講演・口頭発表等

福島第一廃炉汚染水処理で発生する廃棄物の先行的処理に係る研究開発,16; 低温処理固化可能性検査手法の定量化に係る検討

日本原子力学会2021年秋の大会
  • 角田 あやか
  • ,
  • 谷口 拓海
  • ,
  • 並木 仁宏*
  • ,
  • 菊地 道生*
  • ,
  • 山本 武志*
  • ,
  • 金田 由久*
  • ,
  • 大澤 紀久*
  • ,
  • 大杉 武史
  • ,
  • 曽根 智之
  • ,
  • 黒木 亮一郎

開催年月日
2021年9月
記述言語
日本語
会議種別
開催地
札幌(online)
国・地域
日本

福島第一原子力発電所の汚染水処理において発生する性状多様な廃棄物に対して、事前に低温固化処理可能性を判定する手法を検討している。本法において、かさ密度や発熱性等の廃棄物性状を定量的に取得し、判定基準を設定する必要がある。本研究では、試料面の高さや温度等を機械的に判定することを目的として、画像判定装置を導入し、画像から性状評価に用いる数値を取得するための検討を行った。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5071957