MISC

2003年1月

技術情報Gr.紹介(LinuxOSによるITシステム構築と運用)

ProVISION
  • 森 薫満
  • ,
  • 榊原 安英
  • ,
  • 西田 優顕
  • ,
  • 近藤 敦哉
  • ,
  • 永田 敬

Fall
39
開始ページ
30
終了ページ
37
記述言語
日本語
掲載種別

技術情報Gr.では、平成10年度よりライセンスフリーでオープンソースのLinuxOSに着目し、当該OSを用いた敦賀本部における各種業務支援システムの構築に取組んでおり、現在、約30種のシステム構築・運用実績を有している。本件は、日本アイ・ビー・エム株式会社の機関誌において、日本初の機能を実現化した双方アクティブ分散クラスタ型文書共有サーバを事例として、構築に係る設計概念等ノウハウおよびAutnomic Computing(自己管理機能)を目指した遠隔によるシステム管理技法について発表するものである。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?4043275

エクスポート
BibTeX RIS