佐々木 和之

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/28 19:43
 
アバター
研究者氏名
佐々木 和之
 
ササキ カズユキ
URL
http://www.sui-s.com/
所属
水色舎
職名
川づくり・まちづくりコンサルタント

研究分野

 
 

経歴

 
2009年1月
 - 
現在
水色舎
 
2010年
 - 
現在
滋賀県立大学環境科学部  非常勤講師
 
2009年
 - 
現在
びわこ学院大学教育福祉学部 非常勤講師
 
2016年6月
 - 
現在
一般社団法人輪の国びわ湖
 
2016年4月
 - 
2018年4月
歴史街道推進協議会
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2009年3月
九州工業大学 工学研究科 建設社会工学専攻
 
2001年4月
 - 
2003年3月
滋賀県立大学 環境科学研究科 環境計画学専攻
 
1997年4月
 - 
2001年3月
滋賀県立大学 人間文化学部 生活文化学科、人間関係コース
 

委員歴

 
2014年
 - 
2015年
滋賀県つながり再生モデル検討会 委員
 
2009年4月
 - 
2015年3月
国土交通省近畿地方整備局 河川環境保全モニター
 
2009年
   
 
琵琶湖流域管理シナリオ委員会委員
 
2008年
   
 
彦根市公共交通活性化協議会 公共交通連繋計画策定分科会委員
 
2001年
 - 
2004年
滋賀県湖東地域エコトピア実行委員会 水環境部会員
 
2001年
 - 
2002年
淡海の川づくり検討委員会 犬上川部会 地域部会員
 

論文

 
佐々木和之、仲間浩一
水資源環境研究   21 47-55   2009年   [査読有り]
佐々木和之、仲間浩一
環境システム研究論文集   (Vol.36) 499-506   2008年   [査読有り]
犬上川下流域における鳥類相
濱田知宏、金尾滋史、薮内喜人、佐々木和之
陸水生物学報   (vol.22) 59-66   2007年   [査読有り]
佐々木和之、細馬宏通、近藤隆二郎
環境システム研究論文集   (Vol.31) 405-415   2003年   [査読有り]

書籍等出版物

 
環境自治体白書2015-2016年版―住宅都市からの挑戦
中口毅博+環境自治体会議環境政策研究所編集 (担当:分担執筆, 範囲:河川での保全・浄化活動における行政・市民との連繋について)
生活社   2016年   

講演・口頭発表等

 
「想像から始める防災」の取り組み
佐々木和之
第13回 防災計画研究発表会   2018年9月24日   
住民による河川空間の運営を目指した包括占用許可の活用に関する研究
佐々木和之,林倫子
景観・デザイン研究講演集   2014年12月   
都市内狭小河川における住民による川裏の庭的活用に関する研究
大城ゆりか,林倫子,佐々木和之
景観・デザイン研究講演集   2013年12月   
洗堰レトロカフェにおけるリサイクル堆肥配布の取り組み〜河川事務所と河川レンジャーの協働〜
佐々木和之(琵琶湖河川レンジャー)・一瀬智子
平成23年度近畿地方整備局研究発表会   2011年   
自転車タクシー(VELOTAXI)の安全性とドライバーの意識に関する研究
佐々木和之・齋藤毅・近藤隆二郎
土木計画学研究・講演集Vol.44   2011年   
山国川青地区河川改修事業における景観設計
佐々木和之、中山剛志、梶山篤史、仲間浩一
平成16年度土木学会西部支部研究発表会講演概要集   2005年   
Research on changes in the relationship between a river and human beings
佐々木和之、仲間浩一
The World Society for Ekistics 2005 Annual Meeting in Hikone Japan   2005年   
河川空間と背後地を結ぶ人間行動のシークエンスについての研究
佐々木和之、仲間浩一
人間・環境学会第12回大会   2005年   
山国川青地区における人間行動についての研究
佐々木和之、仲間浩一
土木計画学研究・講演集,30   2004年   
河川空間におけるアクティビティを対象とした視覚−行動モデルの開発
佐々木和之、仲間浩一
人間・環境学会第11回大会   2004年   

担当経験のある科目

 

Works

 
(財)河川環境管理財団平成14年度河川整備基金助成事業「注目される調査・試験・研究の成果」採択 河川空間における人間行動データベースの研究(近藤隆二郎、佐々木和之)
2002年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
河川空間を対象とした視覚−行動モデルの開発
(財)河川環境管理財団: 河川整備基金助成事業
研究期間: 2002年   

社会貢献活動

 
【その他】  2009年