芝崎真裕

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/10 13:08
 
アバター
研究者氏名
芝崎真裕
 
シバサキ マサヒロ
eメール
m-shibasakihoshi.ac.jp
所属
星薬科大学
部署
薬理学研究室
職名
講師
学位
薬学博士(星薬科大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2005年4月
 - 
2007年3月
川崎医科大学 薬理学教室 助手
 
2007年4月
 - 
2011年3月
川崎医科大学 薬理学教室 助教
 
2011年4月
 - 
2015年3月
星薬科大学 薬品毒性学教室 助教
 
2015年4月
 - 
2015年6月
星薬科大学 薬理学教室 助教
 
2015年7月
 - 
現在
星薬科大学 薬理学教室 講師
 

論文

 
Hori N, Narita M, Yamashita A, Horiuchi H, Hamada Y, Kondo T, Watanabe M, Igarashi K, Kawata M, Shibasaki M, Yamazaki M, Kuzumaki N, Inada E, Ochiya T, Iseki M, Mori T, Narita M
Synapse (New York, N.Y.)      2016年3月   [査読有り]
Matsumoto K, Umemoto H, Mori T, Akatsu R, Saito S, Tashima K, Shibasaki M, Kato S, Suzuki T, Horie S
European journal of pharmacology   771 220-228   2016年1月   [査読有り]
Mori T, Itoh T, Yoshizawa K, Ise Y, Mizuo K, Saeki T, Komiya S, Masukawa D, Shibasaki M, Suzuki T
Addiction biology   20(4) 724-732   2015年7月   [査読有り]
Takasu K, Ogawa K, Nakamura A, Kanbara T, Ono H, Tomii T, Morioka Y, Hasegawa M, Shibasaki M, Mori T, Suzuki T, Sakaguchi G
British journal of pharmacology   172(8) 2148-2164   2015年4月   [査読有り]
Mori T, Ohya J, Itoh T, Ise Y, Shibasaki M, Suzuki T
Synapse (New York, N.Y.)   69(3) 166-171   2015年3月   [査読有り]
Mori T, Komiya S, Ohya J, Uzawa N, Sugiyama K, Saitoh Y, Shibasaki M, Suzuki T
European journal of pharmacology   740 160-167   2014年10月   [査読有り]
Shibasaki M, Ishii K, Masukawa D, Ando K, Ikekubo Y, Ishikawa Y, Shibasaki Y, Mori T, Suzuki T
European journal of pharmacology   738 360-367   2014年9月   [査読有り]
Kanbara T, Nakamura A, Shibasaki M, Mori T, Suzuki T, Sakaguchi G, Kanemasa T
Neuroscience letters   580 119-124   2014年9月   [査読有り]
Mori T, Uzawa N, Kazawa H, Watanabe H, Mochizuki A, Shibasaki M, Yoshizawa K, Higashiyama K, Suzuki T
The Journal of pharmacology and experimental therapeutics   350(2) 403-411   2014年8月   [査読有り]
Mori T, Rahmadi M, Yoshizawa K, Itoh T, Shibasaki M, Suzuki T
Addiction biology   19(3) 362-369   2014年5月   [査読有り]

Misc

 
森 友久, 吉澤 一巳, 芝崎 真裕, 鈴木 勉
日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence   47(6) 279-286   2012年12月
森 友久, 芝崎 真裕, 鈴木 勉
日本毒性学会学術年会   40(0)    2013年
精神依存には,薬物を摂取しようとする試み,摂取による薬物の感覚効果,さらには,摂取時の環境要因が密接な関わりを持っている。そこで,薬物の感覚効果を指標にする薬物弁別試験,薬物による強化効果を指標にする薬物自己投与試験,さらに薬物摂取時の効果と環境要因を条件づけする条件づけ場所嗜好試験が薬物依存形成能の評価や作用機序の解明に現在までに広く用いられてきた。非常に強い精神依存を引き起こす薬物としてメタンフェタミン,コカインならびにモルヒネなどが知られている。これらの依存性薬物の精神依存の機序とし...
芝崎 真裕, 水野 晃治, 大熊 誠太郎
日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence   46(5) 413-423   2011年10月
芝崎 真裕, 黒川 和宏, 大熊 誠太郎
日本アルコール・薬物医学会雑誌 = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence   46(3) 337-346   2011年6月

競争的資金等の研究課題

 
アルコールによる脳内神経の可塑的変化に対する脂質代謝系の機能解析
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 芝崎真裕
覚せい剤依存症におけるカルシウム動態とアクチン骨格の相互作用に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究B)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 芝崎真裕
覚せい剤・麻薬依存でのCa2+動態変化における調節機序とその機能的意義の解明
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究B)
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 芝崎真裕