KATAYAMA Kenji

J-GLOBAL         Last updated: Sep 3, 2019 at 15:45
 
Avatar
Name
KATAYAMA Kenji
URL
http://www.naro.affrc.go.jp/english/nics/index.html
Affiliation
National Agriculture and Food Research Organization
Section
Institute of Crop Science, NARO, Division of Field Crop Research, Sweetpotato and Miscellaneous Cereals Breeding Unit
Job title
Senior Principal Researcher
Degree
Doctor

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Awards & Honors

 
Sep 2017
Breeding and property elucidation of a sweetpotato variety "Konamizuki" having low gelatinization temperature starch, and technological development of the starch production and the starch application to food, Technology Developmrnt Award, The Japanese Society of Applied Glycoscience
Winner: KATAYAMA Kenji, KOBAYASHI Akira, TOKIMURA Kanae, KATANO Toyohiko, YOKOYAMA Masakazu, KITAHARA Kanefumi
 
Mar 2005
Breeding studies on variations of starch properties in sweetpotato, Young Scientist Award, Japanese Society of Breeding
 

Published Papers

 
藏之内利和, 藏之内利和, 高田明子, 熊谷亨, 片山健二
根の研究   28(1) 3-8   2019   [Refereed]
KATAYAMA Kenji, NISHINAKA Mio, NAKAMURA Yoshiyuki, KURANOUCHI Toshikazu, OHARA-TAKADA Akiko, FUJITA Kiyotaka, KITAHARA Kanefumi
Starch/Starke   71 1800180(1)-(8)   Sep 2018   [Refereed]
藏之内利和, 藏之内利和, 百田洋二, 高田明子, 高田明子, 片山健二
Nematological Research   48(1) 31-33   Jul 2018   [Refereed]
片山健二, 小林晃, 時村金愛, 片野豊彦, 横山公一, 北原兼文
応用糖質科学   8(1) 56‐62   Feb 2018   [Refereed]
中村善行, 増田亮一, 藏之内利和, 片山健二
日本食品科学工学会誌   64(2) 65   Feb 2017   [Refereed]
Katayama K, Kobayashi A, Sakai T, Kuranouchi T, Kai Y
Breeding science   67(1) 3-14   Jan 2017   [Refereed]
藏之内 利和, 百田 洋二, 高田 明子, 中村 善行, 田宮 誠司, 中谷 誠, 熊谷 亨, 片山 健二
育種学研究 = Breeding research : 日本育種学会和文誌   18(4) 151   Dec 2016   [Refereed]
中村 善行, 増田 亮一, 藏之内 利和, 片山 健二
日本食品科学工学会誌 = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology   63(10) 438   Oct 2016   [Refereed]
Katayama K, Tamiya S, Sakai T, Kai Y, Ohara-Takada A, Kuranouchi T, Yoshinaga M
Breeding science   65(4) 352-356   Sep 2015   [Refereed]
Nakamura Yoshiyuki, Ohara-Takada Akiko, Kuranouchi Toshikazu, Katayama Kenji
Nippon Shokuhin Kagaku Kogaku Kaishi   62(12) 555-562   2015   [Refereed]
Disintegration of steamed root tissues was investigated using cultivars and breeding lines having various textures, and the contents of starch, pectic substances and calcium in the raw roots were analyzed. The steamed roots of cultivars and lines ...

Misc

 
片山健二
化学と教育   67(7) 318-319   Jul 2019   [Invited]
甲斐 由美, 境 哲文, 片山 健二, 熊谷 亨, 石黒 浩二, 中澤 芳則, 山川 理, 吉永 優
農研機構研究報告 九州沖縄農業研究センター = Bulletin of the NARO, Agricultural Research for Kyushu Okinawa Region   (66) 87-119   Mar 2017
 「べにはるか」はいもの外観が優れる「九州121 号」を母,いもの皮色や食味が優れる「春こがね」を父とする交配組合せから選抜したサツマイモ新品種である。蒸しいもおよび焼きいもの糖度(ブリックス)が「高系14 号」より高く,食味が優れる。萌芽性は中,草型はやや匍匐型で,いもの皮色は赤紫,肉色は黄白,形状は紡錘形,いもの外観はやや上である。育成地におけるいもの収量は「高系14 号」を上回るが,試験地によっては,「高系14 号」並みあるいはやや劣る場合がある。掘取直後の蒸しいもの肉質はやや粉質で...
高田明子, 熊谷亨, 藏之内利和, 中村善行, 藤田敏郎, 中谷誠, 田宮誠司, 片山健二
作物研究所研究報告   (16) 35-55   Mar 2016
片山 健二, 境 哲文, 甲斐 由美, 中澤 芳則, 吉永 優
九州沖縄農業研究センター報告   (58) 15-36   Sep 2012
でん粉原料用サツマイモ新品種「こなみずき」は,既存のでん粉原料用品種「シロユタカ」にはない,低温糊化性,耐老化性および高分解性といった新規特性を有するでん粉を含む。標準無マルチ栽培では「シロユタカ」並みのでん粉収量を示し,センチュウおよび黒斑病抵抗性に優れる。
片山 健二, 甲斐 由美, 境 哲文
九州沖縄農業研究センター報告   (60) 39-60   Sep 2013
藏之内利和, 高田明子, 中村善行, 藤田敏郎, 中谷誠, 熊谷亨, 片山健二
作物研究所研究報告   (15) 1-28   Mar 2015
境 哲文, 熊谷 亨, 甲斐 由美, 石黒 浩二, 山川 理, 片山 健二, 中澤 芳則, 吉永 優
Bulletin of the National Agricultural Research Center for Kyushu Okinawa Region   (53) 1-24   Mar 2010
「アケムラサキ」は、アントシアニン含量が高い色素・加工用品種「アヤムラ サキ(以後、アヤムラサキと表記)」を母、外観が優れるアントシアニン系統の「九系174」を父とする交配から選抜した色素・加工用サツマイモ品種で、「九州148号」の系統名で地域適応性を検討し、2005年9月に「アケムラサキ(かんしょ農林62号)」として命名登録された。「アケムラサキ」は「アヤムラサキ」よりいもの外観が優れ、アントシアニン色素含量が高くサツマイモネコブセンチュウおよびミナミネグサレセンチュウに対し抵抗性を有す...
片山 健二, 熊谷 亨, 山川 理, 甲斐 由美, 吉永 優, 石黒 浩二, 境 哲文, 中澤 芳則
Bulletin of the National Agricultural Research Center for Kyushu Okinawa Region   (50) 111-129   Feb 2009
焼酎原料用サツマイモ新品種「ときまさり」は、既存品種「コガネセンガン」より、いもの貯蔵性、サツマイモネコブセンチュウ抵抗性が優れ、でん粉歩留が高い。焼酎を醸造する際の原料当たりのアルコール収得量は「コガネセンガン」より高くて醸造適性に優れ、焼酎は甘味とコクがあり、いもの香りが強い特徴のある酒質を示す。
高田明子, 藏之内利和, 中村善行, 片山健二, 中谷誠, 田宮誠司, 小巻克巳, 熊谷亨
作物研究所研究報告   (12) 103-122   Aug 2011
Katayama Kenji
Breeding research   7(4) 201-204   Dec 2005   [Invited]

Conference Activities & Talks

 
New sweet potato cultivars bred for food recently in Japan
Kenji Katayama, Akiko Ohara-Takada, Toshikazu Kuranouchi, Yoshiyuki Nakamura, Yumi Kai, Toru Kumagai, Masaru Yoshinaga
NARO International Symposium 2014, 6th Japan-China-Korea Sweetpotato Workshop   28 Nov 2014