共同研究・競争的資金等の研究課題

2017年6月 - 2020年3月

インテグレイテッド・ヒストリーに着目した歴史教育内容開発研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)
  • 二井 正浩
  • ,
  • 松原 憲治
  • ,
  • 後藤 顕一
  • ,
  • 原田 智仁

課題番号
17K18687
配分額
(総額)
6,370,000円
(直接経費)
4,900,000円
(間接経費)
1,470,000円

従来の国民国家の枠を越えた現代世界の諸課題を考察し,公正で持続可能な未来の実現をめざすための歴史研究を提唱する「Integrated History and Future on People on Earth(以下,IHPOEと表記)」の研究方法の特徴を「①歴史的生態学の視点」「②レジリエンスの視点」「③人新世の視点」の三点に整理した。そして,この取組を歴史教育に生かす為の視点をまとめ,「プラスチック公害問題」をテーマにした歴史教育内容を英国の研究者(Prof.Marcus Grace,University of Southampton)らと連携し,開発した。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-17K18687/17K18687seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 17K18687