津野 香奈美

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/09 12:43
 
アバター
研究者氏名
津野 香奈美
 
ツノ カナミ
eメール
tsunowakayama-med.ac.jp
URL
http://www.researchgate.net/profile/Kanami_Tsuno2
所属
和歌山県立医科大学
部署
医学部衛生学教室
職名
講師
学位
博士(東京大学), 公衆衛生学修士(MPH)(東京大学)
その他の所属
Harvard T.H.Chan School of Public Health

プロフィール

専門は産業保健、職場のメンタルヘルス。主な研究分野は職場のいじめ・パワハラ、ハラスメント、人間関係のストレス、上司のリーダーシップ、マネジメント、レジリエンス。

研究分野

 
 

経歴

 
2017年8月
 - 
現在
和歌山県立医科大学 医学部衛生学教室 講師
 
2017年7月
 - 
現在
Harvard T.H.Chan School of Public Health Social and Behavioral Sciences Visiting Scientist
 
2016年4月
 - 
現在
産業医科大学 産業保健学部 非常勤講師
 
2013年9月
 - 
現在
東京大学大学院 医学系研究科 精神保健学分野 客員研究員
 
2013年4月
 - 
2017年7月
和歌山県立医科大学 医学部衛生学教室 助教
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
東京大学大学院 医学系研究科 健康科学・看護学専攻
 
2008年4月
 - 
2010年3月
東京大学大学院 医学系研究科 公共健康医学専攻
 
2003年4月
 - 
2008年3月
東京医科歯科大学 医学部 保健衛生学科
 

委員歴

 
2016年7月
 - 
現在
日本行動医学会  理事
 
2016年7月
 - 
現在
日本行動医学会  編集委員
 
2016年7月
 - 
現在
日本行動医学会  将来構想委員会 委員長
 
2016年4月
 - 
現在
労働時間日本学会  理事
 
2015年5月
 - 
現在
日本産業衛生学会 生涯学習委員会 若手研究者の会  共同代表世話人
 
2015年4月
 - 
現在
職場のメンタルヘルス若手研究者・実務者の会  副代表
 
2015年1月
 - 
現在
日本産業ストレス学会  編集委員
 
2015年1月
 - 
現在
日本産業ストレス学会  教育研修委員
 
2014年11月
 - 
現在
日本産業ストレス学会  理事
 
2016年4月
 - 
2017年3月
厚生労働省  パワーハラスメント調査 検討委員
 
2013年5月
 - 
2015年5月
日本産業衛生学会 生涯学習委員会 若手研究者の会  世話人
 
2012年11月
 - 
2014年11月
日本産業衛生学会  代議員
 

受賞

 
2015年12月
和歌山県立医科大学 特別優良教員表彰
 
2015年5月
第88回日本産業衛生学会 優秀演題賞
 
2014年11月
第54回近畿産業衛生学会 若手奨励賞
 
2014年11月
第73回日本公衆衛生学会 優秀演題賞
 
2014年7月
日本行動医学会 奨励賞
 
2013年11月
第53回近畿産業衛生学会 優秀演題賞
 

論文

 
Tsuno K, Kawakami N, Shimazu A, Shimada K, Inoue A, P Leiter M
Journal of occupational health   59(3) 237-246   2017年5月   [査読有り]
Tsuno K, Kawakami N, Tsutsumi A, Shimazu A, Inoue A, Odagiri Y, Yoshikawa T, Haratani T, Shimomitsu T, Kawachi I
PloS one   10(3) e0119435   2015年   [査読有り]
Imamura K, Kawakami N, Tsuno K, Tsuchiya M, Shimada K, Namba K, Shimazu A
Journal of occupational health   59(1) 46-54   2017年1月   [査読有り]
Yoshimasu K, Mure K, Hashimoto M, Takemura S, Tsuno K, Hayashida M, Kinoshita K, Takeshita T, Miyashita K
Drug and alcohol dependence   147 130-136   2015年2月   [査読有り]

Misc

 
津野 香奈美, 大島 一輝, 窪田 和巳
産業衛生学雑誌   56(6) 245-258   2014年11月
目的:東日本大震災は東北から関東にかけて甚大な被害をもたらしたが、津波の被害がなかった関東地方の労働者の心理的ストレスについてはあまり注目されていない。自身の被災に加え、震災によって仮庁舎への移動が必要となり、通常業務に加え震災対応に追われた関東地方の自治体職員における困難に立ち向かう力(レジリエンス)と心的外傷後ストレス症状との関連を検討した。対象と方法:関東地方のある自治体において、震災から半年後にあたる2011年9月に全職員2,069名を対象に質問紙調査を実施し、そのうち991名から...
日本人は"働き過ぎ"?!その実態と問題に迫る(第4回) 職場のいじめ・パワハラと長時間労働
津野 香奈美
安全と健康   68(4) 388-389   2017年4月
経営層を動かす!エビデンスのあるキラートーク(第1回) 部下が最もストレスを感じる上司のマネジメントスタイルは、放任型だった!
津野 香奈美
産業保健と看護   9(1) 68-69   2017年1月
働く女性のメンタルヘルス問題への対応 現場で役立つスキル・ノウハウをめぐって さまざまなハラスメント対策のノウハウと課題
津野 香奈美
産業ストレス研究   24(1) 105-105   2016年11月

書籍等出版物

 
産業ストレスとメンタルヘルス―最先端の研究から対策の実践まで
津野香奈美 (担当:分担執筆, 範囲:Ⅳトピックス 5職場のパワーハラスメント.p282−288.)
中央労働災害防止協会   2012年12月   ISBN:4805914777

講演・口頭発表等

 
津野香奈美, 津野香奈美, 川上憲人
産業ストレス研究   2013年1月10日   
津野香奈美, 津野香奈美, 川上憲人
日本産業衛生学会講演集(CD-ROM)   2012年   
井上彰臣, 川上憲人, 津野香奈美, 津野香奈美, 島津明人, 冨岡公子, 中西麻由子
日本産業衛生学会講演集(CD-ROM)   2012年   
今村幸太郎, 川上憲人, 島津明人, 小林由佳, 有馬秀晃, 難波克行, 森田哲也, 井上彰臣, 馬ノ段梨乃, 津野香奈美, 津野香奈美, 原雄二郎
産業精神保健   2011年6月30日   
井上彰臣, 井上彰臣, 川上憲人, 津野香奈美, 津野香奈美, 冨岡公子
日本産業衛生学会講演集(CD-ROM)   2011年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
職場のincivilityと、労働者の健康・医療安全リスクに関するコホート研究
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2013年10月 - 2015年3月    代表者: 津野香奈美
職場のいじめの規定要因および健康影響に関わるコホート研究
文部科学省: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 津野香奈美
労働者における職場のいじめの測定方法の開発とその実態、健康影響および関係要因に関する調査研究
産業医学振興財団: 産業医学調査研究助成
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 川上憲人

査読歴

 
Psychology of Violence
Industrial Health
Journal of Occupational Health
PLOS ONE
Scientific World Journal
BMC Public Health
労働科学
産業ストレス研究