岡田 美鈴

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/29 18:50
 
アバター
研究者氏名
岡田 美鈴
 
オカダ ミスズ
所属
宇部工業高等専門学校
部署
一般科
職名
准教授
学位
博士 (比較社会文化)(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
宇部工業高等専門学校 一般科 准教授
 
2017年4月
 - 
2018年3月
北九州工業高等専門学校 生産デザイン工学科 特命准教授
 
2017年4月
 - 
2018年3月
九州大学 基幹教育院 非常勤講師
 
2016年2月
 - 
2017年3月
北九州工業高等専門学校 生産デザイン工学科 特命助教
 
2015年4月
 - 
2016年3月
九州産業大学 語学教育研究センター 非常勤講師
 

学歴

 
2013年4月
 - 
2016年3月
九州大学大学院 比較社会文化学府国際社会文化専攻 博士後期課程
 
2011年4月
 - 
2013年3月
九州大学大学院 比較社会文化学府日本社会文化専攻 博士前期課程
 
2000年4月
 - 
2002年3月
梅光学院大学大学院 文学研究科英米文学専攻 博士前期課程
 

受賞

 
2018年10月
IGCN 2018 and the 7th International GIGAKU Conference Best Poster Award
受賞者: Misuzu Okada, Kyohei Kuroda, Shigeyoshi Nakamura, Takashi Yamaguchi, Makoto Ichitsubo
 
2016年9月
平成28年度工学教育研究講演会 JSEE研究講演会発表賞,連名での受賞
 
2015年8月
大学英語教育学会 (JACET) 学会賞新人発表部門2位
 

論文

 
自動フラッシュカードを使用した学習における文法項目の内在化-マルチ処理を課すことによる学習促進の可能性-
岡田 美鈴
全国高等専門学校英語教育学会研究論集   (38) 121-130   2019年3月   [査読有り]
英語ライティング及びスピーキング活動を通した言語運用能力とジェネリックスキルの向上
岡田 美鈴
九州大学基幹教育紀要   (5) 109-119   2019年3月   [査読有り]
デジタルフラッシュカードを活用して語彙力・文法力は変わる?
岡田 美鈴
英語教育   65(13) 22-24   2017年3月   [招待有り]
主体的・能動的学びを導くための学習ポートフォリオの活用
岡田 美鈴
北九州工業高等専門学校研究報告第50号   137-141   2017年1月   [査読有り]
反応時間からみる日本人英語学習者の文法習熟度
岡田 美鈴
九州英語教育学会紀要   (43) 71-80   2015年7月   [査読有り]
暗示性・明示性から考える日本人英語学習者の英文法知識と他知識との関係性
岡田 美鈴
Annual Review of English Learning and Teaching   (19) 99-113   2014年11月   [査読有り]
Japanese physical science students' knowledge of English - The key of proficiency
OKADA Misuzu
The Proceedings of the JELLA Spring Conference of Korea   61-67   2014年5月

講演・口頭発表等

 
Awareness of Instructional Skills in Teachers of NIT -Through Activities of SDGs English Presentation in NIT and GIGAKU Education to Foster Students' Generic Skills and Integrated English Ability-
Misuzu Okada, Kyohei Kuroda, Shigeyoshi Nakamura, Takashi Yamaguchi, Makoto Ichitsubo
IGCN 2018 in Nagaoka【受賞あり】   2018年10月   
Problem based learning: The regional issues to achieve SDGs
Miyu Matsumoto, Misuzu Okada, Yoshihiko Muto, Takashi Yamaguchi, Makoto Ichitsubo, Shigeyoshi Nakamura
The 7th International GIGAKU Conference【受賞あり】   2018年10月   
コマ動画を使用した学習における文法項目の内在化
岡田 美鈴
平成30年度COCET研究大会第42回   2018年9月   
The Method for Creating the Database of Cognitive Knowledge Ranking
Misuzu Okada
The 57th JACET International Convention【査読あり】   2018年8月   
ディベート活動による英語運用能力と学習動機づけの向上
岡田 美鈴
外国語教育メディア学会(LET)九州/沖縄支部 2018年度第47回支部研究大会   2018年6月   
Collaborative project of Nagashima-cho and Kosen-Gijuku regarding Sustainable Developing Goals (SDGs) -The challenges of three high school students-
Misuzu Okada, Kyohei Kuroda, Nur Adlin, Soichiro Tabata, Takahiro Watari, Shigeyoshi Nakamura, Shinya Maki, Hideaki Aburatani, Takashi Yamaguchi, Makoto Ichitsubo
ISLife 2017 in Kagoshima   2017年3月   
Improvement of educatonal system of National Institute of Technology, Kitakyushu College by Academic Center for Creative Education and Support Service during the 2016-2017
Shigeyoshi Nakamura., Kyohei Kuroda, Misuzu Okada, Hideaki Aburatani, Tsuyoshi Fukuzawa, Shinya Maki, Takashi Yamaguchi, Makoto Ichitsubo
ISLife 2017 in Kagoshima   2017年3月   
The international exchange called "K-Lounge" in National Institute of Technology, Kitakyushu College
Erina Izumi, Takaaki Ikeda, Shinichi Watanabe, Shigeyoshi Nakamura,Kyohei Kuroda, Hideaki Aburatani, Takashi Yamaguchi, Makoto Ichitsubo, Misuzu Okada
STI-Gigaku Conference in Nagaoka   2017年1月5日   
Large sized handout for encouraging active learning and GIGAKU education
Hideaki Aburatani, Kyohei Kuroda, Misuzu Okada, Shigeyoshi Nakamura, Shinya Maki, Takashi Yamaguchi, Makoto Ichitsubo
The 5th International GIGAKU Conference in Nagaoka (IGCN 2016)   2016年10月6日   
Practical English exercise and curriculum design
Hideaki Aburatani, Kyohei Kuroda, Shigeyoshi Nakamura, Misuzu Okada, Tatsuhiko Sonoda
The 10th International Symposium on Advances in Technology Education (ISATE 2016) in Sendai   2016年9月13日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
デジタル教材と言語活動による知識学習効果検証と認知的知識格付けデータベースの構築
科学研究費補助金: 基盤C
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 岡田 美鈴
地域マインドを持った学生がグローバルな視点を持つイノベーション人材になるための日韓学生相互交流プログラム
福岡県: 世界に打って出る若者育成事業プログラム
研究期間: 2016年7月 - 2017年3月    代表者: 荒川裕紀(共同申請者)
学生の能動的な学習を促進する授業モジュールの開発
平成28年度 高専-長岡技科大共同研究助成(分担)
研究期間: 2016年6月 - 2017年3月
日本人英語学習者における自動化した明示的知識の役割 -自動化した明示的知識と口頭運用能力の関係-
九州大学大学院: 博士後期課程給付型奨学金(研究奨励金)
研究期間: 2013年6月 - 2016年3月    代表者: 岡田 美鈴