國友 博文

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/15 09:41
 
アバター
研究者氏名
國友 博文
所属
東京大学
部署
大学院理学系研究科
職名
准教授

研究分野

 
 

論文

 
Wang L, Sato H, Satoh Y, Tomioka M, Kunitomo H, Iino Y
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   37(8) 2097-2111   2017年2月   [査読有り]
Kato HE, Inoue K, Abe-Yoshizumi R, Kato Y, Ono H, Konno M, Hososhima S, Ishizuka T, Hoque MR, Kunitomo H, Ito J, Yoshizawa S, Yamashita K, Takemoto M, Nishizawa T, Taniguchi R, Kogure K, Maturana AD, Iino Y, Yawo H, Ishitani R, Kandori H, Nureki O
Nature   521(7550) 48-53   2015年5月   [査読有り]
Satoh Y, Sato H, Kunitomo H, Fei X, Hashimoto K, Iino Y
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience   34(47) 15631-15637   2014年11月   [査読有り]
Ohno H, Kato S, Naito Y, Kunitomo H, Tomioka M, Iino Y
Science (New York, N.Y.)   345(6194) 313-317   2014年7月   [査読有り]
Kunitomo H, Sato H, Iwata R, Satoh Y, Ohno H, Yamada K, Iino Y
Nature communications   4 2210   2013年   [査読有り]

経歴

 
2008年
   
 
東京大学 助教
 
2007年
   
 
東京大学 助手
 
2007年
   
 
遺伝子実験施設 助教
 
2006年
 - 
2007年
東京大学 遺伝子実験施設 助教
 
1999年
 - 
2006年
東京大学 遺伝子実験施設 助手
 

Misc

 
線虫C.elegansのCLC型クロライドチャネルCLH-1の塩濃度走性における機能の解明
Park Chanhyun, 櫻井 裕樹, 飯野 雄一, 國友 博文
生命科学系学会合同年次大会   2017年度 [2P-1176]   2017年12月
線虫C.elegansのDAG/PKC経路による学習制御機構の解析
廣木 進吾, 田村 成宏, 富岡 征大, 國友 博文, 飯野 雄一
生命科学系学会合同年次大会   2017年度 [2LBA-111]   2017年12月
線虫C.elegansのCIC型クロライドチャネルclh-1の塩走性学習における機能の解明
Park ChanHyun, 桜井 裕樹, 飯野 雄一, 國友 博文
日本神経精神薬理学会年会プログラム・抄録集   46回 240-240   2016年7月
國友 博文, 飯野 雄一
生体の科学   67(1) 17-21   2016年2月
國友 博文, 飯野 雄一
生体の科学   67(1) 17-21   2016年1月

書籍等出版物

 
飯野 雄一, 國友 博文
飯野雄一   2003年   

特許

 
佐々木 克敏, 三浦 和美, 佐伯 智, 吉澤 美佐子, 岸本 和也, 國友 博文, 西 達也, 帯刀 益夫
佐々木 克敏, 三浦 和美, 佐伯 智, 吉澤 美佐子, 岸本 和也, 國友 博文, 西 達也, 帯刀 益夫