TAMURA Keiichi

J-GLOBAL         Last updated: Jan 19, 2020 at 02:38
 
Avatar
Name
TAMURA Keiichi
E-mail
ktamurahiroshima-cu.ac.jp
URL
http://www.de.info.hiroshima-cu.ac.jp/~ktamura/
Affiliation
Hiroshima City University
Section
Graduate School of Information Sciences, Dept. of Intelligent Systems
Job title
Professor
Degree
Doctor of Information and Computer Science(Kyushu University)

Profile

2002年4月 広島市立大学情報科学部助手
2007年4月 広島市立大学大学院情報科学研究科助教
2008年4月 広島市立大学大学院情報科学研究科講師
2011年4月 広島市立大学大学院情報科学研究科准教授
2019年4月 広島市立大学大学院情報科学研究科教授

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2002
 - 
Mar 2007
Assistant Professor, Faculty of Information Sciences, Hiroshima City University
 
Apr 2007
 - 
Mar 2008
Assistant Professor, Graduate School of Information Sciences, Hiroshima City University
 
Apr 2008
 - 
Mar 2011
Lecturer, Graduate School of Information Sciences, Hiroshima City University
 
Apr 2011
 - 
Mar 2019
広島市立大学大学院情報科学研究科准教授
 
Apr 2019
   
 
広島市立大学大学院情報科学研究科教授
 

Awards & Honors

 
Mar 2019
教員表彰(研究), 広島市立大学
 
Sep 2018
Best Paper Award of The 2018 IAENG International Conference on Data Mining and Applications
 
May 2017
Best Paper Award of The 2017 IAENG International Conference on Data Mining and Applications
 
Dec 2016
IEEE SMC Hiroshima Chapter Contribution Award, IEEE SMC Hiroshima Chapter
Winner: 2013-2014 Chapter Organizing Committee (Chair Prof. Takumi Ichimura, Vice Chair Prof. Akira Hara, Secretary Prof. Keiichi Tamara, Secretary Prof. Jun-ichi Kushida, Treasurer Prof. Tetsuya Shigeyasu, Auditor Prof. Kosuke Kato)
 
Mar 2016
教員表彰(研究), 広島市立大学
 

Published Papers

 
Multi-Channel MHLF: LSTM-FCN using MACD-Histogram with Multi-Channel Input for Time Series Classification
Shuichi Hashida, Keiichi Tamura
Proceedings of 2019 IEEE 11th International Workshop on Computational Intelligence & Applications (IWCIA)   67-72   Nov 2019   [Refereed]
Novel Defense Method against Audio Adversarial Example for Speech-to-Text Transcription Neural Networks
Keiichi Tamura, Akitada Omagari, and Shuichi Hashida
Proceedings of 2019 IEEE 11th International Workshop on Computational Intelligence & Applications (IWCIA)   115-120   Nov 2019   [Refereed]
Shuichi Hashida, Keiichi Tamura
The 2019 6th International Conference on Control, Decision and Information Technologies (CODIT'19) (CoDIT 2019)   1049-1054   Apr 2019   [Refereed]
Classifying Tweets using Convolutional Neural Networks with Multi-Channel Distributed Representation
Shuichi Hashida, Keiichi Tamura, and Tatsuhiro Sakai
IAENG International Journal of Computer Science   46(1) 68-75   Feb 2019   [Refereed]
Keiichi Tamura, Takumi Ichimura
International Journal of Computational Intelligence Studies (IJCIStudies)   Vol.7(No.3) 192-213   Nov 2018   [Refereed]

Books etc

 
Island-Model-based Distributed Modified Extremal Optimization for Reducing Crossovers in Reconciliation Graph
Keiichi Tamura, Hajime Kitakami, Akihiro Nakada (Part:Joint Work, 141-156)
Transactions on Engineering Technologies Lecture Notes in Electrical Engineering   Nov 2013   ISBN:978-94-007-7683-8
データベースと知識発見
北上 始,黒木 進,田村 慶一 (Part:Joint Work, 46-91)
コロナ社   Oct 2013   ISBN:978-4-339-02472-2
現在のデータベースには,曖昧な情報の保存利用,巨大で複雑な構造の格納,知識発見など多くの機能が要求されている。本書では,データベースの基礎知識だけでなく,社会状況との関係を常に意識し,基礎概念や応用技術も解説した。

Conference Activities & Talks

 
深層学習を用いた時系列データマイニングとその応用 [Invited]
田村慶一
第2回マッチングフォーラム   3 Oct 2019   公益財団法人 ひろしま産業振興機構
MACDヒストグラムを用いた深層学習による時系列データ分類手法
橋田 修一, 田村 慶一
WebDB Forum 2019   8 Sep 2019   
超高密度気象観測データを用いた深層学習による暑さ指数の予測
甲斐健太 , 田村慶一, 橋田修一
2019 IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手研究会   20 Jul 2019   IEEE SMC Hiroshima Chapter
ツイートの特定の単語に着目した性別推定に関する評価
吉高太志, 森康真, 田村慶一
2019 IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手研究会   20 Jul 2019   IEEE SMC Hiroshima Chapter
Leap Motionを用いた空中署名での個人認証
赤松知昭, 森康真, 田村慶一
2019 IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手研究会   20 Jul 2019   IEEE SMC Hiroshima Chapter

Research Grants & Projects

 
深層学習を用いた多次元時系列データマイニングに関する研究
(公財)サタケ技術振興財団大学研究助成
Project Year: Jun 2018 - Mar 2019    Investigator(s): 田村慶一
(公財)サタケ技術振興財団
実世界情報分析のための時空間データマイニングに関する研究
Project Year: Apr 2018 - Mar 2021
符号化技術を用いた時系列データに対する高性能分類手法に関する研究
Project Year: Jun 2017   
検診結果に基づく深層学習による予測システムの開発とひろしま健康長寿ネットワークの構築(フェーズII)
総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業 (SCOPE)
Project Year: Apr 2017 - Mar 2018
本研究課題では,深層学習(Deep Learning)による理論的な学習手法を開発するとともに,検診機関,診療所と連携し,実際の医師の診断を支援する医療診断支援システム構築を目的とする.また,開発したシステムを広島県の複数の病院に導入し,継続的に検査データの経年変化をモニタリングすることで日常的な健康管理を行い,健康寿命を増加させ,特定健康診査の検診率の向上と,N年経年変化の予測の正答率の向上を目指す.フェーズIIでは,連携協力機関の病院の成果をもとに,広島医師会との連携を強化し,実証実験...
検診結果に基づく深層学習による予測システムの開発とひろしま健康長寿ネットワークの構築(フェーズI)
総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業 (SCOPE)
Project Year: Jul 2016 - Mar 2017
近年,日本人の生活習慣の変化や高齢者の増加により,生活習慣病による死亡のリスクが高まっている.そこで,本研究課題では,問診・血液検査結果などの数値データやMRI画像などから構成される医療マルチモーダルデータを分析し,実際の医師の診断を支援する医療診断支援システム構築することを目的とする. フェーズIでは,深層学習に関する基本的な学習アルゴリズムを開発し,実証実験を通じて医療診断支援システムのプロトタイプの構築を実施することであり,目標を達成することができた.

Education

 
 
 - 
Mar 2000
Department of Intelligent Systems, Information Science and Electrical Engineering, Kyushu University
 
Apr 2000
 - 
Mar 2003
Department of Intelligent Systems, Information Science and Electrical Engineering, Kyushu University
 
Apr 1994
 - 
Mar 1998
Department of Information Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu University
 

Committee Memberships

 
Jan 2019
 - 
Dec 2020
IEEE  IEEE SMC Hiroshima Chapter Vice Chair
 
Jan 2017
 - 
Dec 2018
IEEE  IEEE SMC Hiroshima Chapter Secretary
 
Jan 2013
 - 
Dec 2014
IEEE  IEEE SMC Hiroshima Chapter Secretary
 
Jan 2012
 - 
Dec 2012
IEEE  IEEE SMC Hiroshima Chapter Treasurer
 

Others

 
May 2019
「まさかと言わないために~ビッグデータで読み解く広島豪雨災害~」TSSテレビ新広島,制作協力