串田 篤彦

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/07 14:03
 
アバター
研究者氏名
串田 篤彦
 
クシダ アツヒコ
URL
http://www.naro.affrc.go.jp/harc/
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
北海道農業研究センター 生産環境研究領域 線虫害グループ
職名
上級研究員
学位
博士(農学)(国立大学法人 北海道大学)

プロフィール

農作物の有害線虫(特にシストセンチュウとネグサレセンチュウ)の診断技術や防除技術の開発を行っています。現在は、2015年に発生が確認されて大きな問題となっているジャガイモシロシストセンチュウの診断技術と防除技術開発に精力的に取り組んでいます。

研究分野

 
 

論文

 
串田 篤彦
Nematological Research   45(2) 101-114   2015年12月   [査読有り]
エンバク野生種の栽培条件がキタネグサレセンチュウ密度低減効果に及ぼす影響
串田 篤彦
北日本病害虫研究会報   66 121-124   2015年12月   [査読有り]
植物寄生性線虫診断への新アプローチ -グループ特異的プライマーの可能性-
串田 篤彦
土壌伝染病談話会レポート   27 77-84   2014年9月
北海道十勝地域の有機農家圃場におけるキタネグサレセンチュウの分布,増殖性およびニンジン被害
串田 篤彦
北日本病害虫研究会報   64 191-195   2013年12月   [査読有り]