橋本勝文

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/27 17:04
 
アバター
研究者氏名
橋本勝文
 
ハシモト カツフミ
ハンドル
HASHIMOTO Katsufumi
eメール
hashimoto.katsufumi.8akyoto-u.ac.jp
URL
http://iti-labo.kuciv.kyoto-u.ac.jp/
所属
京都大学
学位
博士(工学)(東京工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
京都大学京都大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻 特定講師
 
2011年4月
 - 
2016年3月
北海道大学 工学(系)研究科(研究院) 助教
 
2012年7月
 - 
2013年9月
英国シェフィールド大学 客員研究員
 
2010年4月
 - 
2011年3月
北海道大学大学院 工学研究院 北方圏環境政策工学部門 博士研究員
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2010年3月
東京工業大学 大学院理工学研究科 国際開発工学専攻
 
2001年4月
 - 
2005年3月
東京工業大学 工学部 開発システム工学科(土木コース)
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
RILEM Damage assessment in Consideration of Repair/ Retrofit-Recovery in Concrete and Masonry Structures by Means of Innovative NDT  委員
 
2017年4月
 - 
現在
土木学会 SIP対応高炉スラグ細骨材を用いたプレキャストコンクリート部材に関する研究小委員会(262委員会)  委員
 
2016年3月
 - 
現在
土木学会 繊維補強コンクリートの構造利用研究小委員会(346委員会)  委員
 
2016年3月
 - 
現在
土木学会 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートに関する研究小委員会(354委員会)  委員
 
2015年8月
 - 
現在
土木学会 セメント系構築物と周辺地盤の化学的相互作用研究小委員会(345委員会第二期)  幹事
 

受賞

 
2018年
社団法人日本非破壊検査協会 学術奨励賞
 
2018年
Structural Faults and Repair 2018 NDT Award
 
2016年
SCMT4 Award Winning Paper,The Fourth International Conference on Sustainable Construction Materials and Technologies (SCMT4)
 
2016年
セメント協会 第70回セメント技術大会優秀講演者
 
2016年
International symposium on Concrete and Structures for Next Generation IOS Young Award
 

論文

 
Visualization of Internal Damage in RC slab with Single Side Access Attenuation Tomography
Clement Granier, Tomoki Shiotani, Katsufumi Hashimoto, Takahiro Nishida
Journal of Acoustic Emission      2017年   [査読有り]
Application of Elastic-Wave Tomography to Repair Inspection in Deteriorated Concrete Structures
Katsufumi Hashimoto, Tomoki Shiotani, Takahiro Nishida, and Toyoaki Miyagawa
Journal of Disaster Research      2017年   [査読有り]
Damage Evaluation on Steel Plate Reinforced RC Slabs with One-side Access AE Tomography Via Anchor Bolts
Katsufumi Hashimoto, Tomoki Shiotani, Takahiro Nishida, Hisafumi Asaue, Shigeru Kayano
Proceedings of the 11th International Workshop on Structural Health Monitoring      2017年   [査読有り]
Identification of Macroscopic Lateral Damages in RC Slabs with Rainy Induced Elastic Wave Activity
T. Shiotani, T. Nishida, H. Asaue, K. Hashimoto, H. Takamine, K. Watabe, M. Fukuda
Proceedings of the 14th International Conference of the Slovenian Society for Non-Destructive Testing      2017年   [査読有り]
Repair Inspection in Deteriorated Concrete Member by Means of Elastic Wave Tomography
Takahiro Nishida,Tomoki Shiotani, Katsufumi Hashimoto, Hisafumi Asaue
Proceedings of 2nd International RILEM/COST Conference on Early Age Cracking and Serviceability in Cement-based Materials and Structures      2017年   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金:若手研究(A)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 橋本勝文
弾性波の伝搬理論に基づく人工知能によるコンクリートの損傷評価システムの構築
公益財団法人人工知能研究振興財団: 平成29年度研究助成金
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 橋本勝文
セメントおよびリン酸塩の水和機構に基づく放射能汚染土壌の封入材料の開発および安定性評価
三菱財団: 自然科学研究助成
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 橋本勝文
打音法を用いた損傷評価自動化システムの構築と運用
近畿建設協会: 平成28年度近畿建設協会研究助成
研究期間: 2016年 - 2017年    代表者: 橋本勝文
打音検査を用いたコンクリート構造物の健全性の可視化による品質確保法
一般財団法人防災研究協会: 若手研究者研究助成金
研究期間: 2016年 - 2017年    代表者: 橋本勝文