講演・口頭発表等

高速炉の除熱機能喪失防止に関する検討,4; 代替崩壊熱除去の有効性

日本原子力学会2016年春の年会
  • 吉村 一夫
  • ,
  • 相澤 康介
  • ,
  • 市川 健太
  • ,
  • 森 健郎
  • ,
  • 山田 文昭

開催年月日
2016年3月
記述言語
日本語
会議種別
開催地
仙台
国・地域
日本

ナトリウム冷却高速炉の設計基準事故を超える除熱機能喪失を確実に防止するため、主冷却系自然循環又は原子炉容器液位確保策に失敗した場合にも炉心冷却に対応できる独立の対策として、代替崩壊熱除去手段について検討し、プラント動特性解析により炉心冷却性の観点から有効である見通しを得た。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5054996