兎田幸司

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/28 18:48
 
アバター
研究者氏名
兎田幸司
 
トダコウジ
eメール
kt131duke.edu
所属
慶應義塾大学
部署
文学部人文社会学科心理学専攻
職名
助教
学位
博士(神経科学)(筑波大学), 修士(神経科学)(筑波大学)
科研費研究者番号
60794948
ORCID ID
0000-0002-2194-8998

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
慶應義塾大学 文学部人文社会学科心理学専攻 助教
 
2019年9月
 - 
2020年2月
学習院大学 理学部生命科学科 非常勤講師
 
2018年4月
 - 
2019年3月
早稲田大学 高等研究所 講師(任期付)
 
2018年9月
 - 
2019年2月
東洋大学 社会学部 非常勤講師
 
2018年4月
 - 
2018年8月
慶應義塾大学 文学部 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
2018年3月
日本学術振興会 特別研究員(SPD)
 
2016年4月
 - 
2018年3月
産業技術総合研究所 人間情報研究部門システム脳科学グループ 外来研究員
 
2015年11月
 - 
2017年6月
Duke University Department of Psychology & Neuroscience Postdoctoral fellow
 
2015年7月
 - 
2016年3月
上原記念生命科学財団 ポストドクトラルフェロー
 
2012年7月
 - 
2015年10月
Duke University Medical Center Department of Neurobiology Postdoctoral associate
 
2013年7月
 - 
2015年6月
日本学術振興会 海外特別研究員
 
2012年4月
 - 
2012年6月
産業技術総合研究所 ヒューマンライフテクノロジー研究部門 イノベーションスクール生(産総研特別研究員)
 
2009年4月
 - 
2011年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2012年3月
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 感性認知脳科学専攻
 
2002年4月
 - 
2006年3月
慶應義塾大学 文学部 人文社会学科 心理学専攻
 

受賞

 
2017年12月
次世代脳プロジェクト 冬のシンポジウム2017 若手優秀発表賞
 
2015年7月
上原記念生命科学財団 海外留学助成(ポストドクトラルフェローシップ)
 
2012年7月
Duke Institute for Brain Sciences Fundamental and Translational Neuroscience Award
 
2009年9月
日本動物心理学会 最優秀発表奨励賞
 
2008年3月
筑波大学大学院人間総合科学研究科感性認知脳科学専攻 優秀修士論文賞
 

論文

 
Toda K, Lusk NA, Watson GDR, Kim N, Lu D, Li HE, Meck WH, Yin HH
Current Biology   27(24) 3763-3770   2017年11月   [査読有り]
Rodriguez E, Sakurai K, Xu J, Chen Y, Toda K, Zhao S, Han BX, Ryu D, Yin H, Liedtke W, Wang F
Nature Neuroscience   20(12) 1734-1743   2017年12月   [査読有り]
Chang SW, Fagan NA, Toda K, Utevsky AV, Pearson JM, Platt ML
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   112(52) 16012-16017   2015年12月   [査読有り]
Drucker CB, Carlson ML, Toda K, DeWind NK, Platt ML
Journal of Neuroscience Methods   253 90-100   2015年9月   [査読有り]
Toda K, Platt ML
Current Biology   25(2) R64-R66   2015年1月   [査読有り]
Toda K, Yamane S, Yamamoto S
Journal of Neuroscience Methods   229 108-113   2014年5月   [査読有り]
Inaba K, Mizuhiki T, Setogawa T, Toda K, Richmond BJ, Shidara M
Journal of Neuroscience   33(8) 3477-3491   2013年2月   [査読有り]
Mizuhiki T, Inaba K, Setogawa T, Toda K, Ozaki S, Shidara M
Neuroscience Research   72(3) 214-220   2012年3月   [査読有り]
Toda K, Sugase-Miyamoto Y, Mizuhiki T, Inaba K, Richmond BJ, Shidara M
PLoS ONE   7(1)    2012年   [査読有り]
Toda K & Watanabe S
Animal Cognition   11(4) 699-705   2008年10月   [査読有り]

Misc

 
2017年アメリカの旅
兎田幸司
神経科学ニュース   29-30   2018年4月
Hello PSJ
兎田幸司
日本生理学雑誌   77 89-90

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
内的時間意識の比較認知神経科学
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 兎田幸司
柔軟な行動の予測と制御
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(B)
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 小澤貴明
時間生成の解明に迫る比較認知神経科学
日本学術振興会: 科学研究費 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2019年4月 - 2021年3月    代表者: 兎田幸司
行動の構造:比較認知神経科学によるアプローチ
日本学術振興会: 科学研究費 国際共同研究加速基金B
研究期間: 2018年10月 - 2021年3月    代表者: 兎田幸司
意識の解明に迫る比較認知神経科学
日本学術振興会: 科学研究費 若手研究
研究期間: 2018年4月 - 2018年10月    代表者: 兎田幸司
自己と他者の情報処理に関わる神経基盤の解明~比較認知神経科学によるアプローチ~
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 兎田幸司
社会的認知の神経基盤の解明
上原記念生命科学財団: 海外留学助成(ポストドクトラルフェローシップ)
研究期間: 2015年7月 - 2016年3月    代表者: 兎田幸司
社会的認知の神経基盤の解明-比較認知神経科学によるアプローチ-
日本学術振興会: 海外特別研究員
研究期間: 2013年7月 - 2015年6月    代表者: 兎田幸司
Neural basis of self-recognition
Duke Institute for Brain Sciences: Fundamental & Translational Neuroscience Training Program Grant
研究期間: 2012年7月 - 2013年6月    代表者: 兎田幸司
動機づけに基づく行動の神経基盤の解明
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 兎田幸司

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
慶應義塾大学文学部  専攻担任
 
2019年4月
 - 
現在
慶應義塾大学文学部  社会学研究科紀要編集委員会 編集主任補佐
 
2018年4月
 - 
2019年3月
早稲田大学高等研究所  紀要編集委員
 

特許

 
特許6032671 : 摂水行動計測装置
山本慎也, 山根茂, 兎田幸司

社会貢献活動

 
「こころ」の行動神経科学
【講師】  慶應義塾大学  慶應義塾大学文学部模擬講義  2019年8月26日
動物に「こころ」はあるか
【講師】  多摩高校・河合塾みらいぶプラスジョイントセッション企画  若手研究者によるスーパープレゼンテーション  2018年11月27日
ボール投げで知る脳の学習のしくみ
【実演】  つくば市  つくば科学フェスティバル  2009年12月