論文

査読有り
2013年

KR13-02調査航海で得られた南鳥島周辺における高濃度レアアース泥の空間分布と化学的特徴

日本地球化学会年会要旨集
  • 鈴木 勝彦
  • ,
  • 安川 和孝
  • ,
  • 大田 隼一郎
  • ,
  • 野崎 達生
  • ,
  • KR13-02 乗船者一同
  • ,
  • 加藤 泰浩
  • ,
  • 飯島 耕一
  • ,
  • 中村 謙太郎
  • ,
  • 藤永 公一郎
  • ,
  • 西尾 嘉朗
  • ,
  • 町山 栄章
  • ,
  • 町田 嗣樹
  • ,
  • 原口 悟

60
0
開始ページ
210
終了ページ
210
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.14862/geochemproc.60.0.210.0
出版者・発行元
一般社団法人日本地球化学会

発表者らは,2013年1月21日から31日に,JAMSTECの深海調査研究船「かいれい」によるKR13-02調査航海 (首席:飯島耕一) を行い,サブボトムプロファイラーを用いて海底下浅部の構造を調査すると共に,ピストンコアラー(最大採泥管長20m)を用いて7本の堆積物コア試料を採取した。本発表では,得られた結果について詳細に説明し,レアアース泥の生成プロセスについて議論を行いたい。

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.14862/geochemproc.60.0.210.0
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130004593970

エクスポート
BibTeX RIS