伊藤 弘

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/14 03:18
 
アバター
研究者氏名
伊藤 弘
 
イトウ ヒロム
URL
http://wh-planning.tumblr.com/
所属
筑波大学
部署
芸術系
職名
准教授

研究分野

 
 

経歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
ミサワホーム株式会社
 
2000年4月
 - 
2002年3月
株式会社住信基礎研究所 研究員
 
2002年4月
 - 
2012年9月
東京大学 大学院農学生命科学研究科 助教
 
2012年10月
   
 
筑波大学 大学院人間総合科学研究科 准教授
 

受賞

 
2010年5月
日本造園学会 日本造園学会 学会賞(研究論文部門)
 
近代における海岸林の風景生成過程
2007年5月
日本造園学会 日本造園学会 研究論文部門 研究奨励賞
 
市民による地域資源の評価と活用に関する研究

論文

 
世界遺産を活用した観光地整備
伊藤,弘
月刊考古学ジャーナル   35-37   2018年12月
個人と社会のつながりを、モノや空間から把握する思考(書評:思考としてのランドスケープ)
伊藤,弘
図書新聞   (3383) 4-4   2019年1月
災害対策・復興に貢献する造園分野の技術とは
下村彰男;伊藤弘;入江彰昭;水庭千鶴子;赤澤宏樹
ランドスケープ研究   76(3) 247-248   2012年10月
造園分野の視点から,東日本大震災をいかに記録に止め,何を学ぶのか
下村彰男;小林恭子;小野良平;押田佳子;伊藤弘
ランドスケープ研究   75(4) 271-276   2012年1月
食と暮らしの森林風景(ランドスケープダイバシティ-森林の風景から地域を考えるVol.3)
下村彰男;小野良平;伊藤弘
ランドスケープデザイン   (75) 92-95   2011年
護りの森林風景(ランドスケープダイバシティ-森林の風景から地域を考えるVol.5)
下村彰男;小野良平;伊藤弘
ランドスケープデザイン   (77) 90-93   2011年
書評「森林環境と社会」
伊藤弘
森林技術   42   2011年
特集・「環境教育とランドスケープ」にあたって
伊藤弘;下村泰彦
ランドスケープ研究   289   2004年
-農業・森林の多面的機能をいかに活用するか-
下村彰男;伊藤弘
日本林学会会報   43-55   2002年10月
地区土地利用調整計画
伊藤, 弘
農村計画   20(1) 62-63   2001年6月
ランドスケープから考える災害への取り組み
下村彰男;伊藤, 弘
公園緑地   75(4) 9-12   2015年2月
世界遺産を活用した観光地整備
伊藤,弘
A Study on adaptation World Heritage to destination development   721 35-37   2019年1月
「世界遺産観光」の在り方
伊藤,弘
世界遺産学研究   (3) 1-7   2017年3月
張, 新語; 武, 正憲; 伊藤, 弘
日本森林学会大会発表データベース   129 862   2018年5月
<p> 埼玉県南西部にある飯能市は、2004年に環境省エコツーリズム推進事業モデル地区に選定されて以来、継続してエコツーリズムに取り組んでいる。他のモデル地区では,選定当時に比べると,担当部署が吸収合併されたり,選定当時に実施した取り組みが他の事業に統合されたりする事例が多いが,飯能市の場合は選定当時の仕組みを基盤に継続している。 そこで本研究では、飯能市がエコツアーとして実施しているツアー内容と,そのツアー実施者の関係から、これまでエコツーリズムが継続されてきた要因を明らかにすること...
資源の観光対象化と地域計画
伊藤, 弘
2016年度日本建築学会大会(九州)都市計画部門研究懇談会資料   29-32   2016年8月
メキシコ市ソカロにおける空間の捉え方と活動の変遷
渡辺裕木;伊藤弘;武, 正憲
ランドスケープ研究   81(5) 577-582   2018年3月
文化遺産「熊野参詣道伊勢路」の管理運営計画策定における地域住民の関わり方
伊藤文彦;伊藤弘;武, 正憲
ランドスケープ研究   81(5) 613-616   2018年3月
中井陽子;伊藤, 弘
ランドスケープ研究   81(5) 625-630   2018年3月   [査読有り]
<p>The purpose of this paper is to evaluate the adaptive reuse of saw-tooth roof factories in Kiryu City from the aspect of the preservation of regional characteristics and local industry. Kiryu City has had an active textile industry since the Ed...
伊藤文彦;伊藤, 弘;武正憲
ランドスケープ研究   81(5) 613-618   2018年3月   [査読有り]
<p>This study aims to clarify the way of participation of the local people on the developing heritage management plan through the case study on the Kumano pilgrimage route Iseji. It became more important to emphasise the role of community in the h...
渡辺裕木;伊藤, 弘;武, 正憲
ランドスケープ研究   81(5) 577-582   2018年3月
<p>The Constitution Square located in the historical district of Mexico City, known as el Zócalo, has been the political, religious and commercial center of Mexico since the fourteenth century. Currently, El Zócalo is a place where political event...

書籍等出版物

 
関東地域の造園・ランドスケープ遺産調査研究報告書
伊藤,弘
2016年3月   
関東地域の造園・ランドスケープ遺産調査研究報告書
伊藤,弘
2016年3月   
学会の目・眼・芽 「造園の公益性」
伊藤,弘
2014年2月   
近代における海岸林の風景生成過程
伊藤, 弘
2008年11月   
森林風景計画学
塩田敏志編;+伊藤, 弘
地球社   2008年12月   

講演・口頭発表等

 
飯能市エコツーリズム報告書にみるツアー実施者とツアー内容の継続性
張, 新語;武, 正憲;伊藤弘
第129回日本森林学会大会   2018年3月   
メキシコ市ソカロにおける空間の捉え方と活動の変遷
渡辺裕木;伊藤弘;武, 正憲
平成30年度日本造園学会全国大会   2018年5月26日   
文化遺産「熊野参詣道伊勢路」の管理運営計画策定における地域住民の関わり方
伊藤文彦;伊藤弘;武, 正憲
平成30年度日本造園学会全国大会   2018年5月27日   
The Research about Management Structures of Ecotourism in Hanno
ZHANG, Xinyu;Take, Masanori;ITO, Hiromu
International Symposium Local Communities and Nature Conservation   2017年11月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
世界遺産を活用した観光地整備のあり方に関する研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2016年 - 2020年    代表者: 伊藤 弘
観光まちづくりのための計画技術の体系化と教育開発に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月       代表者: 川原晋
ヘリテージ・ツーリズムによる持続的な地域振興支援プロジェクト
独立行政法人 国際協力機構: 
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 友田博通
大清水資源調査
(財)尾瀬保護財団: 国内共同研究
研究期間: 2010年10月 - 2011年9月
尾瀬大清水地区において新たな資源の発掘およびその利活用について検討し、地元住民とのワークショップを開催してその認識を深めた

学歴

 
1991年4月
 - 
1995年3月
東京大学 農学部 林学科
 
1995年4月
 - 
1997年3月
東京大学 農学生命科学研究科 森林科学専攻
 

委員歴

 
2019年1月
   
 
みどり市  みどり市史跡岩宿遺跡保存活用計画策定委員会/委員
 
2018年8月
   
 
石岡市  石岡市観光振興計画策定委員会/委員
 
2018年9月
   
 
静岡県  富士山保全協力金事業選定委員会/委員
 
2018年4月
 - 
2018年5月
我孫子市  布佐駅南側地区都市再整備計画事後評価委員
 
2015年5月
   
 
日本造園学会  風景計画研究推進委員会/幹事