基本情報

所属
花園大学 社会福祉学部 社会福祉学科 専任講師
学位
修士(立命館大学)

研究者番号
70848027
J-GLOBAL ID
202001013377259255

外部リンク

1980年、佐賀市に生まれる。
1965年から50年以上に渡って住民主体のまちづくりに継続して取り組む神戸市長田区真野地区のまちづくりに学ぶ。金沢市のまちづくりシンクタンク(株)計画情報研究所の研究員、京都市のまちづくりアドバイザーを経て、2019年4月から現職。

「小地域における地域課題の解決のあり方とその担い手に関する研究」をテーマとしながら、各地域やプロジェクトに関わる。

論文

  5

書籍等出版物

  4

講演・口頭発表等

  6

学術貢献活動

  5

社会貢献活動

  23

その他

  4
  • ■対象地域:京都市洛西ニュータウン ■実施主体:ラクセーヌ商店会、京都市住宅供給公社 ■関わった立場:NPO法人らくさいライフスタイル会員 子育て環境の向上を図るため、洛西ニュータウンの商業施設において、商業施設と京都市住宅供給公社が連携し、買い物支援のため託児サービス(45分)を実施。託児サービスの実現に際し、コーディネーターとして、子育て世代のニーズ把握、試行実験等を行い、託児サービス事業の仕組みを構築した。並行して、地域住民から有償の託児ボランティアスタッフを募るなど、その担い手の発掘も行った。その結果、託児サービスの利用を目的とした子育て世代の商業施設利用者も増加した。
  • ■対象地域:京都市内(主に中京区) ■実施主体:中京区役所 地域力推進室 ■関わった立場:京都市まちづくりアドバイザー 中京区内でまちづくりに取り組む人々(=マチビト)の出会いと交流の場として「中京マチビトCafé」を開催(年5回)。会場から話し合いたいテーマを出してもらい、この指とまれ方式で、参加者が関心のあるテーマのテーブルに分かれて交流を行なう形式で実施。地縁組織、NP0、商業者、大学生など多様な主体が出会い、交流することによって、人・スキル・情報・活動スペースなどが共有されることを目的している。毎回100名程度の参加(開始から述べ2213名 平成30年5月28時点)があり、マッチングを促すことによって、これまで約50(開始から5年の実績)の新たなまちづくり活動を生み出した。
  • ■対象地域:京都市中京区 ■実施主体:中京区役所 ■関わった立場:京都市まちづくりアドバイザー 中京クーチャーセンター(フューチャーセンター中京区版)ディレクターとして、関係するステークホルダーを集めた対話の場づくりを通じて、社会課題の解決を図るアクションの創出や新たなビジネスの仕組みの構築を行った。対話の場のファシリテート、まちづくりアドバイザーで培った人的ネットワークをいかした課題に応じた専門家の招集を行い、多様な主体との協働による取り組みの創出を後押しした。
  • ■主催:国際交流基金日米センター(東京都) 東西センター(米国ハワイ州) 神戸市長田区真野地区の交流プログラムの代表として、2015年はアメリカからの視察団の受け入れと視察のコーディネート。 2016年は、アメリカのハリケーン被害からの復興地を視察。