近藤(有田)恵

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/10 15:41
 
アバター
研究者氏名
近藤(有田)恵
eメール
int001osaka-med.ac.jp
所属
大阪医科大学
部署
中山国際医学医療交流センター
職名
講師
学位
人間・環境学(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年10月
 - 
現在
大阪医科大学 中山国際医学医療交流センター 講師
 
2016年4月
 - 
2016年9月
天理医療大学 医療教育・研究センター 講師
 
2011年4月
 - 
2016年3月
天理医療大学 医療学部看護学科 助教
 
2008年4月
 - 
2011年3月
京都大学こころの未来研究センター 研究員
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2007年3月
京都大学大学院人間環境学京都大学大学院人間環境学 博士後期課程 
 
2001年4月
 - 
2003年3月
京都大学大学院人間環境学研究科 修士課程 
 
1996年4月
 - 
2000年3月
聖心女子大学 文学部 心理学科
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
日本質的心理学会  質的心理学フォーラム編集委員会委員
 
2012年1月
 - 
2014年1月
日本発達心理学会  国内研究交流委員会委員
 
2009年4月
 - 
2010年3月
京都大学女性研究者支援センター  就労形態検討ワーキンググループ事業推進員
 

受賞

 
2012年10月
日本質的心理学会 優秀フィールド賞 生の質に迫るとはー終末期患者との対話を通して
 

論文

 
神経難病や障害を持つ子どもへの多職種連携 心理学からのアプローチ:命をおびやかされる病とともにある子どもとその家族へのかかわり
近藤(有田)恵
難病と在宅ケア   23(4) 46-49   2017年7月   [招待有り]
新人看護師の職場適応への過程―5年目看護師の語りの分析―
近藤(有田)恵
椙山女学園大学 看護学研究   9 1-13   2017年2月   [査読有り]
Death in Middle Adulthood: A Case Study of a Japanese Woman with Terminal Cancer
近藤(有田)恵
いのちの未来   (2) 37-52   2017年2月   [査読有り][招待有り]
近藤(有田)恵, 近藤(有田)恵
臨床心理学   16(5) 581‐585   2016年9月
医療職を目指す学生の生殖を巡る選択の枠組み
近藤(有田)恵
生命倫理   26(1) 115-123   2016年9月   [査読有り]
小児緩和ケアにおけるトータルケアとしての学校教育の意義 -就学支援のための医教一体体制の構築-
近藤(有田)恵
笹川記念保健協力財団 研究助成報告データベース   1-30   2016年5月   [査読有り][招待有り]
Sozialpolitik im Wandel—Die Sozialpolitischen Reformen unter der zweiten Regierung Merkel
近藤(有田)恵
Journal of Inercultural Studies   44 95-112   2015年3月   [査読有り]
駒田安紀, 近藤(有田)恵, 赤澤千春, 中嶋文子, ベッカー カール
看護管理   24(4) 382-386   2014年4月
芸術活動を取り入れた教育カリキュラムの効果評価
近藤(有田)恵
日本オスラー協会ニュース 第3回日本オスラー協会講演会報告   10-15   2014年1月   [査読有り]
A Japanese terminal patient’s question of bonds: Hope for connections transcending time
近藤(有田)恵
Anthropology and Aging Quarterly   33(2) 44-52   2012年5月   [査読有り]
若手研究者のウェルビーイングと対人関係
近藤(有田)恵
京都大学文学研究科グローバルCOEプログラム「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」男女共同参画に資する調査   1-16   2010年12月   [査読有り]
生の質に迫るとはー終末期患者との対話を通して
近藤(有田)恵
質的心理学研究   (9) 48-67   2010年3月   [査読有り]
近藤(有田) 恵
育療   (47) 40-47   2010年3月
近藤(有田) 恵
育療   (45) 38-46   2009年12月
.研究者のウェルビーイング―対人関係がパフォーマンスと精神健康に与える影響―
近藤(有田)恵
1-25   2009年11月   [査読有り]
子どもの死と死生学
近藤(有田)恵
「小児がん等のターミナル期にある子どもの教育内容・方法に関する国際比較研究」報告書   69-75   2009年10月   [査読有り]
死と生涯発達心理学
近藤(有田)恵
「小児がん等のターミナル期にある子どもの教育内容・方法に関する国際比較研究」報告書   63-68   2009年   [査読有り]
病気の子どもと日常を繋ぐー院内学級と復学支援についてスウェーデンの場合―
近藤(有田)恵
こころの未来   (3) 40-41   2009年

書籍等出版物

 
ルネA・フェスラー
幻冬舎ルネッサンス   2014年3月   ISBN:4779009200
ナカニシヤ出版   2011年4月   ISBN:477950399X
近藤 恵
風間書房   2010年2月   ISBN:4759917780

講演・口頭発表等

 
子どもと死を共有する―死生心理学の展開(3)逝くときと遺されるときに何が語られ、何が語られないのか―
近藤(有田)恵
日本心理学会第81回大会   2017年9月   
死に向き合う際、他者との関係は関係の生の糧となるか、それとも重荷となるか―死生心理学の展開(2)―
近藤(有田)恵
日本発達心理学会第28回大会   2017年3月   
私であることと私たちであること
近藤(有田)恵
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所平成28年度予備的研究 「精神疾患及び心身症のある児童生徒の教育の実態とニーズに関する基礎調査―関連領域の情報収集を含めた調査―」 研究協議会   2016年11月   
心理学は死について何を語るのか [招待有り]
近藤(有田)恵
第13回大阪小児固形腫瘍研究会   2016年11月   
死を語り、生を描く [招待有り]
近藤(有田)恵
日本質的心理学会第13回大会大会実行委員会企画ワークショップ   2016年9月   
Competence Model for Interviewers Working in Industry
近藤(有田)恵
ICP2016 Yokohama   2016年7月   
Framework on Life choices by medical students-selection criteria between career and childbirth
近藤(有田)恵
ICP2016 Yokohama   2016年7月   
小児緩和ケアにおけるトータルケアとしての学校教育の意義 -就学支援のための医教一体体制の構築- [招待有り]
近藤(有田)恵
笹川記念保健健康財団2015年度ホスピス緩和ケア事業助成者報告会   2016年6月   
成人期における死 ―ケアするものが死と向き合う時―
近藤(有田)恵
日本発達心理学会第27回大会   2016年4月   
医療職を目指す学生の仕事と出産の選択に関する意識調査
近藤(有田)恵
日本生命倫理学会第27回年次大会   2015年11月   
緩和ケアの心理 [招待有り]
近藤(有田)恵
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所平成27年度「小児がん患者の医療、教育、福祉の総合的な支援に関する研究」研究協議会   2015年8月   
A Bedside libraly for medical students:10 book Recommendations [招待有り]
近藤(有田)恵
American Osler Society 2014   2014年5月   
「小児がんの子どもの日常を支える―包括的ケアと学校教育の役割―」
近藤(有田)恵
日本発達心理学会関西地区シンポジウム   2013年11月   
.「芸術活動を取り入れた教育カリキュラムの効果評価」 [招待有り]
近藤(有田)恵
日本オスラー協会講演会   2013年9月   
親子関係とひきこもり―発達心理学の立場から― [招待有り]
近藤(有田)恵
大阪府高槻市NPO法人高槻オレンジの会   2010年10月   
「病気の子どもと日常を繋ぐ―福祉国家スウェーデンの場合」
近藤(有田)恵
2010年10月   
Play and Empowerment- The Role of Alternative Spaces in Social Movements
近藤(有田)恵
Psychological and Sociological Perspectives on Japanese Youth Issues   2010年6月   
若手研究者のウェルビーイングと対人関係
近藤(有田)恵
京都大学文学研究科グローバルCOEプログラム「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」2009年度研究成果報告会   2010年4月   
.研究者のウェルビーイングー対人関係がパフォーマンスと精神健康に与える影響
近藤(有田)恵
京都大学文学研究科グローバルCOEプログラム「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」2008年度研究成果報告会   2009年11月   
若手研究者のウェルビーイングー研究室内外の人間関係はどう影響するか
有田 恵
日本社会心理学会第50回大会   2009年9月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
小児緩和ケアにおける医療と学校教育の連携システムの構築にむけた基礎研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤(C)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 近藤(有田)恵
小児緩和ケアにおけるトータルケアとしての学校教育の意義-就学支援のための医教一体体制の構築-」
笹川記念保健協力財団: 笹川記念保健協力財団 ホスピス緩和ケアに関する研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 近藤(有田)恵
小児ターミナル期における医教一体体制の拡充
日本学術振興会: 科学研究費補助金若手研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 近藤(有田)恵
若手研究者のウェルビーイングと対人関係
京都大学グローバルCOE『親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点』: 京都大学グローバルCOE『親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点』 男女共同参画研究プロジェクト
研究期間: 2010年10月 - 2011年9月    代表者: 近藤(有田)恵
研究者のウェルビーイング:対人関係がパフォーマンスと精神健康に与える影響
京都大学グローバルCOE『親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点』: 京都大学グローバルCOE『親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点』 男女共同参画研究プロジェクト
研究期間: 2009年10月 - 2010年9月    代表者: 近藤(有田)恵
ターミナル期における子どもの学校教育と福祉政策
日本学術振興会: 科学研究費補助金若手研究(B)
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 近藤(有田)恵
日本学術振興会: 科学研究費補助金(研究成果公開促進費「学術図書」)
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 近藤(有田)恵
癌患者とその家族の心理ケア
聖心女子大学宮代会: さくら奨学金
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月    代表者: 近藤(有田)恵
多民族国家におけるターミナル患者及び家族のケア
笹川医学医療研究財団: ホスピススタッフ海外助成
研究期間: 2003年4月 - 2004年3月    代表者: 近藤(有田)恵