徳永洋介

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/09 13:44
 
アバター
研究者氏名
徳永洋介
 
トクナガ ヨウスケ
所属
富山大学
部署
人文学部
職名
教授
学位
文学修士(関西大学)
その他の所属
公益財団法人東洋文庫
科研費研究者番号
10293276

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2005年4月
 - 
現在
富山大学 人文学部 教授
 
2004年4月
 - 
2005年3月
富山大学 人文学部 准教授
 
1997年4月
 - 
2004年3月
富山大学 人文学部 助教授
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1993年3月
関西大学 大学院 文学研究科 博士後期課程
 
1983年4月
 - 
1985年3月
関西大学 大学院 文学研究科
 
1979年4月
 - 
1983年3月
関西大学 文学部 史学地理学科 博士前期課程
 

論文

 
東洋史学事始―内藤湖南と桑原隲蔵―
徳永洋介
『人文知のカレイドスコープ』桂書房   60-70   2018年3月
北宋時代の盗賊重法
徳永洋介
東洋史研究   71-104   2015年3月   [査読有り][招待有り]
宋代中国の法と刑罰―日本における研究の軌跡―
徳永洋介
中国史学   21 93-112   2011年10月   [査読有り][招待有り]
徳永 洋介
東方学   121 54-67   2011年1月   [査読有り]
両位抗敵詩人―亡国与救国之間―
徳永洋介
『井岡山道路与毛沢東詩詞―第三届毛沢東詩詞国際学術研討会論文集―』   427-432   2008年2月   [査読有り]
徳永 洋介
富山大学人文学部紀要   (47) 1-19   2007年
徳永 洋介
富山大学人文学部紀要   (45) 31-53   2006年
徳永 洋介
富山大学人文学部紀要   38 73-85   2003年3月
遼金時代の言語と法律
徳永洋介
平成16年度~平成18年度科学研究費補助金(基盤研究(B) (1))研究報告書『13、14世紀東アジア諸言語の総合的研究』   15-26   2003年3月
宋代監獄制度試論
徳永洋介
平成12年度~平成14年度科学研究費補助金(基盤研究C(2))研究報告書『唐宋変革期における刑罰制度の総合的研究』   13-35   2003年3月
徳永 洋介
東洋史研究   57(3) 1-34,*67-68   1998年   [査読有り][招待有り]
金元時代の流刑
徳永洋介
『前近代中国の刑罰』京都大学人文科学研究所   285-321   1996年12月   [査読有り]
南宋時代の紛争と裁判―主佃関係の現場から―
徳永洋介
『中国近世の法制と社会』京都大学人文科学研究所   335-401   1993年3月
元代税務官制考―ある贈収賄事件を手がかりとして―
徳永洋介
史泉   (68) 31-65   1988年9月

Misc

 
徳永 洋介
13、14世紀東アジア史料通信   1 1-7   2004年9月
徳永 洋介
創文   (402) 23-25   1998年9月   [依頼有り]
元史刑法志訳註稿(三)
梅原郁、徳永洋介、長井千秋
東方学報   69 511-601   1997年3月

書籍等出版物

 
皇明条法事類纂条名目録
徳永洋介 (担当:編者)
平成27年度~平成29年度科学研究費助成事業(基盤研究C) 研究報告書   2018年3月   
内藤湖南『中国近世史』(校注・解説)
徳永洋介
岩波書店   2015年7月   
唐六典巻六・尚書刑部訳註稿(下)
徳永洋介 (担当:共訳, 範囲:1-32頁)
平成23年度~平成25年度科学研究費助成事業(基盤研究C) 研究報告書   2014年3月   
唐六典巻六・尚書刑部訳註稿(上)
徳永洋介 (担当:共訳, 範囲:1-2頁、6-20頁)
平成23年度~平成25年度科学研究費助成事業(基盤研究C) 研究報告書   2013年3月   
元史百官志索引
徳永洋介 (担当:編者)
京都大学人文科学研究所   1996年3月   

講演・口頭発表等

 
北宋時代の治安政策と盗賊重法 [招待有り]
徳永洋介
東洋史研究会大会   2012年11月3日   
警跡と景迹―近世中国の治安措置―
徳永洋介
中国中近世の社会と文化国際学術研討会   2010年3月   
元明時代の法律実用書
徳永洋介
「東アジア出版文化の研究」第1回研究集会   2001年6月   

Works

 
(辞書項目)十通/唐明律合編/宋刑統/慶元条法事類/洗冤録/吏学指南/秘書監志/秘書監/ 京朝官/交鈔/鈔法、『中国文化史事典』大修館書店
徳永洋介   その他   2015年
(辞書項目)「本俗法」『歴史学事典』第9巻、法と秩序、弘文堂、581-582頁
徳永洋介   その他   2002年