基本情報

所属
作新学院大学 人間文化学部 准教授

研究者番号
00802133
J-GLOBAL ID
201801001287457175

外部リンク

【現在の研究分野】
夫婦間ストレス対処に関する研究

【研究課題と研究経過】
文化は人間の認知や行動に大きな影響を及ぼしています。日常の対人関係でも,文化は人間の心を形成し,その心は文化を構築していきます。特に,私は対人関係のひとつである夫婦関係に着目しています。
夫婦間葛藤について国と国を比較することから,文化が家族システムや対人葛藤プロセスにどのような影響を及ぼしているかが見えてきます。上記の研究を通して,文化が対人関係をどう規定するのか,そのシステムのなかで人は問題をどのように解決していくのかなどについての知見を得ることができます。
グローバル化が進んでいる今日,他の文化圏について理解と共に、人間の心に関する理解を深めていくことは重要です。

受賞

  1

論文

  11

MISC

  3

書籍等出版物

  4

講演・口頭発表等

  9

社会貢献活動

  6

その他

  1