基本情報

所属
拓殖大学 国際学部 国際学科 学部長/教授
山梨県立大学 国際政策学部 (客員教授(PENTAS YAMANASHI))
学位
博士(工学)(2006年9月 東京海洋大学)

連絡先
ttokunagner.takushoku-u.ac.jp
J-GLOBAL ID
202001014857096492
researchmap会員ID
B000381795

拓殖大学国際学部長/国際学科教授、山梨県立大学国際政策学部客員教授(PENTAS YAMANASHI)、博士(工学)、技術士(建設部門・都市及び地域計画)、1961 年、神奈川県生まれ。拓殖大学商学部貿易学科卒、東京海洋大学大学院交通システム工学研究科博士後期課程修了。国際協力事業団・青年海外協力隊、(社)国際建設技術協会、(株)エイト日本技術開発を経て現職。特定非営利活動法人シビルNPO連携プラットフォーム(CNCP)RCTを用いたEBPM研究会(RCT研究会@CNCP)座長、国際開発学会・国際開発研究編集委員会。専門は土木計画学、交通工学などインフラ開発、社会システム工学、インパクト評価(RCT)、プロジェクトマネジメント。アフリカなどの開発途上国や国内の都市地域開発分野において数多くの調査研究を実施。主な研究に「地方創生に向けた住民参加型によるインフラ整備の有効性に関する検証」(科研費C)、「地方道路整備における技術の開発と普及~技術協力プロジェクトの事例分析を通じて~」、「開発途上国の地方道路整備におけるLBT(Labour Based Technology)適用可能性の評価に関する考察-タンザニアにおける道路管理者および地域住民の意識調査に基づく適正技術の潜在的な需要分析を通じて-」など。主な著書に『これからのインフラ開発』(共編著)、『プロジェクトマネジメント入門』(共著)、『国際協力アクティブ・ラーニング』(共著)など。


主要な論文

  29

主要なMISC

  28

主要な書籍等出版物

  7

主要な講演・口頭発表等

  54

所属学協会

  5

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  6