美野輪 治

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/27 11:17
 
アバター
研究者氏名
美野輪 治
 
ミノワ オサム
所属
順天堂大学

プロフィール

私は遺伝性疾患を含む今だ高度に難治性の疾患の診断・治療研究に携わる者として、
SDGsターゲット3.4にある「非感染性疾患による若年死亡率を、予防や治療を通じて3分の1
減少させ、精神保健及び福祉を促進する」に寄り添った研究活動を進めています。

論文

 
Michael R. Bowl, Michelle M. Simon, Neil J. Ingham, Simon Greenaway, Luis Santos, Heather Cater, Sarah Taylor, Jeremy Mason, Natalja Kurbatova, Selina Pearson, Lynette R. Bower, Dave A. Clary, Hamid Meziane, Patrick Reilly, Osamu Minowa, Lois Kelsey, The International Mouse Phenotyping Consortium, Glauco P. Tocchini-Valentini, Xiang Gao, Allan Bradley, William C. Skarnes, Mark Moore, Arthur L. Beaudet, Monica J. Justice, John Seavitt, Mary E. Dickinson, Wolfgang Wurst, Martin Hrabe de Angelis, Yann Herault, Shigeharu Wakana, Lauryl M. J. Nutter, Ann M. Flenniken, Colin McKerlie, Stephen A. Murray, Karen L. Svenson, Robert E. Braun, David B. West, K. C. Kent Lloyd, David J. Adams, Jacqui White, Natasha Karp, Paul Flicek, Damian Smedley, Terrence F. Meehan, Helen E. Parkinson, Lydia M. Teboul, Sara Wells, Karen P. Steel, Ann-Marie Mallon & Steve D. M. Brown - Show fewer authors
NATURE COMMUNICATIONS   8    2017年10月   [査読有り]
Fukunaga Ichiro, Fujimoto Ayumi, Hatakeyama Kaori, Aoki Toru, Nishikawa Atena, Noda Tetsuo, Minowa Osamu, Kurebayashi Nagomi, Ikeda Katsuhisa, Kamiya Kazusaku
STEM CELL REPORTS   7(6) 1023-1036   2016年12月   [査読有り]
Toki Hideaki, Minowa Osamu, Inoue Maki, Motegi Hiromi, Karashima Yuko, Ikeda Ami, Kaneda Hideki, Sakuraba Yoshiyuki, Saiki Yuriko, Wakana Shigeharu, Suzuki Hiroshi, Gondo Yoichi, Shiroishi Toshihiko, Noda Tetsuo
BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS   476(4) 175-182   2016年8月   [査読有り]
Inoue Maki, Toki Hideaki, Matsui Junko, Togashi Yuki, Dobashi Akito, Fukumura Ryutaro, Gondo Yoichi, Minowa Osamu, Tanaka Norio, Mori Seiichi, Takeuchi Kengo, Noda Tetsuo
CARCINOGENESIS   37(5) 452-460   2016年5月   [査読有り]
Motegi Hiromi, Tsuboi Yuuri, Saga Ayako, Kagami Tomoko, Inoue Maki, Toki Hideaki, Minowa Osamu, Noda Tetsuo, Kikuchi Jun
SCIENTIFIC REPORTS   5    2015年11月   [査読有り]
Anzai Takashi, Fukunaga Ichiro, Hatakeyama Kaori, Fujimoto Ayumi, Kobayashi Kazuma, Nishikawa Atena, Aoki Toru, Noda Tetsuo, Minowa Osamu, Ikeda Katsuhisa, Kamiya Kazusaku
PLOS ONE   10(10)    2015年10月   [査読有り]
Iizuka Takashi, Kamiya Kazusaku, Gotoh Satoru, Sugitani Yoshinobu, Suzuki Masaaki, Noda Tetsuo, Minowa Osamu, Ikeda Katsuhisa
HUMAN MOLECULAR GENETICS   24(13) 3651-3661   2015年7月   [査読有り]
Toki Hideaki, Inoue Maki, Minowa Osamu, Motegi Hiromi, Saiki Yuriko, Wakana Shigeharu, Masuya Hiroshi, Gondo Yoichi, Shiroishi Toshihiko, Yao Ryoji, Noda Tetsuo
CANCER SCIENCE   105(10) 1360-1368   2014年10月   [査読有り]
Kidokoro Yoshinobu, Karasawa Keiko, Minowa Osamu, Sugitani Yoshinobu, Noda Tetsuo, Ikeda Katsuhisa, Kamiya Kazusaku
PLOS ONE   9(9)    2014年9月   [査読有り]
Kamiya Kazusaku, Yum Sabrina W., Kurebayashi Nagomi, Muraki Miho, Ogawa Kana, Karasawa Keiko, Miwa Asuka, Guo Xueshui, Gotoh Satoru, Sugitani Yoshinobu, Yamanaka Hitomi, Ito-Kawashima Shioko, Iizuka Takashi, Sakurai Takashi, Noda Tetsuo, Minowa Osamu, Ikeda Katsuhisa
JOURNAL OF CLINICAL INVESTIGATION   124(4) 1598-1607   2014年4月   [査読有り]

Misc

 
細胞内カルシウム隔離障害による進行性聴力損失の経路
美野輪 治, 神谷 和作, 池田 勝久
Otology Japan   28(4) 505-505   2018年9月
GJB2変異型遺伝性難聴に対する疾患モデル細胞の開発と応用
神谷 和作, 白井 杏湖, 河野 淳, 美野輪 治, 池田 勝久
Otology Japan   28(4) 393-393   2018年9月
ギャップジャンクションワークショップ-コネキシン・イネキシン・パネキシン:構造から発生、病理まで- 内耳ギャップジャンクションを標的としたiPS細胞からの遺伝性難聴モデル細胞と内耳細胞治療法の開発
福永 一朗, 藤本 あゆみ, 畠山 佳欧里, 美野輪 治, 池田 勝久, 神谷 和作
生命科学系学会合同年次大会   2017年度 [4AW10-6]   2017年12月
マウスiPS細胞からコネキシン26陽性細胞への分化誘導とギャップジャンクションプラークの形成
福永 一朗, 藤本 あゆみ, 畠山 佳欧里, 青木 徹, 西川 貴菜, 美野輪 治, 池田 勝久, 神谷 和作
耳鼻咽喉科ニューロサイエンス   30 11-12   2016年5月
表現型の異常を高感度で検出する統計解析ワークフローの開発
田中 信彦, 土岐 秀明, 鈴木 智広, 金田 秀貴, 三浦 郁生, 山田 郁子, 古瀬 民生, 小林 喜美男, 井上 麻紀, 美野輪 治, 若菜 茂晴, 桝屋 啓志
日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集   88回・38回 [3P0820]-[3P0820]   2015年12月
ギャップジャンクション コネキシン・イネキシン・パネキシン 構造から発生・病理まで コネキシン26による遺伝性難聴の新たな発症機構
神谷 和作, 福永 一朗, 畠山 佳欧里, 青木 徹, 藤本 あゆみ, 西川 貴菜, 飯塚 崇, 美野輪 治, 池田 勝久
日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集   88回・38回 [2W19-p   2015年12月
Brn4-KOマウスにおけるギャップ結合プラークの崩壊
城所 淑信, 神谷 和作, 美野輪 治, 池田 勝久
耳鼻咽喉科ニューロサイエンス   29 14-14   2015年6月
新規Rb1変異発がんモデルマウスにおける下垂体腫瘍発生と甲状腺腫瘍抑制の機構(A novel retinoblastoma mutation predisposed mice to pituitary tumors but led to selective suppression of thyroid tumors)
土岐 秀明, 井上 麻紀, 美野輪 治, 斎木 由利子, 若菜 茂晴, 権藤 洋一, 八尾 良司, 野田 哲生
日本癌学会総会記事   73回 P-2028   2014年9月
Serca2に新規点変異を持つマウスに発症する消化管腫瘍は、その変異部位により異なる速さで進展する(Differential development of epithelial cell tumors in mouse alimentary tract caused by Serca2 novel allelic mutations)
美野輪 治, 土岐 秀明, 井上 麻紀, 茂木 浩未, 若菜 茂晴, 鈴木 裕, 権藤 洋一, 野田 哲生
日本癌学会総会記事   73回 P-1243   2014年9月
Brn4-KOマウスにおけるギャップ結合プラークの崩壊
城所 淑信, 神谷 和作, 美野輪 治, 池田 勝久
日本耳鼻咽喉科学会会報   117(4) 434-434   2014年4月

競争的資金等の研究課題

 
公的研究費: 科研費・厚労科研・AMED