MISC

2001年12月

「もんじゅ」分散型プラント監視診断システムの開発

JNC-TN4410 2001-007
  • 玉山 清志
  • ,
  • 宇田川 一幸*
  • ,
  • 藤波 優
  • ,
  • 大草 享一
  • ,
  • 村中 誠*
  • ,
  • 北村 智美*
  • ,
  • 光元 里香*

開始ページ
8
終了ページ
記述言語
日本語
掲載種別
機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等

国際技術センターにおいて、「もんじゅ」への適用を目的とした分散型プラント監視・診断システムの開発を行っている。データ収録装置を用い「もんじゅ」からのプロセスデータをLANを介して入力し、異常診断部分はエージェントとしてモジュール化した。診断モジュールのインタフェースを標準化し診断機能の拡大・変更等が容易に行える柔軟な構成のシステムとした。本システムはインターネット技術を用いたため、建設所の多くのエンジニアがLANに接続されたパソコンで利用でき、また安価である。今回システムのプラットフォームと基本的な診断部分を完成させ基本機能を確認したので報告する。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?4018878

エクスポート
BibTeX RIS