河江敏広

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/12 19:17
 
アバター
研究者氏名
河江敏広
 
カワエ トシヒロ
所属
広島大学病院
部署
診療支援部リハビリテーション部門
職名
理学療法士

論文

 
A Mobile Cough Strength Evaluation Device Using Cough Sounds
Yasutaka Umayahara, Zu Soh , Kiyokazu Sekikawa, Toshihiro Kawae, Akira Otsuka, Toshio Tsuji
Sensors   18(11) 3810 doi:10.3390/s18113810   2018年11月   [査読有り]
空気圧免荷式トレッドミルを用いた運動負荷試験が推定最大酸素摂取量に与える影響
廣田智弘、 河江敏広、岩城大介、筆保健一、中島勇樹、高尾恒嗣、関川清一、馬屋原康高、木村浩彰
理学療法の臨床と研究 (印刷中)      [査読有り]
Estimation of Cough Peak Flow Using Cough Sounds
Umayahara Y,Soh Z,Sekikawa K, Kawae T,Otsuka A, Tsuji T
Sensors   18(8) doi: 10.3390/s18072381   2018年   [査読有り]
当院血友病包括外来受診児のスポーツ参加状況と身体機能
岩城大介、河江敏広、廣田智弘、中島勇樹、筏香織 、笹木忍、西村志帆、小林正夫、木村浩彰
理学療法の臨床と研究,印刷中      [査読有り]
Prior consideration of exercise loading method of cardiopulmonary exercise test and evaluation of the endurance of amputee football players
Mikami Y, Fukuhara K, Kawae T, Sakamitsu T, Kamijo Y, Tajima H, Kimura H, Adachi N
J Phys Ther Sci in press      [査読有り]
Assessment of lower extremity muscle mass, muscle strength, and exercise therapy in elderly patients with diabetes mellitus
Nomura T, Kawae T, Kataoka H, Ikeda Y
Environ Health Prev Med in press   23(1) 20. doi: 10.1186/s12199-018-07   2018年5月   [査読有り]
広島県内における理学療法士の一次救命処置に対する認識についてのアンケート調査
岩城大介、河江敏広、谷口亮治、高野英祐、飯野和也、石川雅巳、木村浩彰
理学療法の臨床と研究, 27-30   27    2018年4月   [査読有り]
血友病性関節症を有するインヒビター保有先天性血友病患者に対する反重力トレッドミルの使用経験
河江敏広、中島勇樹、岩城大介、廣田智弘、藤井輝久、齊藤誠司、山﨑尚也、木村浩彰
理学療法の臨床と研究, 51-54   27    2018年4月   [査読有り]
高度肥満患者に対する減量手術後に運動を継続することによって四肢筋量の維持と運動耐容能の向上を果たした一症例
道上可奈、河江敏広、筆保健一、岩城大介、中島勇樹、田邊和照、平松憲、米田真康、木村浩彰
理学療法の臨床と研究, 27, 47-49      2018年4月   [査読有り]
Kawae T, Mikami Y, Fukuhara K, Kimura H, Adachi N
J Phys Ther Sci   29(8) 1444-1448   2017年8月   [査読有り]

書籍等出版物

 
糖尿病の理学療法
河江敏広 (担当:分担執筆, 範囲:日本糖尿病療養指導士)
メジカルビュー社   2015年6月   ISBN:4758314926
見て読んでわかるNASH/NAFLD診療―かかりつけ医と内科医のために
河江敏広 (担当:分担執筆, 範囲:有効な運動療法とは?)
診断と治療社   2014年9月   ISBN:9784787820310
考える理学療法 内部障害編
河江敏広 (担当:分担執筆, 範囲:「糖尿病と患者心理」)
文光堂   2008年12月   ISBN:483064348X

講演・口頭発表等

 
2型糖尿病に対する他動式体幹運動機器の使用は運動療法の一手段となり得るか?
河江 敏広 ,岩城 大介 ,筆保 健一,米田 真康,木村 浩彰
日本糖尿病学会中国四国地方会第56回総会   2018年11月26日   
糖尿病理学療法の基礎と実践「糖尿病網膜症に対する運動療法と生活指導について」
河江敏広
平成30年度理学療法士講習会(応用編)   2018年6月30日   
家でできる効果的な運動
河江敏広
平成30年度 市民公開講座    2018年6月23日   
糖尿病足病変とフットケアについて
河江敏広
日本理学療法士協会 非外傷性慢性下肢創傷形成予防研修会   2018年6月3日   
異なる荷重率での運動負荷試験が推定最大酸素摂取量に与える影響
廣田知弘、河江敏広、岩城大介、筆保健一、中島勇樹、高尾恒嗣、植田一幸、木村浩彰
第40回国立大学リハビリテーション療法士学術大会   2018年5月27日   
膵癌患者の術前運動機能とQOLとの関連
中島勇樹、河江敏広、廣田智弘、岩城大介、筆保健一、植田一幸、三上幸夫、木村浩彰、岡村仁
第40回国立大学リハビリテーション療法士学術大会   2018年5月26日   
2型糖尿病患者における神経障害の有無とロコモティブシンドロームの関連
河江敏広、岩城大介、中島勇樹、木村浩彰、米田真康
第61回日本糖尿病学会年次学術集会   2018年5月26日   
広島県内における理学療法士の一次救命に対する認識と看護師からみた一次救命処置能力についての意識調査
岩城大介,河江敏広,谷口亮治,高野英祐,飯野和也,石川雅巳,木村浩彰
第22回広島県理学療法士学会   2017年12月3日   
セミナー①内部障害(糖尿病)
河江敏広
第22回広島県理学療法士学会   2017年12月3日   
2型糖尿病患者における振動覚の低下は閉眼時のバランス能力の低下を反映する
河江 敏広,岩城 大介,筆保 健一,中島 勇樹,米田 真康,木村 浩彰
日本糖尿病学会中国四国地方会第55回総会   2017年11月10日   

Misc

 
糖尿病患者に対する理学療法実施の際に必要な知識
河江敏広
理学療法の臨床と研究, 21-26   27    2018年4月   [査読有り]
当院での血友病包括外来における理学療法士の役割
河江敏広、岩城大介、廣田智弘、中島勇樹、筏香織、笹木忍、西村志帆、小林正夫、木村浩彰
理学療法の臨床と研究, 63-64   27    2018年
大平 雅美, 片田 圭一, 河辺 信秀, 浅田 史成, 井垣 誠, 片岡 弘明, 河江 敏広, 永嶋 道浩, 野村 卓生, 林 久恵, 平木 幸治
理学療法学   43(3) 273-280   2016年6月
河江 敏広
理学療法ジャーナル   49(5) 463-471   2015年5月
糖尿病診療update 小児糖尿病サマーキャンプにおける運動指導
河江 敏広
DM Ensemble   3(3) 47-49   2014年11月

受賞

 
2003年10月
日本病院学会 日本病院学会協会長賞
 

委員歴

 
2018年10月
 - 
現在
広島大学  広島大学病院血友病診療センター運営委員
 
2017年7月
 - 
現在
広島大学病院  総合医療研究推進センター医学系研究支援部門臨床研究サブコンサルタント(兼任)
 
2016年7月
 - 
現在
広島県糖尿病運動療法スキルアップセミナー  世話人
 
2014年3月
 - 
現在
日本糖尿病理学療法学会  常任運営幹事
 
2006年4月
 - 
現在
広島県理学療法士会学術局  部員
 

競争的資金等の研究課題

 
糖尿病網膜症患者に対して眼底出血を生じさせない新しい運動指針の確立(代表)
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究C): 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 河江敏広
肝臓リハビリテーションの有用性の検討(分担)
日本理学療法士協会: 平成30年度日本理学療法士協会研究助成
研究期間: 2018年8月 - 2019年4月    代表者: 筆保健一
がんリハビリテーション患者を対象とした外来リハビリテーションのニーズに関する調査-診療報酬獲得に向けた基礎的研究-(分担)
広島県理学療法士会: 平成29年度広島県理学療法士会学術研究助成事業
研究期間: 2017年6月 - 2018年3月    代表者: 中島勇樹
高齢糖尿病患者の膝伸展筋力の縦断調査とロコモを予防する運動療法プログラムの確立(分担)
日本学術振興会: 科学研究費助成事業: (学術研究助成基金助成金)(基盤研究C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年8月    代表者: 野村卓生
広島県内における理学療法士の一次救命処置に対する理解度と他職種からみた理学療法士の一次救命処置実践能力についての調査(分担)
広島県理学療法士会: 平成28年度広島県理学療法士会学術研究助成事業
研究期間: 2016年6月 - 2017年3月    代表者: 岩城大介
糖尿病理学療法構築に向けて-臨床における糖尿病理学療法教育プログラム構築と実践-(代表)
日本理学療法士協会: 平成27年度日本理学療法士協会研究助成
研究期間: 2015年7月 - 2017年3月    代表者: 河江敏広
重症糖尿病患者に対する低周波刺激は運動療法の代替手段となりうるか?(代表)
日本理学療法士協会: 平成23年度日本理学療法士協会研究助成
研究期間: 2011年7月 - 2012年3月    代表者: 河江敏広