森 新之介

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/29 16:32
 
アバター
研究者氏名
森 新之介
所属
早稲田大学
部署
高等研究所
職名
招聘研究員
学位
博士(文学)(東北大学)
科研費研究者番号
80638718

プロフィール

摂関院政期を中心とした日本思想史(九条兼実、法然房源空、歴史思想、漢学など)について研究しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
早稲田大学 高等研究所 招聘研究員
 
2018年4月
 - 
2019年3月
早稲田大学 高等研究所 講師(任期付)
 
2016年4月
 - 
2018年3月
早稲田大学 高等研究所 助教
 
2013年4月
 - 
2016年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2012年10月
 - 
2013年3月
株式会社フジキャリアデザイン 派遣社員
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
東北大学 大学院文学研究科博士課程後期 文化科学専攻日本思想史専攻分野
 
2006年4月
 - 
2008年3月
東北大学 大学院文学研究科博士課程前期 文化科学専攻日本思想史専攻分野
 
2002年4月
 - 
2006年3月
早稲田大学 第一文学部 総合人文学科人文専修
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
仏教文学会  広報委員
 

受賞

 
2014年10月
日本思想史学会 第8回奨励賞 『摂関院政期思想史研究』
 

論文

 
森 新之介
WASEDA RILAS JOURNAL   (6) 628-619   2018年10月   [査読有り]
森 新之介
日本儒教学会報   (2) 119-134   2018年1月   [査読有り]
森 新之介
和漢比較文学   (59) 17-29   2017年8月   [査読有り]
森 新之介
WASEDA RILAS JOURNAL   (4) 354-344   2016年10月   [査読有り]
森 新之介
日本思想史学   (47) 56-71   2015年9月   [査読有り]

Misc

 
森 新之介
早稲田大学高等研究所紀要   (11) 174-160   2019年3月
「念仏無間地獄鈔」と日蓮遺文――山上弘道の批判に答う――
森 新之介
興風   (30) 653-657   2018年12月
森 新之介
鎌倉遺文研究   (42) 77-85   2018年10月   [査読有り]
森 新之介
早稲田大学高等研究所紀要   (10) 162-132   2018年3月
森 新之介
早稲田大学高等研究所紀要   (10) 170-164   2018年3月

書籍等出版物

 
森 新之介
思文閣出版   2013年1月   ISBN:4784216650

講演・口頭発表等

 
蓮胤鴨長明の往生思想 [招待有り]
森 新之介
令和元年度第2回(通算第36回)定例研究会   2019年7月27日   東アジア仏教研究会
興福寺奏状と斬首配流事件についての整理と提言 [招待有り]
森 新之介
拡大例会シンポジウム「後鳥羽院政期の事件としての建永の「法難」――歴史と思想から考える――」   2019年6月1日   中近世宗教史研究会
森 新之介
5月例会   2019年5月18日   佛教史学会
森 新之介
第72回学術大会   2018年12月9日   神道宗教学会
森 新之介
シンポジウム「日本中世思想史研究に明日はあるか」   2018年10月27日   早稲田大学高等研究所

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 森 新之介
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究B)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 森 新之介
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 森 新之介
『摂関院政期思想史研究』
日本学術振興会: 科学研究費補助金(研究成果公開促進費)
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 森 新之介
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 森 新之介

担当経験のある科目

 
 

社会貢献活動

 
【講師】  岐阜聖徳学園大学経済情報学部  第1回仏教思想史勉強会  (岐阜聖徳学園大学)  2012年3月19日

その他

 
2018年9月   早稲田大学2018年度「クィーンズランド大学FDプログラム」参加
2018年3月   早稲田大学2017年度「米国協定大学を利用したファカルティ・ディベロップメント(FD)プログラム」参加
2012年3月   東北大学大学教員準備プログラム(Tohoku U.PFFP)修了