Kazuma Masumoto

J-GLOBAL         Last updated: Oct 29, 2018 at 11:11
 
Avatar
Name
Kazuma Masumoto
E-mail
kazusanhama-med.ac.jp
Affiliation
Hamamatsu University School of Medicine
Research funding number
50464136

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Hayashi Y, Mikawa S, Ogawa C, Masumoto K, Katou F, Sato K
Journal of chemical neuroanatomy      Oct 2018   [Refereed]
Hayashi Y, Mikawa S, Masumoto K, Katou F, Sato K
Journal of chemical neuroanatomy   89 21-36   Apr 2018   [Refereed]
Hayashi Y, Mikawa S, Masumoto K, Katou F, Sato K
Journal of chemical neuroanatomy   78 36-41   Dec 2016   [Refereed]
Nagata T, Masumoto K, Hayashi Y, Watanabe Y, Kato Y, Katou F
Journal of cranio-maxillo-facial surgery : official publication of the European Association for Cranio-Maxillo-Facial Surgery   44(6) 734-742   Jun 2016   [Refereed]
E3 Ubiquitin Ligases as Molecular Targets in Human Oral Cancers.
Masumoto K, Kitagawa M
Current cancer drug targets   16(2) 130-135   2016   [Refereed]

Misc

 
PDT(Photodynamic Therapy)を施行した舌癌の2例
大長 珠美, 長谷川 輝子, 増本 一真, 福田 廣志, 橋本 賢二
日本口腔科学会雑誌   48(6) 562-563   Nov 1999
豊田 博紀, 山口 万枝, 増本 一真, 小山 貴司, 福田 廣志, 橋本 賢二
日本口腔科学会雑誌   48(6) 498-502   Nov 1999
30歳女の頬部に発生した非常に稀な硝子化明細胞癌の1例を経験した.本症例の初発は1981年であり,初発から13年後,硝子化明細胞癌と確定診断できた
舌癌に対し組織内回転照射式光線力学療法を施行した3例
田中 秀生, 山田 一郎, 増本 一真, 村井 睦彦, 橋本 賢二
日本レーザー医学会誌   20(3) 295-295   Sep 1999
口腔病変イメージング蛍光診断装置の開発
山田 一郎, 橋本 賢二, 村井 睦彦, 田中 秀生, 増本 一真, 山口 万枝, 式守 道夫, 福田 廣志
日本レーザー歯学会誌   10(1) 34-38   Jun 1999
1)病変イメージング蛍光診断装置は,口腔病変の診断に有効であった. 2)癌検診にも対応できるよう病変イメージング蛍光診断装置全体を小型化,移動可能にした
浜松医科大学口腔外科における光線力学的治療の取り組み(特に口腔悪性腫瘍治療に関して)
山田 一郎, 橋本 賢二, 増本 一真, 式守 道夫, 福田 廣志
日本レーザー歯学会誌   10(1) 91-92   Jun 1999