講演・口頭発表等

高速炉の炉心損傷事故起因過程解析コードによる炉内試験解析,1; SAS4Aコード及びCABRI炉内試験の概要

日本原子力学会2016年春の年会
  • 深野 義隆
  • ,
  • 今泉 悠也
  • ,
  • 吉岡 尚憲*
  • ,
  • 赤堀 央*

開催年月日
2016年3月
記述言語
日本語
会議種別
開催地
仙台
国・地域
日本

ナトリウム冷却高速炉の炉心損傷起因過程解析コードSAS4Aを用いて、国際共同CABRI炉内試験の解析を実施した。本研究では、いずれも中程度の燃焼度でスミア密度の低い燃料を用い、出力パルスの印加タイミングの異なる3試験を対象に試験解析を行った。本発表では、SAS4Aコードのモデル概要、及び解析の対象としたCABRI炉内試験の概要について説明し、後続の発表で各試験の解析結果について報告する。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5054680