基本情報

所属
東洋大学 国際観光学部 准教授
学位
博士(観光科学)(首都大学東京(現・東京都立大学))

研究者番号
40743092
J-GLOBAL ID
201701002092675665
researchmap会員ID
B000284499

簡単な自己紹介です。

21世紀から世界中で大きな発展をみせた「観光」を対象に、地理学、地域計画、空間情報科学の分野のアプローチから、観光レジャー現象の地域的展開の解明、観光地マネジメント、地域観光政策などに関する研究を行なっています。

従来の地道な地域調査から先端科学技術を使った解析など、様々な手法によって地域や人々の動態を分析し、国策となった観光振興や観光地域づくりに関わる政策・計画・ビジネスに役立つ知見を提示していくことがミッションです。

仮Webサイト:https://sites.google.com/view/kounsugimoto/

研究手法:
1)フィールドワークと地理情報システム(GIS)などを組み合わせた地域・行動調査
2)位置情報ビッグデータや地域統計データを使った地域・行動分析

最近の主な研究テーマ:
1)観光回遊行動の実践的調査・分析フレームワークの構築と観光地マネジメントへの応用
2)観光・余暇に関わる産業集積の空間的分析や地域潜在力の評価
3)国際化時代における大都市の観光MICE戦略の変化と空間的基盤の発達
4)コロナ禍の地域観光への影響と観光需要の変化の分析
5)観光地域づくりとデジタル技術(特に地理情報システムの応用)

現在参加中の共同研究プロジェクト:
新たな地域観光統計、新型コロナ対策、観光地マネジメントと新技術導入、夜間経済の活性化

過去に参加した共同研究プロジェクト:
若者と地域観光、インバウンド観光と地域、観光ジェントリフィケーション、自然体験型観光

社会貢献活動:
・観光地マネジメントでの新技術導入に関するプロジェクトに参画(2020年度〜)
・世界遺産アカデミー認定講師として、教養としての世界遺産学習を推奨(2016年度〜)
・台東区上野での観光地マネジメントや歴史編纂に関する産学官連携プロジェクトを運営(2015〜2019年度)
・社会人向けの講座、学術会議、シンポジウムの運営など(2015年度〜)


主要な委員歴

  11

受賞

  5

主要な論文

  48

主要なMISC

  12

主要な書籍等出版物

  10

主要な講演・口頭発表等

  47

主要な担当経験のある科目(授業)

  36

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  19

主要な社会貢献活動

  14

その他

  1
  • Tourism Management, Transactions in GIS, Landscape and Urban Planning, Remote Sensing, Sustainability, ISPRS International Journal of Geo-Information, Applied Spatial Analysis and Policy, Sustainable Cities and Society, Environment and Planning B, Urban Forestry and Urban Greening, Landscape Research, Progress in Earth and Planetary Science, Entropy, 3D GeoInfo 2021, 観光研究, GIS-理論と応用-, 地理空間, 都市計画論文集