草生久嗣

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/03 16:33
 
アバター
研究者氏名
草生久嗣
 
クサブ ヒサツグ
所属
大阪市立大学
部署
大学院文学研究科 哲学歴史学専攻
職名
准教授
学位
修士(文学)(東京大学), PhD in History(The University of Chicago)

プロフィール

西洋中世学・ビザンツ学

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
大阪市立大学 大学院・文学研究科 准教授
 
2016年4月
 - 
2016年9月
Nara Women's University Faculty of Letters Adjunct Lecturer
 
2011年4月
 - 
2015年3月
大阪市立大学  大学院・文学研究科 講師
 

学歴

 
2001年9月
 - 
2013年12月
シカゴ大学 社会科学部 歴史学科
 
1995年4月
 - 
2005年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 
 
1991年3月
 - 
1995年3月
筑波大学 人文学類 オリエント・ヨーロッパ史
 

論文

 
Heresiological Labeling in Ecumenical Networking from the Ninth to Thirteenth Centuries : The Byzantine Oikoumene Reconsidered
草生久嗣
Asian Review of World Histories   4(2) 207-229   2016年7月   [査読有り]
Comnenian Orthodoxy and Byzantine Heresiology in the Twelfth Century: A Study of the "Panoplia Dogmatica" of Euthymios Zigabenos
草生久嗣
University of Chicago      2013年12月   [査読有り]
Orthodox Identity for Byzantine Theologians, Heresiologists, and 'Inquisitors': A Byzantine View of Popular Faith in the Twelfth Century
草生久嗣
Soyang Chungsesa Yongu (The Korean Society for Western Medieval History)   33 121-149   2013年3月   [招待有り]
草生 久嗣
エクフラシス : ヨーロッパ文化研究   (2) 17-27   2012年
草生 久嗣
地中海学研究   (25) 27-48   2002年
草生 久嗣
史学雑誌   109(7) 1297-1318,1429-   2000年
Several attempts have been made by scholars to interpret the Bogomils. J.Gouillard(1965)and A.Rigo(1989)have regarded them as members of Byzantine mysticism. H.G.Beck(1993)explained them as ordinary men who led a life with holy modesty and with an...

Misc

 
イスタンブルのテクフル・サライ
草生久嗣
地中海学月報   6-6   2018年2月
(図書紹介)大月康弘著『ヨーロッパ 時空の交差点』創文社、2015年
草生久嗣
地中海学会ホームページ図書紹介:http://www.collegium-mediterr.org/図書紹介/690/      2016年11月
(書評)中谷功治『テマ反乱とビザンツ帝国』
草生久嗣
図書新聞   (3272)    2015年
草生 久嗣, 髙田 京比子
西洋中世研究   (7) 208-210   2015年
草生 久嗣
西洋史学 = The studies in Western history   (253) 67-69   2014年
草生 久嗣
歴史科学   (210) 16-21   2012年10月
草生 久嗣
クリオ = Clio : a journal of European studies   17 47-55   2003年
草生 久嗣
クリオ = Clio : a journal of European studies   10 55-66   1997年6月

書籍等出版物

 
文化接触のコンテクストとコンフリクト 環境・生活圏・都市〈大阪市立大学文学研究科叢書第10巻〉
草生久嗣 (担当:共編者, 範囲:まえがき)
清文堂   2018年9月   
東方キリスト教諸教会―研究案内と基礎データ、三代川寛子編
草生久嗣 (担当:分担執筆, 範囲:世界総主教座と皇帝のビザンツ帝国(393-400頁))
明石書店   2018年   
詳説世界史研究、小松久男、木村靖二、岸本美緒編
草生久嗣 (担当:分担執筆, 範囲:東ヨーロッパ世界の成立(165-171頁))
山川出版社   2018年   
草生久嗣 (担当:分担執筆, 範囲:ロシア―ビザンツ緩衝地帯の蛮族観について―12世紀ビザンツ史書におけるペチェネーグを題材に―)
北海道大学出版会   2016年   ISBN:9784832968219
Communicating Papal Authority in the Middle Ages,edited by Minoru Ozawa, Thomas W. Smith, Georg Strack (forthcoming)
草生久嗣 (担当:分担執筆, 範囲:“Medieval Heretics” in the East: A Heresiological Label for Bosnian Bogomils/Patarenes in the Thirteenth Century)
Routledge   

講演・口頭発表等

 
ビザンツ儀典の国際協働研究の基盤構築
草生久嗣
第44回米国ビザンツ学会大会   2018年10月6日   
"Medieval Heretics" in the East: A Heresiological Label for Bosnian Bogomils/Patarenes in the Thirteenth Centur [招待有り]
草生久嗣
International Symposium: Medieval Papacy, Governance, Communication, Cultural Exchange   2017年2月19日   
The Byzantine Manichee: Revisited
草生久嗣
Workshop Byzantine Religious Controversy Revisited   2017年7月31日   
Byzantine Editors and Publishers: Text, Works, and Reading - A case study of the Dogmatike Panoplia of Euthymios Zigabenus.
草生久嗣
The 23rd International Congress of Byzantine Studies   2016年8月26日   
The Bogomil Narration and Heresiologists [招待有り]
草生久嗣
Decoding the Historical Sources on Byzantium   2016年7月23日   
Byzantine Oikoumene Reconsidered: Post‐Roman, Byzantine, and the Early Ottoman Weltanschauung 700‐1500 CE.
草生久嗣
The Third Congress of the Asian Association of World Historians (AAWH)   2015年7月30日   
Constantinople, A Multiethnic City in the Twelfth Century
草生久嗣
International Joint Seminar on the Transformation of City - A Global Micro History   2014年2月22日   
Orthodox Identity for Byzantine Theologians, Heresiologists, and 'Inquisitors': A Byzantine View of Popular Faithy in the Twelfth Century
草生久嗣
The Eighth Japanese-Korean Symposium on Medieval History of Europe   2013年8月21日   
Medieval Heresy in the Case of Byzantium
草生久嗣
UIUC - Osaka City University Exchange Symposium   2012年3月6日   
A Heresiologist in the City: Euthymios Zigabenos and the Compilation of the Second Volume of Panoplia Dogmatike.
草生久嗣
The Late Antiquity and Byzantium Studies Workshop, University of Chicago   2012年3月6日   

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 草生久嗣