是川夕

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/25 16:30
 
アバター
研究者氏名
是川夕
 
コレカワユウ
URL
http://www.ipss.go.jp/pr-ad/j/soshiki/kozin/korekawa.html
所属
国立社会保障・人口問題研究所
部署
国際関係部
職名
第二室長(国際社会保障)
学位
博士(社会学)(東京大学), M.A.(Social Sciences, Concentration in Demographic and Social Analysis)(University of California, Irvine), 修士(社会学)(東京大学), 学士(文学)(東京大学)

プロフィール

取材、原稿執筆、講演、及びその他のご依頼、ご連絡がある方はyu.korekawa[at]gmail.comまでご連絡ください([at]部分を@に変えて送信してください)。

略歴
2003年に内閣府に採用(I種/経済区分)の後、マクロ経済部局にて経済財政諮問会議の運営、国際経済政策の企画立案、海外経済分析、政策効果分析、GDP統計の作成などに従事した。2012年より国立社会保障・人口問題研究所に移籍し、将来人口推計、及び国際人口移動の研究を行っている。

主な研究テーマとしては、内閣府在職時に経済財政諮問会議での議論を間近に見る中でその研究の必要性を痛感した移民政策、及び日本における移民の社会的統合に関する研究、また自分自身、家事全般を担いながら、共働きで2人の子どもを育てていることもあり、女性就労と出生の関係についても研究している。

研究分野

 
 

委員歴

 
2018年1月
 - 
現在
OECD移民政策会合  ビューローメンバー
 
2013年10月
 - 
現在
OECD移民政策専門家会合(SOPEMI)  政府代表
 
2013年6月
 - 
現在
OECD移民政策会合  政府代表
 
2018年8月
 - 
2019年3月
厚生労働省職業安定局雇用政策課  外国人労働者の受入れによる国内労働市場への影響に関する検討会委員
 
2017年7月
 - 
2018年3月
厚生労働省職業安定局外国人雇用対策課  外国人雇用対策に関する実態調査事業研究会委員
 

受賞

 
2018年12月
尾崎行雄記念財団 ブックオブザイヤー・特別賞 移民政策のフロンティア―日本の歩みと課題を問い直す
受賞者: 分担執筆者としての受賞
 
2018年3月
日本地理学会 日本地理学会賞(優秀著作部門) International Migrants in Japan- Contributions in an Era of Population Decline
受賞者: 分担執筆者としての受賞(石川義孝編)
 
2017年4月
米国人口学会 Travel Award Fertility of Immigrant Women in Japan
 
2016年6月
日本人口学会 優秀論文賞 日本における外国人女性の出生力‐国勢調査個票データによる分析
 

論文

 
将来世代とは誰のことか?
是川夕
法律時報   91(1) 52-57   2019年1月   [招待有り]
都市生活者としての移民
是川夕
都市計画   68(1) 18-23   2019年1月   [招待有り]
日本における国際人口移動転換とその中長期的展望-日本特殊論を超えて
是川夕
移民政策研究   10 13-28   2018年5月   [招待有り]

書籍等出版物

 
移民・外国人と日本社会
是川夕 (担当:分担執筆, 範囲:第1章、2章(現代日本における移民受け入れの歴史、日本における低い外国人女性の出生力とその要因))
原書房   2019年3月   
移民政策のフロンティア-日本の歩みと課題を問い直す
是川夕 (担当:分担執筆, 範囲:「人口政策と移民(1)低出生力下における国際人口移動」)
明石書店   2018年3月   ISBN:978-4-7503-4652-6
International Migrants in Japan- Contributions in an Era of Population Decline
是川夕 (担当:分担執筆, 範囲:Immigrants Occupational Attainment in Japan)
Trans pacific Press and Kyoto University Press   2015年   ISBN:978-1-920901-91-2
世界主要国・地域の人口問題
是川夕・岩澤美帆 (担当:分担執筆, 範囲:北アメリカ:増え続ける人口と人種・エスニシティ・宗教)
原書房   2010年9月   

講演・口頭発表等

 
Demographic and International Migration Trends of Japan [招待有り]
是川夕
9th ADBI-OECD-ILO Roundtable on Labor Migration in Asia , ADBI, ILO, OECD, Tokyo   2019年1月24日   ADBI, ILO, OECD共催
人口減少下の移民労働者 [招待有り]
是川夕
人口減少時代と外国人労働者(成蹊大学アジア太平洋研究センター2018年度公開シンポジウム), 成蹊大学、東京   2018年12月22日   
Shrinking population and its consequences in Japan: social security, regional disparity, and ethnic diversity [招待有り]
是川夕
Seminar on Population Projection and Demographic Trends, EUROSTAT, Luxembourg   2018年11月13日   
Mobility of Retirees from Japan; Demographic Facts [招待有り]
是川夕
Expert Group Meeting on Migration (SOPEMI), OECD, Paris   2018年10月31日   
Depopulation and Issues in Japan - Shrinking Population and its Consequences [招待有り]
是川夕
International Comparison of Depopulation 2018 First Biannual Meeting, Population Association of Korea   2018年7月8日   

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科研費(若手A)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 是川夕
日本学術振興会: 科研費(基盤A)
研究期間: 2013年4月 - 2018年3月    代表者: 岩澤美帆
日本学術振興会: 科研費(基盤B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 金子隆一
Contract for Intellectural Services Relative to Migration Reform
OECD: OECD研究委託費
研究期間: 2014年1月 - 2014年12月    代表者: 是川夕
Labour Market Integration of Foreigners in Japan
OECD: OECE研究委託費
研究期間: 2013年1月 - 2013年12月    代表者: 是川夕

Misc

 
外国人労働者と社会的統合(1)-(9)(「やさしい経済学」)
是川夕
日本経済新聞      2019年2月
石井 太, 守泉 理恵, 別府 志海, 是川 夕, 余田 翔平
厚生の指標 = Journal of health and welfare statistics   64(13) 42-51   2017年11月
石井 太, 岩澤 美帆, 守泉 理恵, 別府 志海, 是川 夕, 余田 翔平, 佐々井 司
人口問題研究   73(3) 196-205   2017年9月
石井 太, 釜野 さおり, 岩澤 美帆, 守泉 理恵, 別府 志海, 是川 夕, 余田 翔平, 中村 真理子, 新谷 由里子
人口問題研究   72(4) 350-355   2016年12月