南澤 孝太

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/18 02:55
 
アバター
研究者氏名
南澤 孝太
 
ミナミザワ コウタ
eメール
koutakmd.keio.ac.jp
URL
http://embodiedmedia.org
所属
慶應義塾大学
部署
メディアデザイン研究科
職名
教授
学位
学士(工学)(東京大学), 修士(情報理工学)(東京大学), 博士(情報理工学)(東京大学)
科研費研究者番号
10585623

プロフィール

2005年 東京大学工学部計数工学科卒業,2010年 同大学院情報理工学系研究科博士課程修了,博士(情報理工学)
メディアデザイン研究科特別研究助教,特任講師,准教授を経て2019年より現職.
触覚技術を活用し身体的経験を伝送・拡張・創造する身体性メディアの研究開発と社会実装,Haptic Design を通じた触感デザインの普及展開,新たなスポーツを創り出す超人スポーツやスポーツ共創の活動を推進.
超人スポーツ協会 事務局長,科学技術振興機構 ACCELプログラムマネージャー補佐,IEEE Technical Committee on Haptics Vice Chair in Conference, Telexistence Inc. 技術顧問等を兼務.
東京大学情報理工学系研究科長賞(2010),日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞(2007)・論文賞(2012,2015,2016),計測自動制御学会技術業績賞(2014),グッドデザイン賞(2012,2016,2017),VRクリエイティブアワード最優秀賞(2016)など各賞受賞

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
2010年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 
2010年4月
 - 
2011年3月
慶應義塾大学 大学院 メディアデザイン研究科 特別研究助教
 
2011年4月
 - 
2013年8月
慶應義塾大学 大学院 メディアデザイン研究科 特任講師
 
2012年7月
 - 
現在
一般社団法人リアリティメディア研究機構 理事
 
2013年9月
 - 
2019年3月
慶應義塾大学 大学院 メディアデザイン研究科 准教授
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2005年3月
東京大学 工学部 計数工学科
 
2005年4月
 - 
2010年3月
東京大学 大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻
 

委員歴

 
2019年
   
 
IEEE  IEEE World Haptics 2019 Associate editor
 
2018年1月
 - 
2020年12月
IEEE Technical Committee on Haptics, Vice chair in conference
 
2018年1月
 - 
2020年12月
IEEE  IEEE World Haptics 2019 Steering committee
 
2018年
 - 
2019年
IEEE  IEEE World Haptics 2019 Local-arrangement chair
 
2018年
   
 
ACM  ACM SIGGRAPH Asia 2018 Emerging technologies committee
 

受賞

 
2017年10月
公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン賞 「人機一体」の新スポーツ創造プロジェクト [超人スポーツプロジェクト]
受賞者: 超人スポーツ協会
 
ポップカルチャーや人間拡張工学により、身体・年齢・障碍などのさまざまな壁を超えた「超人 (Superhuman) 」同士が競い合う、「人機一体」の新たなスポーツを創造するプロジェクト。技術開発やスポーツのルールデザインのみならず、プレイヤーやコミュニティを育成し、スポーツ分野そのものを新しい時代に即した形へと拡張することが目標である。 本プロジェクトは、「超人スポーツハッカソン」等を通じて、趣旨に共感した一般の人が作り上げた様々な超人スポーツ競技の集合から成り、超人スポーツ協会は上記競技開...
2016年9月
日本バーチャルリアリティ学会 日本バーチャルリアリティ学会 第18回論文賞 東京国立博物館・特集展示「伊能忠敬の日本図」とミュージアムシアターを活用したサービスデザインプラクティス
受賞者: 徳久悟,吉野弘一,小幡光一,遠藤志津子,岩崎花梨,武田港,柴崎美奈,神山洋一,南澤孝太
 
2016年6月
一般社団法人VRコンソーシアム VRクリエイティブアワード2016 最優秀賞 Rez Infinite - Synesthesia Suit
受賞者: Enhance Games + Rhizomatiks Architecture + Keio Media Design
 
2015年9月
日本バーチャルリアリティ学会 日本バーチャルリアリティ学会 第17回論文賞 触感表現の一般普及に向けた方法論とテクタイルワークショップを通したその実践
受賞者: 仲谷正史,筧康明,南澤孝太,三原聡一郎,舘 暲
 
2014年12月
計測自動制御学会(SICE)システム・インテグレーション(SI)部門技術業績賞 触感表現技術の普及展開活動「TECHTILE(テクタイル)」
受賞者: 筧康明,仲谷正史,南澤孝太
 

論文

 
Maeda-Minami Ayako, Yoshino Tetsuhiro, Katayama Kotoe, Horiba Yuko, Hikiami Hiroaki, Shimada Yutaka, Namiki Takao, Tahara Eiichi, Minamizawa Kiyoshi, Muramatsu Shinichi, Yamaguchi Rui, Imoto Seiya, Miyano Satoru, Mima Hideki, Mimura Masaru, Nakamura Tomonori, Watanabe Kenji
COMPLEMENTARY THERAPIES IN MEDICINE   45 228-233   2019年8月
Furukawa T., Yamamoto D., Sugawa M., Peiris R., Minamizawa K.
ACM SIGGRAPH 2019 Emerging Technologies, SIGGRAPH 2019      2019年7月
© 2019 Copyright held by the owner/author(s). In this paper, we propose "TeleSight", proof-of-concept prototype enabling asymmetric collaboration in VR between HMD user and Non-HMD users. TeleSight provides two interaction layers for designing asy...
Uju M., Shirota K., Peiris R., Minamizawa K.
ACM SIGGRAPH 2019 Emerging Technologies, SIGGRAPH 2019      2019年7月
© 2019 Copyright held by the owner/author(s). In the Pinocchio fairy tale, the nose of a boy extends when he lies. Inspired by this tale, we created a Pinocchio VR system that presents the feeling of the nose extending through body ownership illus...
Kurogi T., Yonehara Y., Peiris R., Fujiwara T., Minamizawa K.
ACM SIGGRAPH 2019 Emerging Technologies, SIGGRAPH 2019      2019年7月
Furukawa T., Nii H., Noda A., Niwa D., Hanamitsu N., Krekoukiotis C., Yamada J., Hirano Y., Kamiyama Y., Minamizawa K., Kitamura K., Mizuguchi T.
ACM SIGGRAPH 2019 Posters, SIGGRAPH 2019      2019年7月

Misc

 
鎌本優, 中村開, 眞保ありあ, 加藤大弥, 南澤孝太, 渡邊淳司
日本音響学会研究発表会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.1‐1‐4   2018年8月
金箱淳一, 柳原一也, 小原和也, 南澤孝太
シミュレーション   37(1) 13‐20   2018年3月
畠山海人, 中村開, 金箱淳一, 南澤孝太
電子情報通信学会技術研究報告   117(502(WIT2017 66-91)) 133‐137   2018年3月
Kondo Ryota, Sugimoto Maki, Minamizawa Kouta, Inami Masahiko, Kitazaki Michiteru, Tani Yamato
IEEE Conference Proceedings   2018(VR) 611‐612   2018年
石田隆也, 田中由浩, 田中由浩, YAMEN Saraijji, 南澤孝太, DOMENICO Prattichizzo
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(CD-ROM)   18th ROMBUNNO.1B5‐06   2017年12月

書籍等出版物

 
仲谷 正史, 筧 康明, 三原 聡一郎, 南澤 孝太 (担当:共著)
朝日出版社   2016年1月   
つねにネットに接続し、皮膚感覚を失ってゆく私たち。さわってないのにわかったつもり?「触覚の錯覚」は50種類超!さわり心地が思考をつくる?握手をするとき、握っている?握られている?私が感じる「この感覚」のふしぎに、目をひらく―触感テクノロジーの最前線!

競争的資金等の研究課題

 
身体共役系に基づく身体像拡張の機序解明とモデル化
東京大学: 
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 稲見 昌彦
今年度は、新たな身体に全身を投射する実験条件だけでなく,局所に操作対象を投射している場面においても同様の身体像の学習が可能かを,視触覚提示を用いて検証した.具体的には,ロボットアームを身体に装着し,下肢で操作するシステムを構築した.ロボットアームからの感覚情報によるフィードバックを下肢で確認しながら,能動的に操作対象を動かすことにより,新たな身体像を学習させることに成功した.
また,視覚的に透明な身体に対し,身体像を投射可能か実験を行い,その効果を検証した.
昨年度に構築した実験フレームワ...
触感の記録と合成に基づく身体性インタラクション設計基盤技術の構築
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 南澤 孝太

特許

 
US Patent Number 10286310 : Information processing apparatus, storage medium having stored therein information processing program, information processing system, and information processing method
Kazutoshi Obana, Kochi Kawai, Junichiro Miyatake, Masahiko Inami, Kouta Minamizawa
特開2019-063995 : 制御装置、ロボット制御方法及びロボット制御システム
チャリス ラサンタ フェルナンド、舘 ▲すすむ▼、佐野 元紀、南澤 孝太
20190043322 : TACTILE INFORMATION CONVERSION DEVICE, TACTILE INFORMATION CONVERSION METHOD, TACTILE INFORMATION CONVERSION PROGRAM, AND ELEMENT ARRANGEMENT STRUCTURE
Susumu TACHI, Masashi NAKATANI, Katsunari SATO, Kouta MINAMIZAWA, Hiroyuki KAJIMOTO
20190064927 : TACTILE INFORMATION CONVERSION DEVICE, TACTILE INFORMATION CONVERSION METHOD, AND TACTILE INFORMATION CONVERSION PROGRAM
Susumu TACHI, Masashi NAKATANI, Katsunari SATO, Kouta MINAMIZAWA, Hiroyuki KAJIMOTO
特許6476358 : 制御装置、ロボット制御方法及びロボット制御システム
チャリス ラサンタ フェルナンド、舘 ▲すすむ▼、佐野 元紀、南澤 孝太