高野詩織

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/03 09:20
 
アバター
研究者氏名
高野詩織
所属
町田市立国際版画美術館
職名
学芸員
学位
修士(北海道大学大学院文学研究科)
その他の所属
一橋大学

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
町田市立国際版画美術館 学芸員
 
2017年11月
 - 
2019年3月
国立新美術館 研究補佐員
 
2016年6月
 - 
2017年12月
練馬区立美術館 臨時職員
 

学歴

 
2016年4月
 - 
現在
一橋大学 大学院言語社会研究科 
 
2014年4月
 - 
2016年3月
北海道大学 大学院文学研究科 
 
2010年4月
 - 
2014年3月
北海道大学 文学部 人文科学科
 

論文

 
1861年のサロンにおける海景画―ジュル=アントワーヌ・カスタニャリのサロン評を参照軸として
高野詩織
NACT Review 国立新美術館研究紀要   (5) 20-34   2018年12月   [査読有り]
ギュスターヴ・クールベ作「海の風景画」の政治性――一八六〇年代フランスにおける海景画の展開
高野詩織
言語社会   (12)    2018年3月   [査読有り]
高野詩織
第 67 回美学会全国大会若手研究者フォーラム発表報告集(2016年度)      [査読有り]

Misc

 
〈資料紹介〉テロール男爵の『古きフランスのピトレスクでロマンティックな旅』
高野詩織
川崎市市民ミュージアム紀要   (31) 121-130   2019年3月

書籍等出版物

 
「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」展覧会図録
高野詩織 (担当:共編者)
国立新美術館、日経新聞社、美術出版社   2019年3月   
イケムラレイコ 土と星 Our Planet
高野詩織 (担当:共編者)
国立新美術館、求龍堂   2019年1月   
「オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展」展覧会図録
国立新美術館 (担当:共著, 範囲:作品解説、年譜、参考文献ほか)
国立新美術館、日経新聞社、美術出版社   2018年9月   
「北斎とジャポニスム展」展覧会図録
国立西洋美術館、読売新聞東京本社(担当:編集補助)
2017年10月   
「美術の北大展」展覧会図録
北海道大学大学院文学研究科芸術学講座・北海道大学総合博物館編 (担当:分担執筆)
2014年10月   

講演・口頭発表等

 
第二帝政期の海景画におけるオランダ趣味について:ジュル=アントワーヌ・カスタニャリのサロン評
高野詩織
日仏美術学会第152回例会   2019年3月3日   
ギュスターヴ・クールベの風景画―政治性と商業性のあいだ―
高野詩織
一橋大学博物館研究会ワークショップ「風景画再考 バルビゾン派と印象派のはざまで」   2017年7月   
19世紀フランスにおける海景画の変容―ギュスターヴ・クールベを中心に
高野詩織
第16回一橋大学「芸術と社会」研究会   2016年11月   
クールベの画業における地方展覧会の位置付け――サント絵画彫刻版画展(1863)に関する一考察――
高野詩織
第67回美学会全国大会「若手研究者フォーラム」   2016年10月   
ギュスターヴ・クールベの狩猟画に関する考察―鹿のモティーフと森の風景を中心に―
高野詩織
北海道大学総合博物館 2013 年度卒業論文ポスター発表会   2014年3月   

競争的資金等の研究課題

 
1860 年代フランスの地方展覧会に関する史料調査
北海道大学文学研究科: 「共生の人文学」プロジェクト旅費支援
研究期間: 2016年3月 - 2016年3月    代表者: 高野詩織

その他

 
2019年11月   『マンガで教養 はじめての西洋絵画』(執筆補佐)
川瀬祐介(著)、朝日新聞出版