塚田 晃司

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/12 18:12
 
アバター
研究者氏名
塚田 晃司
 
ツカダ コウジ
URL
http://www.wakayama-u.ac.jp/~ktsukada/
所属
和歌山大学
部署
システム工学部
職名
准教授
学位
博士(工学)(慶應義塾大学), 修士(工学)(慶應義塾大学)
その他の所属
和歌山大学 災害科学教育研究センター

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
和歌山大学 システム工学部 准教授
 
2003年10月
 - 
2007年3月
和歌山大学 システム工学部 助教授
 
1996年4月
 - 
2003年9月
株式会社日立製作所 システム開発研究所 研究員
 

学歴

 
1993年4月
 - 
1996年3月
慶應義塾大学大学院 理工学研究科 計測工学専攻 後期博士課程
 
1991年4月
 - 
1993年3月
慶應義塾大学大学院 理工学研究科 計測工学専攻 修士課程
 
1987年4月
 - 
1991年3月
慶應義塾大学 理工学部 計測工学科
 

委員歴

 
2018年12月
 - 
2020年12月
和歌山県  個人情報保護審議会 委員
 
2017年6月
 - 
2020年5月
情報処理学会  シニア査読委員
 
2017年10月
 - 
2019年10月
和泉市  情報公開・個人情報保護・行政不服審査会 委員
 
2017年6月
 - 
2019年5月
情報処理学会関西支部  支部運営委員
 
2014年5月
 - 
2019年5月
和歌山県情報化推進協議会  幹事
 

論文

 
災害時における非常時通信のための偽色発生を抑制する非同期CSK方式の提案
塚田 晃司,岡崎 匡紀
情報処理学会論文誌   59(1) 12-21   2018年1月   [査読有り]
DTN環境の任意地点でのデータ回収を目的としたシンクノード機能割当方式の転送回数削減手法の提案
岸田 隆祐,鈴木 智文,指吸 未来,塚田 晃司
情報処理学会研究報告   2018-GN-103(19) 1-5   2018年1月
感情とタイムラインを考慮したTwitterユーザー評価推薦手法の提案
川口 辰弥,塚田 晃司
情報処理学会研究報告   2018-GN-103(15) 1-5   2018年1月
津波避難を想定した沿岸部を走行する列車乗客向け避難情報提供システムの一提案
塚田 晃司,西川 一弘
日本災害情報学会第19回学会大会予稿集   272-273   2017年10月
災害時における可視光通信システムを用いた非常時通信システムの提案
岡本 典樹,塚田 晃司
減災情報システム合同研究会第6回研究会   DRIS-2017-0321-02    2017年3月

Misc

 
多色LEDライトを用いた可視光通信の非常時通信への適用
塚田 晃司
電波技術協会Academia   (315) 46-49   2017年3月   [依頼有り]
災害時における通信手段
塚田 晃司
ニュース和歌山   (4682) 12-12   2012年10月   [依頼有り]
低コストなリアルタイム多数位置情報収集システム
満田 成紀,塚田 晃司
技術総合誌OHM   99(2) 6-7   2012年2月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
ユビキタスコンピューティングと応用 ―社会や家庭に広がる情報技術―
瀧 寛和,堀 聡,大木 優,塚田 晃司,宮本 哲,北村 義弘,矢田 泰規,岩崎 圭介,深沢 里美,平藤 雅之,井口 信和,内尾 文隆,松田 憲幸,三浦 浩一,嶋崎 庸介 (担当:共著, 範囲:2.2節「アドホックネットワーク」)
電気学会   2008年9月   ISBN:978-4886862686
Communication and Collaboration Support Systems, Advanced Information Technology Vol.2
Hoshi, T., Tsukada, K., Tanigawa, K. and Yumoto, K. (担当:分担執筆, 範囲:Voice over IP Enabling Real-time Communication and Telephony Services in IP Network)
IOS Press   2005年7月   
社会基盤としてのインターネット
村田 正幸,山口 英,塚本 昌彦,塚田 晃司,星 徹,下條 真司,佐藤 哲司,名和 小太郎,篠崎 彰彦,尾家 祐二 (担当:共著, 範囲:§6.1 電話とインターネット)
岩波書店   2001年9月   ISBN:978-4000110563
WIDEプロジェクト1999年度研究報告書
村井 純,砂原 秀樹,木本 雅彦,塚田 晃司,新美 誠,福田 知彦,持田 啓ほか86名 (担当:共著, 範囲:第16部4章「IP電話実験(iptel-exp)活動報告」)
WIDEプロジェクト   2000年   
WIDEプロジェクト1998年度研究報告書
村井 純,砂原 秀樹,塚田 晃司,新美 誠,野田 明生,木本 雅彦,福田 知彦ほか85名 (担当:共著, 範囲:第16部2章「IP電話実験(iptel-exp)活動報告」)
WIDEプロジェクト   1999年   

講演・口頭発表等

 
災害と情報通信 [招待有り]
塚田 晃司
2018年度「世界津波の日」津波避難訓練   2018年11月   西日本旅客鉄道株式会社和歌山支社
災害時でも使える通信技術 〜無線通信,光通信〜
塚田 晃司
ワダイの防災カフェ   2018年10月   和歌山大学
センサーデータの時系列変化特徴による間引きを用いた送信量削減手法の提案,情報処理学会第80回全国大会,2018年3月
指吸 未来,鈴木 智文,岸田 隆祐,塚田 晃司
情報処理学会第80回全国大会   2018年3月   情報処理学会
鉄道利用者を対象とする平常時から情報提供可能な避難支援システムの提案,情報処理学会第80回全国大会,2018年3月
野村 裕香,塚田 晃司
情報処理学会第80回全国大会   2018年3月   情報処理学会
災害時可視光通信における変換パターンを用いたビットの誤り訂正手法の提案,情報処理学会第80回全国大会,2018年3月
竹内 稜登,塚田 晃司
情報処理学会第80回全国大会   2018年3月   情報処理学会

競争的資金等の研究課題

 
列車乗客向け津波避難情報配信システムのためのコミュニケーション最適化に関する研究と実証評価
(公財)JR西日本あんしん社会財団: 平成30年度研究助成
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 塚田 晃司
中山間地など条件不利地の情報通信基盤となる森林エリアネットワークの構築
(独)日本学術振興会: 平成27年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C))
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 塚田 晃司
CSK方式による可視光通信を用いた非常時通信システムの通信性能向上の研究
(公財)高橋産業研究財団: 平成29年度助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 塚田 晃司
津波避難を想定した列車乗客向け情報配信基盤技術の開発と実証評価
(公財)JR西日本あんしん社会財団: 平成29年度研究助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 塚田 晃司
地域密着型の災害時狭域情報配信システムとその運用体制構築手法の提案と実証
(公財)JR西日本あんしん社会財団: 平成27年度研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 塚田 晃司

特許

 
特許5481678号 : 位置情報収集システム
塚田 晃司,満田 成紀,中谷 亘,坂本 将光,廣崎 清司
特許4534323号 : 移動体網インタフェース手段を備えた電話機,および,その通信システム
谷川 桂子,塚田 晃司,湯本 一磨,星 徹
特許4449137号 : 音声中継システム
谷川 桂子,塚田 晃司,星 徹,湯本 一磨
特許4275265号 : 呼制御サーバおよび音声データ通信方
谷川 桂子,塚田 晃司,湯本 一磨,星 徹
特許3828323号 : コールセンターシステム
湯本 一磨,谷川 桂子,塚田 晃司,星 徹,松野 秀己