-voice enhancement system for a hose-shaped rescue robot. When a microphoneequipped hose-shaped robot is used to search for a...
Eri Takane, Kenjiro Tadakuma, Tomonari Yamamoto, Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
ROBOMECH Journal   3(1) 28   2016年11月   [査読有り]
Masahiro Fujita, Kenjiro Tadakuma, Eri Takane, Tomoya Ichimura, Hirone Komatsu, Akito Nomura, Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
Proceedings of the 2016 IEEE International Symposium on Safety, Security and Rescue Robotics (SSRR2016)   390-395   2016年10月   [査読有り]
Eri Takane, Kenjiro Tadakuma, Masahiro Fujita, Hirone Komatsu, Akito Nomura, Tomoya Ichimura, Tomonari Yamamoto, Yuich Ambe, Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
Proceedings of the 2016 IEEE International Symposium on Safety, Security and Rescue Robotics (SSRR2016)   378-383   2016年10月   [査読有り]
Yuichi Ambe, Tomonari Yamamoto, Shotaro Kojima, Eri Takane, Kenjiro Tadakuma, Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
Proceedings of the 2016 IEEE International Symposium on Safety, Security and Rescue Robotics (SSRR2016)   21-27   2016年10月   [査読有り]
Tomoya Ichimura, Kenjiro Tadakuma, Eri Takane, Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
Proceedings of IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2016)   2604-2609   2016年10月   [査読有り]
Takahito Funamizu, Hikaru Nagano, Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
Proceedings of IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2016)   1126-1132   2016年10月   [査読有り]
Yoshiaki Bando, Katsutoshi Itoyama, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Kazuhiro Nakadai, Kazuyoshi Yoshii and Hiroshi G Okuno
2016 24th European Signal Processing Conference (EUSIPCO)   1018-1022   2016年8月   [査読有り]
Dennis Babu, Seoghwan Kim, Hikaru Nagano, Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
ICIRA 2016: International Conference on Intelligent Robotics and Applications, Lecture Notes in Computer Science   9834 462-471   2016年8月   [査読有り]
Ye Hua, Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
Advanced Robotics   30(19) 1260-1272   2016年8月   [査読有り]
Shunya Sakata, Hikaru Nagano, Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
EuroHaptics 2016: Haptics: Perception, Devices, Control, and Applications, Lecture Notes in Computer Science   9775 65-74   2016年7月   [査読有り]
Dennis Babu, Daniel Gongora, Sakata, Seonghwan Kim, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
Proceedings of IEEE/SICE International Symposium on System Integration 2015   157-162   2015年12月   [査読有り]
Haptic 3D canvas: haptic assistance of 3d writing and drawing with vibrotactile feedback for gesture interfaces
S. Kim, H Nagano, M Konyo, S Tadokoro
SIGGRAPH Asia 2015 Haptic Media and Contents Design      2015年11月   [査読有り]
Masashi Konyo
SIGGRAPH Asia 2015 Haptic Media and Contents Design      2015年11月   [査読有り]
Yoshiaki Bando, Katsutoshi Itoyama, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Kazuhiro Nakadai, Kazuyoshi Yoshi, Hiroshi G. Okuno
IEEE International Symposium on Safety, Security, and Rescue Robotics (SSRR2015)      2015年10月   [査読有り]
(SSRR 2015 Most Innovative Paper Award & People's Choice Demo Award)
Tomonari Yamamoto, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2015)   4724-4730   2015年9月   [査読有り]
(IEEE Robotics and Automation Society Japan Chapter Young Award,発表者・山本に対して)
Tomohiro Miyazaki, Fumi Seto, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2015)   2216-2223   2015年9月   [査読有り]
Yoshiaki Bando, Katsutoshi Itoyama, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Kazuhiro Nakadai, Kazuyoshi Yoshi, Hiroshi G. Okuno
IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2015)   5580-5586   2015年9月   [査読有り]
Tatsuma Sakurai, Masashi Konyo, Hiroyuki Shinoda
IEEE transactions on haptics      2015年9月   [査読有り]
Yoshiaki Bando, Takuma Otsuka, Takeshi Mizumoto, Katsutoshi Itoyama, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi G. Okuno
Advanced Robotics   29(1) 35-49   2015年1月   [査読有り]
Yoshiaki Bando, Katsutoshi Itoyama, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Kazuhiro Nakadai, Kazuyoshi Yoshii, Hiroshi G. Okuno
Proceedings of IEEE International Symposium on Safety, Security, and Rescue Robotics (SSRR-2014)      2014年10月   [査読有り]
Junichi Fukuda, Masashi Konyo, Eijiro Takeuchi, and Satoshi Tadokoro
IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2014)   1882-1888   2014年9月   [査読有り]
IROS2014 Best Paper Award Finalist
Daiki Maemori, Lope Ben Porquis, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
Proc. EuroHaptics 2014   285-294   2014年6月   [査読有り]
Shuhei Kadoya, Naohisa Nagaya, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
2014 IEEE EEE International Conference on Robotics & Automation (ICRA2014),   1852-1857   2014年5月   [査読有り]
Lope Ben Porquis, Daiki Maemori, Naohisa Nagaya, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
Proc. of IEEE Haptics Symposium 2014   289-294   2014年2月   [査読有り]
Lope Ben Porquis, Daiki Maemori, Naohisa Nagaya, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
2013 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2013)   2023-2029   2013年11月   [査読有り]
Kazuhito Wakana, Hiroaki Namari, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
2013 IEEE International Conference on Robotics and Automation(ICRA2013)   357-363   2013年5月   [査読有り]
Tatsuma Sakurai, Hiroyuki Shinoda, Masashi Konyo
Proc. IEEE World Haptics Conference 2013, the 5th Joint Eurohaptics Conference and the IEEE Haptics Symposium (IEEE WHC 2013)   235-240   2013年4月   [査読有り]
Best Poster Award
Hiroaki Namari, Kazuhito Wakana, Michihisa Ishikura, Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
Proc. IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2012)   3679-3686   2012年10月   [査読有り]
Tatsuma Sakurai, Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
Proc. IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2012)   3300-3307   2012年10月   [査読有り]
Michihisa Ishikura, Eijiro Takeuchi, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
Proc. IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2012)   2539-2546   2012年10月   [査読有り]
Lope Ben Porquis, Masashi Konyo, Naohisa Nagaya, and Satoshi Tadokoro
Haptics:Perception,Devices,Mobility, and Communication International Conference, EuroHaptics2012 Tampere,Finland,June2012Proceedings, PartII   218-221   2012年6月   [査読有り]
Design and Running Performance Evaluation of Inchworm Drive with Frictional Anisotropy for Active Scope Camera
Michihisa Ishikura, Kazuhito Wakana, Eijiro Takeuchi, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
Journal of Robotics and Mechatronics   24(3) 517-530   2012年6月   [査読有り]
Shogo Okamoto, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
Virtual Reality   16(2) 141-150   2012年6月   [査読有り]
Kazuhito Wakana, Michihisa Ishikura, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
2012 IEEE International Conference on Robotics and Automation(ICRA2012)   4315-4321   2012年5月   [査読有り]
Lope Ben Porquis, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
IEEE Haptics Symposium 2012   393-398   2012年3月   [査読有り]
Shogo Okamoto, Takahiro Yamauchi, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
IEEE Transactions on Haptics   5(1) 85-93   2012年1月   [査読有り]
Shogo Okamoto, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
IEEE Transactions on Haptics   4(4) 307-315   2011年10月   [査読有り]
Tatsuma Sakurai, Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
Proc. IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2011)   3494-3500   2011年9月   [査読有り]
Lope Ben Porquis, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
Proc. IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2011)   3488-3493   2011年9月   [査読有り]
Michihisa Ishikura , Kazuhito Wakana, Eijiro Takeuchi Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
Proc. 2011 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2011)   599-604   2011年7月   [査読有り]
Shogo Okamoto, Masashi Konyo, Takashi Maeno, and Satoshi Tadokoro
Advanced Robotics   25(9-10) 1271-1294   2011年6月   [査読有り]
Lope Ben Porquis, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
Proc. IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2011)   1380-1385   2011年5月   [査読有り]
力の錯覚:指腹への振動刺激による質量・粘性知覚のバイアス
岡本正吾,昆陽雅司,田所諭
第16回ロボティクスシンポジア   267-274   2011年3月   [査読有り]
Michihisa Ishikura, Eijiro Takeuchi, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
Proc. 2010 IEEE/SICE International Symposium on System Integration   25-30   2010年12月   [査読有り]
Lope Ben Porquis, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
Proc. 2010 IEEE/SICE International Symposium on System Integration   402-407   2010年12月   [査読有り]
Tatsuma Sakurai, Masashi Konyo, Shogo Okamoto, Satoshi Tadokoro
Proc. 2010 IEEE/SICE International Symposium on System Integration   408-413   2010年12月   [査読有り]
Takahiro Yamauchi, Shogo Okamoto, Masashi Konyo, Yusuke Hidaka, Takashi Maeno, and Satoshi Tadokoro
Proc. IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2010)   1753-1760   2010年5月   [査読有り]
複数の触感因子を伝えるマスタ・スレーブ型触力覚伝達システム
昆陽雅司, 山内敬大, 岡本正吾, 日高佑輔, 前野隆司, 田所諭
第15回ロボティクスシンポジア予稿集   541-547   2010年3月   [査読有り]
Tracked-Vehicle Clutching Position Detectability on Bumps by Distributed Inclination Sensors
Daisuke Inoue, Kazunori Ohno, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
Journal of Robotics and Mechatronics   22(3) 293-300   2010年2月   [査読有り]
Satoshi Tadokoro, Robin Murphy, Samuel Stover, William Brack, Masashi Konyo, Toshihiko Nishimura, Osachika Tanimoto
Proc. 2009 IEEE International Workshop on Advanced Robotics and Its Social Impacts (ARSO2009)      2009年11月   [査読有り]
Yusuke Hidaka, Yuta Shiokawa, Kaoru Tashiro, Takashi Maeno, Masashi Konyo and Takahiro Yamauchi
Proc. IEEE SENSORS 2009 Conference   1919-1922   2009年10月   [査読有り]
Sho Tsuchiya, Masashi Konyo, Hiroshi Yamada, Takahiro Yamauchi, Shogo Okamoto and Satoshi Tadokoro
Proc. IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2009)   3184-3189   2009年10月   [査読有り]
Sho Tsuchiya, Masashi Konyo, Hiroshi Yamada, Takahiro Yamauchi, Shogo Okamoto and Satoshi Tadokoro
the 18th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN''09)   12-17   2009年9月   [査読有り]
Satoshi Saga, Masashi Konyo and Koichiro Deguchi
the 18th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN''09)   22-27   2009年9月   [査読有り]
Shogo Okamoto, Masashi Konyo, Satoshi Saga, and Satoshi Tadokoro
IEEE Transactions on Haptics   2(2) 73-84   2009年6月   [査読有り]
Control Experiments of Sliding Motion of Active Flexible Cable
Kazuna Sawata, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, and Koichi Osuka
The 3rd Intl. Conf. on Manufactuturing, Machine Design and Tribology (ICMDT2009)      2009年6月   [査読有り]
Kazuna Sawata, Masashi Konyo, Satoshi Saga, Satoshi Tadokoro, and Koichi Osuka
Proc. the 2009 IEEE International Conference on Robotics and Automation(ICRA09)   3736-3742   2009年5月   [査読有り]
Shogo Okamoto, Masashi Konyo, Takashi Maeno, and Satoshi Tadokoro
Proc. the 2009 IEEE International Conference on Robotics and Automation(ICRA09)   1467-1472   2009年5月   [査読有り]
Preliminary observation of HRI in robot-assisted medical response
Robin Murphy, Masashi Konyo, Pedro Davalas, Gabe Knezek, Satoshi Tadokoro, Kazuna Sawata
Proc. of the 4th ACM/IEEE international conference on Human robot interaction(HRI2009)   201-202   2009年5月   [査読有り]
Takahiro Yamauchi, Masashi Konyo, Shogo Okamoto, and Satoshi Tadokoro
Proc. Third Joint Eurohaptics Conference and Symposium on Haptic Interface for Virtual Environment and Teleoperator Systems (World Haptics 2009)   605-610   2009年3月   [査読有り]
塩川雄太,田蔵淳史,昆陽雅司,前野隆司
日本機械学会論文集75巻749号C編   132-140   2009年1月   [査読有り]
Masashi Konyo, Yohei Motoki, Hiroshi Yamada, Satoshi Tadokoro, and Takashi Maeno
Proc. IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS2008)   3698-3704   2008年9月   [査読有り]
Yuta Shiokawa, Atsushi Tazo, Masashi Konyo and Takashi Maeno
Proc. IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS2008)   3008-3013   2008年9月   [査読有り]
Daisuke Inoue, Masashi Konyo, Kazunori Ohno, and Satoshi Tadokoro
Proc. of the 2008 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics(AIM2008)   194-199   2008年7月   [査読有り]
Masashi Konyo, Hiroshi Yamada, Shogo Okamoto and Satoshi Tadokoro
EuroHaptics ''08: Proc. of the 6th international conference on Haptics   619-629   2008年6月   [査読有り]
Development of an Active Flexible Cable Using a Single Vibratory Source
Masashi Konyo, Kazunari Hatazaki, Satoshi Saga and Satoshi Tadokoro
Proc. 11th International Conference on New Actuators   333-337   2008年6月   [査読有り]
Shogo Okamoto, Masashi Konyo, Satoshi Saga, Satoshi Tadokoro
Proceedings of the 2008 IEEE International Conference on Robotics and Automation(ICRA2008)   220-226   2008年5月   [査読有り]
クローラロボットの履板の傾斜を利用した段差接触位置の検出
井上大輔,大野和則,昆陽雅司,田所諭
第13回ロボティクスシンポジア講演会論文集      2008年3月   [査読有り]
皮膚感覚呈示における時間遅れの影響調査と検知限の同定
岡本正吾, 昆陽雅司, 嵯峨智, 田所諭
第13回ロボティクスシンポジア講演会論文集   153-158   2008年3月   [査読有り]
Ciliary Vibration Drive Mechanism for Active Scope Cameras
Masashi Konyo, Kazuya Isaki, Kazunari Hatazaki, Satoshi Tadokoro, and Fumiaki Takemura
Journal of Robotics and Mechatronics   20(3) 490-499   2008年2月   [査読有り]
S.Okamoto, M. Konyo, T. Maeno, and S. Tadokoro
Proc.IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS2007)   2698-2703   2007年10月   [査読有り]
K. Hatazaki, M. Konyo, K. Isaki, S. Tadokoro, and F. Takemura
Proc.IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS2007)   2596-2602   2007年10月   [査読有り]
ヒトの触感認識機構のモデル構築
白土 寛和,昆陽 雅司,前野 隆司
日本機械学会論文集(C編)   73(733) 102-110   2007年9月   [査読有り]
表面波長の実時間推定に基づく粗さ感伝達システムの研究
岡本正吾, 昆陽雅司, 前野隆司, 田所諭
第12回ロボティクスシンポジア講演会論文集   58-63   2007年3月   [査読有り]
繊毛振動によって駆動する能動ファイバースコープの開発
昆陽雅司, 畑崎計成, 伊崎和也, 田所諭
第12回ロボティクスシンポジア講演会論文集   460-465   2007年3月   [査読有り]
超音波振動を用いた触覚インターフェースのための小型振動子の開発
元木陽平,山田浩史, 昆陽雅司, 田所諭, 前野隆司
第12回ロボティクスシンポジア講演会論文集   466-471   2007年3月   [査読有り]
S. Okamoto, M. Konyo, T. Maeno, S. Tadokoro
Proc. The Second Joint Eurohaptics Conference and Symposium on Haptic Interface for Virtual Environment and Teleoperator Systems (World Haptics 2007)   595(596)    2007年3月   [査読有り]
D. Inoue, M. Konyo, S. Tadokoro
Proc. IEEE SENSORS 2006   1309-1312   2006年11月   [査読有り]
S. Okamoto, M. Konyo, Y. Mukaibo, T. Maeno, and S. Tadokoro
Proc. IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems   3581-3586   2006年10月   [査読有り]
K. Isaki, A. Niitsuma, M. Konyo, F. Takemura, and S. Tadokoro
Proc. IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems   3946-3951   2006年10月   [査読有り]
M. Homma, M. Konyo, T. Maeno, and S. Motojima
Proc. IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems   1933-1938   2006年10月   [査読有り]
Development of an Active Flexible Cable Driven By Ciliary Vibration Mechanism
K. Isaki, A. Niitsuma, M. Konyo, F. Takemura, and S. Tadokoro
Proc. 10th International Conference on New Actuators   219-222   2006年6月   [査読有り]
T. Katsuno, X. Chen, S. Yang, S. Motojima, M. Homma, T. Maeno, and M. Konyo
Applied Physics Letters   88 232115   2006年6月   [査読有り]
Masato Homma, Hiroshi Morita, Masashi Konyo, Takashi Maeno and Seiji Motojima
J. of Robotics and Mechatronics   18(3)    2006年6月   [査読有り]
Nakamoto Masataka, Masashi Konyo, Takashi Maeno and Satoshi Tadokoro
Proc. 2006 IEEE International Conference on Robotics and Automation   3899-3904   2006年5月   [査読有り]

Misc

 
運動をするにあたっての「触覚」の重要性,特集 スポーツと「五感」
昆陽雅司
コーチング・クリニック   29(10) 8-11   2015年8月
高所や狭隘部の探査のための遠隔操作技術開発と人材育成
昆陽雅司, 大野和則
エネルギーレビュー   35(2) 18-19   2015年2月
昆陽雅司, 岡本正吾
日本ロボット学会誌   30(5) 475-477   2012年6月
ヒト触覚のシミュレーション
昆陽雅司, 前野隆司
計算工学   13(3) 7-11   2008年7月
高分子アクチュエータの基礎と応用~ICPFアクチュエータを用いた触覚ディスプレイ~
昆陽雅司
日本バーチャルリアリティ学会誌   13(2) 19-22   2008年6月
さわってわかること=触覚の仕組みとその工学的応用=
白土寛和,前野隆司,昆陽雅司
光アライアンス   16(7) 27-31   2005年7月
ヒトとロボットの皮膚と触覚
昆陽雅司,前野隆司
塑性と加工   46(531) 274-278   2005年5月

書籍等出版物

 
Pervasive Haptics - Science, Design, and Application
Hiroyuki Kajimoto, Satoshi Saga, Masashi Konyo (Eds.)
2016年4月   ISBN:978-4-431-55772-2
生物模倣技術と新材料・新製品開発への応用
昆陽雅司(著),文部科学省 科学研究費新学術領域「生物規範工学」,高分子学会 バイオミメティクス研究会,エアロアクアバイオメカニズム学会(監修) (担当:共著, 範囲:ヒト指の構造,知覚機構とその触感センサへの応用, pp.179-186)
技術情報協会   2014年7月   ISBN:978-4861045363
未来を動かすソフトアクチュエータ -高分子・生体材料を中心とした研究開発-
昆陽雅司(著),長田義仁,田口隆久(監修) (担当:共著, 範囲:高分子アクチュエータの触覚ディスプレイへの応用, pp. 281-287)
シーエムシー出版   2010年12月   ISBN:978-4-7813-0293-5
触覚認識メカニズムと応用技術-触覚センサ・触覚ディスプレイ-
昆陽雅司(著),下条誠,前野隆司,篠田裕之,佐野明人(編) (担当:共著, 範囲:第4章2節, 触覚のレンダリングpp.313-330, 第4章3節〔2〕振動刺激への錯覚を用いた触覚ディスプレイpp.338-358, 第4章3節〔3〕 多様な触感のリアルタイム遠隔伝達システムpp.359-376)
サイエンス&テクノロジー(株)   2010年9月   
Next-Generation Actuators Leading Breakthroughs
Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro (担当:共著, 範囲:Actuation of Long Flexible Cables Using Ciliary Vibration Drive, pp. 177-188)
Springer   2010年1月   
Biomedical Applications of Electroactive Polymer Actuators
Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro (担当:共著, 範囲:IPMC Based Tactile Displays for Pressure and Texture Presentation on a Human Finger, Chap. 8, pp.161-174)
John Wiley & Sons, Ltd   2009年4月   
Electroactive Polymers for Robotic Application, Artificial Muscles and Sensors
Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Kinji Asaka (担当:共著, 範囲:Applications of Ionic Polymer-Metal Composite: Multiple-DOE Devices Using Soft Actuators and Sensors, Electroactive Polymers for Robotic Application, pp. 227-262)
Springer-Verlag Press   2007年2月   
Electroactive Polymer (EAP) Actuators as Artificial Muscles, Reality, Potential, and Challenges, 2nd Issue
Satoshi Tadokoro, Masashi Konyo, Keisuke Oguro (担当:共著, 範囲:Chapter 13, Modeling IPMC for design of actuation mechanisms)
SPIE   2004年3月   

講演・口頭発表等

 
Haptic Display by Skin Deformation
Masashi Konyo
AsiaHaptics 2016 Workshop: Design of Weight: How do we feel force, and how can we apply it to product design?   2016年11月29日   
Variable Inner Volume Mechanism for Soft and Robust Gripping ― Improvement of Gripping Performance for Large-Object Gripping ―
Masahiro Fujita , Kenjiro Tadakuma , Eri Takane , Tomoya Ichimura ,Hirone Komatsu , Akito Nomura , Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
The 2016 IEEE International Symposium on Safety, Security and Rescue Robotics(SSRR2016)   2016年10月23日   
Two Axes Orthogonal Drive Transmission for Omnidirectional Crawler with Surface Contact
Eri TAKANE, Kenjiro TADAKUMA, Masahiro FUJITA, Hirone KOMATSU, Akito NOMURA,Tomoya ICHIMURA, Tomonari YAMAMOTO, Yuich AMBE, Masashi KONYO and Satoshi TADOKORO
The 2016 IEEE International Symposium on Safety, Security and Rescue Robotics(SSRR2016)   2016年10月23日   
Use of Active Scope Camera in the Kumamoto Earthquake to Investigate Collapsed Houses
Yuichi Ambe , Tomonari Yamamoto , Shotaro Kojima , Eri Takane ,Kenjiro Tadakuma , Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
The 2016 IEEE International Symposium on Safety, Security and Rescue Robotics(SSRR2016)   2016年10月23日   
Development of a Spherical Tether-Handling Device with a Coupled Differential Mechanism for Tethered Teleoperated Robots
Ichimura Tomoya, Tadakuma Kenjiro, Takane Eri, Konyo Masashi, Tadokoro Satoshi
The 2016 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2016)   2016年10月9日   
Visuo-Haptic Transmission of Contact Information Improve Operation of Active Scope Camera
FunamizuTakahito, NaganoHikaru, KonyoMasashi, TadokoroSatoshi
The 2016 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2016)   2016年10月9日   
触感通信に向けた多次元空間での触感評価
永野 光、曹 南、昆陽 雅司、田所 諭
第21回日本バーチャルリアリティ学会大会   2016年9月14日   
ImPACT タフ・ロボティクス・チャレンジ(TRC)建設ロボット実験システム(単腕モデル)
吉灘 裕(大阪大学)、昆陽 雅司(東北大学)、永谷 圭司(東北大学)、山下 淳(東京大学)、野瀬 松男(コマツ)
第34回日本ロボット学会学術講演会   2016年9月7日   
索状ロボット(細径)の概要
田所 諭、昆陽 雅司
第34回日本ロボット学会学術講演会   2016年9月7日   
面状全方向クローラ移動体 “Omni-Board”
髙根 英里、藤田 政宏、野村 陽人、山本 知生、小松 洋音、多田隈 建二郎、昆陽 雅司、田所 諭
第34回日本ロボット学会学術講演会   2016年9月7日   
内体積可変メカニズムを有するトーラス袋状グリッパ機構
藤田 政宏、髙根 英里、野村 陽人、多田隈 建二郎、小松 洋音、昆陽 雅司、田所 諭
第34回日本ロボット学会学術講演会   2016年9月7日   
セルフロック型配管内保持力発生機構の弾性特性を用いた印加圧力の決定
山本 知生、昆陽 雅司、多田隈 建二郎、田所 諭
第34回日本ロボット学会学術講演会   2016年9月7日   
ワイヤーを用いた受動平行機構による 空気噴射型能動スコープカメラの先端浮上の安定化
神尾 柊太、安部 祐一、安藤 久人(福島県ハイテクプラザ)、昆陽 雅司、多田隈 建二郎、圓山 重直、田所 諭
第34回日本ロボット学会学術講演会   2016年9月7日   
柔軟索状体の先端浮上安定化方法の提案
安部 祐一、昆陽 雅司、田所 諭
第34回日本ロボット学会学術講演会   2016年9月7日   
スクリュー式差動回転機構
野村 陽人、髙根 英里、藤田 政宏、小松 洋音、多田隈 建二郎、昆陽 雅司、田所 諭
第34回日本ロボット学会学術講演会   2016年9月7日   
変分ベイズ多チャネル RNMF に基づく柔軟索状レスキューロボットのための音声強調
坂東 宜昭(京大)、糸山 克寿(京大)、昆陽 雅司(東北大)、田所 諭(東北大)、中臺 一博(東工大 / HRI-JP)、吉井 和佳(京大)、奥乃 博(早大)
第34回日本ロボット学会学術講演会   2016年9月7日   
可食アクチュエータ
小松 洋音、髙根 英里、藤田 政宏、野村 陽人、多田隈 建二郎、昆陽 雅司、田所 諭
第34回日本ロボット学会学術講演会   2016年9月7日   
双リング式全方向車輪機構における軸受内蔵モデルの具現化と基礎実験
小松 洋音、髙根 英里、藤田 政宏、野村 陽人、多田隈 建二郎、多田隈 理一郎、昆陽 雅司、田所 諭
第34回日本ロボット学会学術講演会   2016年9月7日   
触覚呈示による建設ロボットの遠隔操縦支援 第2報:グリッパ操作時の振動を利用した触覚呈示の検討
竹之内栄人,永野光,昆陽雅司,田所諭
第34回日本ロボット学会学術講演会   2016年9月7日   
Can Haptic Feedback Improve Gesture Recognition in 3D Handwriting Systems?
Dennis Babu, Seoghwan Kim, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
The 9th International Conference on Intelligent Robotics and Applications   2016年8月22日   
ICIRA2016 Best Student Paper Award 受賞
Multipoint Vibrotactile Stimuli Based on Vibration Propagation Enhance Collision Sensation
Shunya Sakata, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
Euro Haptics2016   2016年7月4日   
A New Approach for Realistic Vibrotactile Friction Feedback for Midair Writing Systems.
Dennis Babu, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
Vibrotactile Representation of Mobile Robot Collisions Using Differences in Stimulus Duration
Daniel Gongora Flores, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
Indirect Contact Detection by Sensing High-frequency Vibration through a Timing Belt to Drive an Arm Joint for Disaster Response Robots
Wenchao Gu, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
面状全方向クローラにおける動力伝達機構の実験的検討
高根英里、多田隈建二郎、山本知生、昆陽雅司、田所諭
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
双リング式全方向車輪機構
多田隈建二郎、高根英里(東北大)、多田隈理一郎(山形大)、昆陽雅司、田所諭
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
外部支持シャフトを有するオフセット球状全方向車輪機構
多田隈建二郎、嵜山勢士、高根英里(東北大)、多田隈理一郎(山形大)、小島匠太郎、昆陽雅司、田所諭
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
触覚呈示による建設ロボットの遠隔操縦支援 第1報:車体振動計測システムの開発と接触対象物の振動情報調査
竹之内栄人、永野光、昆陽雅司、田所諭
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
接触情報の視触覚提示による能動スコープカメラの操作性向上
船水貴仁、永野光、昆陽雅司、田所諭
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
皮膚吸引圧刺激と筋バイアスを用いた道具を介した外力知覚メカニズムの検証
牧角将、永野光、昆陽雅司、田所諭
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
人体下肢振動を利用した歩行者の自己位置推定の補正
加藤佳大、永野光、昆陽雅司、田所諭
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
柔軟索状レスキューロボットのためのマイクロホン・加速度センサアレイを用いた3 次元姿勢推定
坂東宜昭、糸山克寿(京大)、昆陽雅司、田所諭(東北大)、中臺一博(東工大 / ホンダ RI-JP)、吉井和佳(京大)、奥乃博(早大)
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
面状全方向駆動クローラ機構
高根英里、多田隈建二郎、山本知生、昆陽雅司、田所諭
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
1 自由度多変形グリッパ機構 受動式内体積可変メカニズムの導入
多田隈建二郎、高根英里、山本知生、西田健(九工大)、昆陽雅司、田所諭
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
水噴射による索状体の能動化装置及び手法の開発
安藤久人、神尾柊太、多田隈建二郎、昆陽雅司、田所諭、圓山重直
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
空気噴射による能動スコープカメラの段差乗り越え動作の検討
神尾柊太、安藤久人、昆陽雅司、多田隈建二郎、田所諭、圓山重直
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
連結差動切り替え機構を有する球形ケーブル移動体の開発 ―第2 報:動力切り替え特性評価及び基本走行実験―
市村友哉、多田隈建二郎、高根英里、昆陽雅司、田所諭
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
セルフロック現象を用いた配管内ロボットのための大保持力発生機構
山本知生、昆陽雅司、多田隈建二郎、田所諭
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016   2016年6月8日   
A New Approach for Realistic Vibrotactile Friction Feedback for Midair Writing Systems.
Dennis Babu, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
IEEE Haptics Symposium 2016   2016年4月8日   
A Novel Vibrotactile Feedback Assisted Mid Air Writing
Dennis Babu, Hikaru Nagano, Massashi Konyo, Satoshi Tadokoro
IEEE Haptics Symposium 2016   2016年4月8日   
全方向なじみ変形グリッパ機構
嵜山勢士, 多田隈建二郎, 高根英里, 山本知生, 昆陽雅司, 田所諭
第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会   2015年12月14日   
SI2015優秀講演賞 受賞
皮膚吸引圧刺激を用いた道具に加わる外力の知覚メカニズムの調査
牧角将, 昆陽雅司, 田所諭
第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会   2015年12月14日   
全方向面状クローラ機構 “Omni-Board” ―動力伝達方式の提案と横方向移動ユニットの第一次試作―
高根英里, 多田隈建二郎,嵜山勢士, 山本知生, 昆陽雅司, 田所諭
第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会   2015年12月14日   
能動スコープカメラより伝達される振動情報が接触状態知覚に及ぼす影響の調査
船水貴仁, 永野 光, 昆陽 雅司, 田所諭
第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会   2015年12月14日   
高臨場感を有する衝突感提示のための前腕の振動伝播特性の計測
坂田峻也, 永野 光, 昆陽 雅司, 田所諭
第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会   2015年12月14日   
連結差動切り替え機構を有する球形ケーブル移動体の開発
市村友哉, 多田隈建二郎, 昆陽雅司, 田所諭
第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会   2015年12月14日   
HelloHapticWorld: A Haptics Educational Kit for Interacting with Robots
Dennis Babu, Daniel Gongora, Sakata, Seonghwan Kim, Hikaru Nagano, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
2015 IEEE/SICE International Symposium on System Integration   2015年12月11日   
Rolling Resistance between Roller and Flexible Tube of Pneumatic Hollow-shaft Actuator
Tomonari Yamamoto, Masashi Konyo, Kenjiro Tadakuma, Satoshi Tadokoro
The 6th International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2015)   2015年12月5日   
Measurements of Vibration Propagation on a Forearm during Tennis Shot for Realistic Tactile Displays
Shunya Sakata, Hikaru Nagano, Masashi Konyo and Satoshi Tadokoro
The 6th International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2015)   2015年12月5日   
Omnidirectional Curving Arm Mechanism with Passive Touch Detection
Eri Takane, Kenjiro Tadakuma, Seiji Sakiyama, Tomonari Yamamoto, Kazunori Ohno, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
The 6th International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2015)   2015年12月5日   
Active Topics and Trends in Haptics
IEEE Digital Senses Initiative 3rd Workshop,   2015年11月30日   
ネットによる遠隔講演
ジェスチャインタフェースのための触覚呈示
講習会「触覚技術の基礎と応用」, 主催:日本VR学会力触覚の提示と計算研究会   2015年11月18日   
Haptic 3D canvas: haptic assistance of 3d writing and drawing with vibrotactile feedback for gesture interfaces
S. Kim, H Nagano, M Konyo, S Tadokoro
SIGGRAPH Asia 2015 Haptic Media and Contents Design   2015年11月2日   
TAKO-Pen: a pen-type pseudo-haptic interface using multipoint suction pressures
Masashi Konyo
SIGGRAPH Asia 2015 Haptic Media and Contents Design   2015年11月2日   
A hose-shaped rescue robot with a microphone array – sound-based posture estimation and human-voice enhancement –
Yoshiaki Bando, Katsutoshi Itoyama, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Kazuhiro Nakadai, Kazuyoshi Yoshi, Hiroshi G. Okuno
the IEEE International Symposium on Safety, Security, and Rescue Robotics (SSRR2015)   2015年10月18日   
Live Demo Session
Human-Voice Enhancement based on Online RPCA for a Hose-shaped Rescue Robot with a Microphone Array
Yoshiaki Bando, Katsutoshi Itoyama, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Kazuhiro Nakadai, Kazuyoshi Yoshi, Hiroshi G. Okuno
2015 IEEE International Symposium on Safety, Security, and Rescue Robotics   2015年10月18日   
Most Innovative Paper Award, 受賞
A High-Speed Locomotion Mechanism Using Pneumatic Hollow-Shaft Actuators for In-Pipe Robots
Tomonari Yamamoto, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS)   2015年9月28日   
Evaluating Human Motor Function of Lower Limbs in Periodic Motion During Pedaling Exercise
Tomohiro Miyazaki, Fumi Seto, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS)   2015年9月28日   
Microphone-accelerometer based 3D posture estimation for a hose-shaped rescue robot
Yoshiaki Bando, Katsutoshi Itoyama, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Kazuhiro Nakadai, Kazuyoshi Yoshi, Hiroshi G. Okuno
IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS)   2015年9月28日   
ウエアラブルな触覚インタフェースのつくり方 ~振動フィードバックを中心に~
日経エレクトロニクス主催 技術者塾「触るインタフェース(応用編) 〜ウエアラブルと身体性から読み解く次世代インタフェース〜」   2015年9月15日   
触覚フィードバックを有する自然な空中手書き入力インタフェース ―触覚情報提示タイミングを決める文字入力状態判別特徴量―
金勝煥, 永野光, 昆陽雅司, 田所諭
第20回日本バーチャルリアリティ学会大会   2015年9月9日   
テニスの打撃感を伝える触感提示手法の提案 ―第 2 報:スイング速度に応じた振動刺激の生成―
坂田峻也, 永野光, 昆陽雅司, 田所諭
第20回日本バーチャルリアリティ学会大会   2015年9月9日   
柔軟中空シャフトアクチュエータの弾性チューブ転がり抵抗の同定
山本 知生、昆陽 雅司、多田隈 建二郎、田所 諭
第33回日本ロボット学会学術講演会   2015年9月3日   
全方向受動湾曲メカニズム
高根 英里、多田隈 建二郎、山本 知生、昆陽 雅司、田所 諭、大野 和則
第33回日本ロボット学会学術講演会   2015年9月3日   
大災害に挑むレスキューロボット
高大連携事業に係る地域公開講座「Sanuma Summer University」   2015年7月22日   
Presenting Virtual Stiffness by Modulating the Perceived Force Profile with Suction Pressure
Special Session: Highlights from IEEE HATPICS Symposium 2014, IEEE ICRA2015   2015年5月26日   
有線遠隔操作ロボットのためのケーブル移動機構の開発 第1報: 移動機構の試作と検討
市村友哉,昆陽雅司,田所諭
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015   2015年5月17日   
筋活動の能動性が知覚された力覚の大きさに及ぼす影響の調査
牧角 将,昆陽 雅司,田所 諭
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015   2015年5月17日   
テニスの打撃感を伝える触感提示手法の提案 第1報:実測値を基にした振動刺激の生成と評価
坂田 峻也,昆陽 雅司,田所 諭
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015   2015年5月17日   
応答特性の異なる 2 種類の振動子を用いた触刺激に対する反応時間の改善
船水貴仁,昆陽雅司,田所諭
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015   2015年5月17日   
ペダリング運動中における負荷変化提示による下肢運動機能評価
宮崎 友裕,瀬戸 文美,昆陽 雅司,田所 諭
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015   2015年5月17日   
空気圧アクチュエータを用いた高速配管内推進機構の開発
山本知生,昆陽雅司,田所諭
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2015   2015年5月17日   
高所や狭隘部の探査のための遠隔操作ロボットの開発
昆陽雅司,大野和則
廃止措置等基盤研究・人材育成プログラム 第2回福島人材育成セミナー   2015年2月24日   
能動スコープカメラの基礎と応用技術に関する研究開発
第10回競基弘賞授賞式及び記念講演会   2015年1月23日   
触覚のメガネを創るには ~皮膚感覚の機能と役割~
日本学術振興会 産業計測第36委員会研究会   2015年1月19日   
空中手書き文字入力の触覚サポート
金 勝煥, 昆陽 雅司, 田所 諭
第15回測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2014)   2014年12月15日   
異方性摩擦調節機構を用いたカタストロフィー構造を持つ空気圧アクチュエータの開発
華 曄, 昆陽 雅司, 田所 諭
第15回測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2014)   2014年12月15日   
TAKO-Pen:皮膚への吸引圧刺激を用いたペン型疑似力覚インタフェース, 第4報:疑似トルク呈示法の提案と評価
前森 大貴, Lope Ben Porquis, 昆陽 雅司, 田所 諭
第15回測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2014)   2014年12月15日   
歩行時の下肢に伝播する振動を用いた踵接地とつま先離地の検出
門谷 周平, 昆陽 雅司, 田所 諭
第15回測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2014)   2014年12月15日   
空気噴射機構を搭載した能動スコープカメラの開発
福田 潤一, 昆陽 雅司, 田所 諭
第15回測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2014)   2014年12月15日   
ペダリング運動時の姿勢変化による下肢インピーダンスの推定
宮崎 友裕, 瀬戸 文美, 昆陽 雅司, 田所 諭
第15回測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2014)   2014年12月15日   
Pseudo-Haptic Interface Using Multipoint Suction Pressures and Vibrotactile Stimuli
Daiki Maemori, LopeBen Porquis, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
AsiaHaptics2014   2014年11月18日   
Haptic Assistance of Spatial Pointing with Simple Vibrotactile Feedback for Gesture Interfaces
Seonghwan Kim, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro
AsiaHaptics2014   2014年11月18日   
A Sound-based Online Method for Estimating the Time-Varying Posture of a Hose-shaped Robot
Yoshiaki Bando, Katsutoshi Itoyama, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, Kazuhiro Nakadai, Kazuyoshi Yoshii, Hiroshi G. Okuno
IEEE International Symposium on Safety, Security, and Rescue Robotics (SSRR-2014)   2014年10月27日   
Remote Vertical Exploration by Active Scope Camera into Collapsed Buildings
Junichi Fukuda, Masashi Konyo, Eijiro Takeuchi, and Satoshi Tadokoro
IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2014)   2014年9月14日   
IROS2014 Best Paper Award Finalist
異方性摩擦機構を用いたカタストロフィー構造をもつ空気圧アクチュエータの開発
華 曄, 昆陽 雅司, 田所 諭
日本ロボット学会第32回学術講演会   2014年9月4日   
マイクロホンアレイを用いた駆動機構付ホース型ロボットの姿勢推定
坂東 宜昭, 糸山 克寿, 昆陽 雅司, 田所 諭, 中臺 一博, 吉井 和佳, 奥乃 博
日本ロボット学会第32回学術講演会   2014年9月4日   
A Multi-DOF Haptic Representation Using Suction Pressure Stimuli on Finger Pads
Daiki Maemori, Lope Ben Porquis, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
EuroHaptics 2014   2014年6月24日   
A Precise Gait Phase Detection Based on High-Frequency Vibration on Lower Limbs
Shuhei Kadoya, Naohisa Nagaya, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
2014 IEEE International Conference on Robotics & Automation (ICRA2014)   2014年5月31日   
人体モデルを用いたペダリング運動時の下肢インピーダンス推定
宮崎 友裕, 瀬戸 文美, 昆陽 雅司, 田所 諭
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2014   2014年5月25日   
カタストロフィー構造を持つ空気圧アクチュエータの開発
華 曄, 昆陽 雅司, 田所 諭
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2014   2014年5月25日   
配管検査のための能動スコープカメラの挿通引抜性能の向上
金谷 泰隆, 昆陽 雅司, 田所 諭, 岡村 栄二, 今野 実, 綱崎 勝, 齋藤 良裕, 和田 弘之, 枇杷友 啓郎
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2014   2014年5月25日   
ジェスチャインタフェースのための触覚フィードバックによる空間指示能力の向上
金 勝煥, 昆陽 雅司, 田所 諭
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2014   2014年5月25日   
TAKO-Pen:皮膚への吸引圧刺激を用いたペン型疑似力覚インタフェース, 第3報:複数の皮膚刺激を用いた全方位力覚表現
前森 大貴, Lope Ben Porquis, 昆陽 雅司, 田所 諭
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2014   2014年5月25日   
能動スコープカメラの空気噴射機構による進路方向制御の検討
福田 潤一, 昆陽 雅司, 田所 諭
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2014   2014年5月25日   
皮膚感覚の拡張と転送を利用した運動機能サポートに関する研究
FIRSTシンポジウム 「『科学技術が拓く2030年』へのシナリオ」内NEXTライフ・イノベーションポスターセッション   2014年2月28日   
Presenting Virtual Stiffness by Modulating the Perceived Force Profile with Suction Pressure
Lope Ben Porquis, Daiki Maemori, Naohisa Nagaya, Masashi Konyo, and Satoshi Tadokoro
IEEE Haptics Symposium 2014   2014年2月23日   
下肢への振動呈示による歩行サポートに関する研究 第2報:歩行時の下肢振動呈示による歩容への影響の調査
大竹 達也, Lope Ben Porquis, 永谷 直久, 昆陽 雅司, 田所 諭
第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2013)   2013年12月18日   
ペダリング運動を用いた人体下肢のインピーダンス調整機能の評価 第5報 集中定数モデルによる足先インピーダンス特性の推定
瀬戸 文美, 渡邊 高広, 永谷 直久, 昆陽 雅司, 田所 諭
第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2013)   2013年12月18日   
振動刺激を用いた空中に浮かぶ表面形状の呈示
伊藤 純平, キム スンファン, 永谷 直久, 昆陽 雅司, 田所 諭
第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2013)   2013年12月18日   

競争的資金等の研究課題

 
高周波振動の身体伝播再現による高臨場感全身触覚ディスプレイの探求
内閣府: 科学研究費補助金・基盤研究(B)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 昆陽 雅司
触覚を用いた極限ロボットの操作支援及び索状ロボットプラットホームの開発
内閣府: 革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)タフ・ロボティクス・チャレンジ
研究期間: 2014年10月 - 2019年3月    代表者: 昆陽 雅司
身体と環境のダイナミックなインピーダンス調整に関わる全身触知覚メカニズムの検証
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 昆陽 雅司
ロボット聴覚の実環境理解に向けた多面的展開
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究(S)
研究期間: 2012年4月 - 2017年3月    代表者: 奧乃博
道具を操る分布触覚の機能解明と拡張技術の提案
日本学術振興会: 科学研究費補助金・挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 昆陽 雅司
カタストロフィー構造をもつ非線形アクチュエータによる能動索状体の分布駆動と制御
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究(A)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 田所 諭
皮膚感覚の拡張と転送を利用した運動機能サポートに関する研究
内閣府: 先端研究助成基金助成金(最先端・次世代研究開発支援プログラム NEXT)
研究期間: 2011年2月 - 2014年3月    代表者: 昆陽 雅司
モーションステレオと分布センサによる柔軟索状ロボットの形状と運動の推定と制御
内閣府: 科学研究費補助金・基盤研究(B)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 田所 諭
無意識下で把持行動をサポートする触覚インターフェース
日本学術振興会: 科学研究費補助金・挑戦的萌芽研究
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 昆陽 雅司
指先による仮想能動触を利用した触力覚インタラクション技術に関する研究開発
総務省: 戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)・若手ICT研究者育成型研究開発
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 昆陽 雅司
皮膚感覚ディスプレイの新展開-疑似運動感覚を生み出す皮膚刺激の解明と応用
日本学術振興会: 科学研究費補助金・若手研究(A)
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 昆陽 雅司
ヒトの触知覚特性に対応したリアルタイム因子抽出に基づく遠隔触覚伝達法
内閣府: 科学研究費補助金・基盤研究(B)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 前野隆司
振動刺激への錯覚を利用した触覚インターフェースの研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金・若手研究(B)
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 昆陽 雅司
能動的触受容機構に基づいた電気刺激性ゲルアクチュエータによる仮想触感ディスプレイ
日本学術振興会: 科学研究費補助金・特別研究員奨励費
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月    代表者: 昆陽 雅司

特許

 
多田隈 建二郎, 昆陽 雅司, 田所 諭, ▲高▼根 英里, 山本 知生
多田隈 建二郎, 昆陽 雅司, 田所 諭, ▲高▼根 英里, 山本 知生
多田隈 建二郎, 昆陽 雅司, 田所 諭
多田隈 建二郎, ▲高▼根 英里, 昆陽 雅司, 田所 諭
多田隈 建二郎, ▲高▼根 英里, 藤田 政宏, 昆陽 雅司, 田所 諭

社会貢献活動

 
超高齢化社会を迎え撃つ! ~触覚フィードバック技術があなたを元気にする~,東京オトナ大学(主催:ジェイアール東日本ビルディング)
【その他】  2016年11月20日
東京ステーションシティのサピアタワーに入居する9大学合同の公開講義にて,触覚フィードバック技術について講演を行う.
災害対応・プラント点検のための能動スコープカメラの紹介,青葉工業会関東地区支部・東京支部 平成28年度講演・交流会
【その他】  2016年11月17日
青葉工業会関東地区支部・東京支部 平成28年度講演・交流会にて能動スコープカメラの研究について講演を行う.
触覚伝達技術の基礎と応用 ~触覚の機能と役割から見直す展望,技術者塾「つながる触覚 ~触覚を測って伝えるインタフェース技術の新展開~」(日経エレクトロニクス主催)
【その他】  2016年10月19日
触覚インタフェースについて講演を行う
東北大学サイエンスカフェ「触覚を伝えるインタフェース〜触れる・体感する未来の情報通信〜」
【その他】  2016年4月22日
市民を対象に触覚インタフェースに関する講演およびワークショップを行う.
技術者塾「触るインタフェース(応用編) 〜ウエアラブルと身体性から読み解く次世代インタフェース〜」(主催: 日経エレクトロニクス)
【その他】  2015年9月15日
セミナーにて触覚技術を紹介する

その他

 
2014年10月   触覚を用いた極限ロボットの操作支援
触覚を用いた極限ロボットの操作支
2011年5月   振動刺激を用いた触覚提示技術の掌への応用とその性能評価に関する研究
掌への振動刺激による視覚、聴覚、触運動と連動した触覚提示技術の主観/客観的評価をソニーが提供する評価装置に東北大の振動刺激手法を搭載して行う。
2008年8月   指先による仮想能動触を利用した触力覚インタラクション技術に関する研究開発
指先による仮想能動触を利用した触力覚インタラクション技術
に関する研究開発
2007年4月   小型情報端末に搭載可能な超音波振動型触覚インターフェースの開発
携帯情報端末のジョイスティック,十字パッド等のポインティングデバイスに取り付け可能な小型軽量の触覚呈示装置を開発し,ゲーム中のキャラクタやオブジェクトの手触り感を呈示可能な触覚インターフェースを実現する。申請者が提案している超音波振動を用いた触感合成技術を用いて,単なる振動ではなく,つるつる・ざらざら・ふわふわなどの質的触覚情報の呈示をめざす