辻 昌子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/07 17:49
 
アバター
研究者氏名
辻 昌子
 
ツジ マサコ
所属
大阪市立大学都市文化研究センター
職名
ドクター研究員
学位
博士(文学)(大阪市立大学)
科研費研究者番号
20771918

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
大阪市立大学 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
現在
大阪市立大学都市文化研究センター ドクター研究員
 

委員歴

 
2013年4月
 - 
2014年3月
大阪市立大学フランス文学会  運営編集委員長
 

書籍等出版物

 
辻 昌子
大阪公立大学共同出版会   2013年9月   ISBN:490720907X
大阪市立大学フランス語教材研究会
アルク   2013年7月   ISBN:4757422938
大阪市立大学フランス語教材研究会
アルク   2012年7月   ISBN:4757422180

論文

 
「ジャーナリスト作家」ジャン・ロラン論――世紀末的審美観の限界と「噂話の詩学」――
辻 昌子
大阪市立大学      2012年3月   [査読有り]
辻 昌子
Lutece   (39) 41-57   2011年   [査読有り]
辻 昌子
Lutece   47-64   2010年   [査読有り]
辻 昌子
フランス語フランス文学研究   (97) 47-59   2010年8月   [査読有り]
辻 昌子
関西フランス語フランス文学   (15) 25-36   2009年3月   [査読有り]
辻 昌子
Lutece   59-70   2007年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
世紀転換期におけるコレクター像の諸相―Ernest Bosc, Dictionnaire de l'art, de la curiosité et du bibelot にみるコレクションの大衆性―
辻 昌子
大阪市立大学フランス文学会   2017年12月17日   
アール・ヌーヴォーのメディアイメージ――レニエ『真夜中の結婚』にみる1890年代の創造と蒐集をめぐる問題――
辻 昌子
大阪市立大学フランス文学会   2016年3月   
カチュール・マンデスLe Roi viergeにおけるワグナーイメージとメディア戦略
辻 昌子
大阪市立大学フランス文学会研究発表会   2015年3月28日   
世紀末文学における《モノ》への愛――人間よりも《モノ》が好き?世紀末の器物愛を考える――
辻 昌子
日仏文化講座CAF   2013年1月8日   
「ジャーナリスト作家」ジャン・ロラン論――世紀末的審美観の限界と「噂話の詩学」――
辻 昌子
大阪市立大学フランス文学会研究発表会   2011年3月   
ジャン・ロランの幻想小説における「閉鎖空間」
辻 昌子
日本フランス語フランス文学会全国大会   2009年11月   
ジャン・ロランのコント・メルヴェイユーにおける時間の問題
辻 昌子
日本フランス語フランス文学会関西支部大会   2008年11月   
ジャン・ロランのコント・ファンタスティックにおける空間の問題――L’École des vieilles femmes の入れ子の構造――
辻 昌子
大阪市立大学フランス文学会研究発表会   2008年9月   
ジャン・ロラン Princesses d’ivoire et d’ivresse における「仮面」モチーフ
辻 昌子
大阪市立大学フランス文学会研究発表会   2007年5月   

競争的資金等の研究課題

 
『世紀転換期の装飾と「近代性」をめぐる問題−−独仏語圏における文化論的視座から−−』
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 白田 由樹