小林恵

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/27 11:02
 
アバター
研究者氏名
小林恵
 
コバヤシメグミ
URL
https://sites.google.com/site/megumikobayashiphd/
所属
愛知県医療療育総合センター発達障害研究所
部署
障害システム研究部
職名
研究員(助教)
その他の所属
自然科学研究機構生理学研究所The University of Texas at Dallas
科研費研究者番号
70781227

研究分野

 
 

経歴

 
2019年3月
 - 
現在
愛知県医療療育総合センター発達障害研究所【名称変更】 障害システム研究部 研究員(助教)
 
2017年10月
 - 
2019年2月
愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所 機能発達学部 研究員(助教)
 
2017年10月
 - 
現在
自然科学研究機構生理学研究所 システム脳科学研究領域統合生理研究部門 特別共同利用研究員
 
2016年9月
 - 
2017年9月
自然科学研究機構生理学研究所 システム脳科学研究領域統合生理研究部門 NIPSリサーチフェロー
 
2016年5月
 - 
現在
University of Texas at Dallas School of Behavioral and Brain Sciences Visiting Researcher
 

受賞

 
2018年
日本基礎心理学会 2017年度日本基礎心理学会優秀発表賞 乳児の顔検出に対するシーン文脈の効果
受賞者: 小林恵・金沢創・山口真美
 
2016年
日本基礎心理学会若手研究者特別委員会 2016年度日本基礎心理学会 若手サテライトオーラルセッション ファイナリスト
 
2016年
日本基礎心理学会 2015年度日本基礎心理学会優秀発表賞 乳児は似顔絵から母親顔を認識できるか
受賞者: 小林恵・金沢創・山口真美・柿木隆介
 
2015年
財団法人 発達科学研究教育センター 平成27年度発達科学研究教育奨励賞 乳児は似顔絵から母親顔を認識できるか
 
2010年
新学術領域研究「学際的研究による顔認知メカニズムの解明」 第2回領域班会議 優秀発表賞
 

論文

 
Kobayashi, M., Macchi Cassia, V., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K. & Kakigi, R
Developmental Science   21(1) e12498   2018年   [査読有り]
Methylphenidate-elicited distinct neuropharmacological activation patterns between medication-naive attention deficit hyperactivity disorder children with and without comorbid autism spectrum disorder: A functional near-infrared spectroscopy study
Tokuda, T., Ikeda, T., Monden, Y., Mizushima, S. G., Shimoizumi, H., Inoue, T., Nagashima, M., Shimamura, K., Arakawa, A., Kobayashi, M., Yamaguchi, M. K., Kuroiwa, C., Ujiie, Y., Dan, H., Kyutoku, Y., Taniguchi, T., Yamagata, T., Kanazawa, S., Sakuta, R., Dan, I.
Neuropsychiatry   8(3) 917-929   2018年   [査読有り]
Infant recognition of caricature of mother's face (Summary of Awarded Presentation)
Kobayashi, M., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., Kakigi, R.
The Japanese Journal of Psychonomic Society   35(1) 97-98   2016年
Inoue, T., Sakuta, Y., Shimamura, K., Ichikawa, H., Kobayashi, M., Otani, R., Yamaguchi, M. K., Kanazawa, S., Kakigi, R., Sakuta, R.
PLoS ONE   10(7) e0132050   2015年   [査読有り]
Kobayashi, M., Otsuka, Y., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., Kakigi, R.
BMC Neuroscience   15:81    2014年   [査読有り]
Otsuka, Y., Motoyoshi, I., Hill, H. C., Kobayashi, M., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K.
Journal of experimental child psychology   115(3) 598-606   2013年3月   [査読有り]
Kobayashi, M., Otsuka, Y., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., Kakigi, R.
Neuroreport   23(17) 984-988   2012年12月   [査読有り]
Kobayashi, M., Otsuka, Y., Nakato, E., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., Kakigi, R.
Journal of experimental child psychology   111(1) 22-36   2012年1月   [査読有り]
Kobayashi, M., Otsuka, Y., Nakato, E., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., Kakigi, R.
Frontiers in human neuroscience   5:153    2011年   [査読有り]
小林恵,須賀哲夫,金沢創,山口真美
基礎心理学研究   28(1) 79-87   2009年   [査読有り]

Misc

 
Cover Image
Megumi Kobayashi, Viola Macchi Cassia, So Kanazawa, Masami K Yamaguchi, Ryusuke Kakigi
Developmental Science   21(1) e12652   2018年
乳児期における顔の布置情報への敏感性:アルチンボルド画像を用いて(日本基礎心理学会第27回東北大会,大会発表要旨)
小林恵,大塚由美子,仲渡江美,金沢創,山口真美,柿木隆介
基礎心理学研究   27(2)    2009年3月
乳児の顔認識における脳活動について
仲渡江美,小林恵,山口真美
電子情報通信学会誌   92(1) 61-66   2009年
乳児期の顔認知能力の発達-脳活動計測および行動指標からの検討-
市川寛子,小林恵,山口真美
O Plus E   31 (12) 1428-1433   2009年

講演・口頭発表等

 
The neural basis underlying impaired recognition of angry expression in ADHD children measured by near-infrared spectroscopy
Kobayashi, M., Nagashima, M., Tokuda, T., Ikeda, T., Monden, Y., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., Sakuta, R., Yamagata, T., Dan, I.
Vision Sciences Society 19th Annual Meeting   2019年5月17日   
乳児における接近する人物の認知
小林恵,金沢創,山口真美, O’Toole, Alice J.
日本心理学会第82回大会   2018年9月   
成人顔への知覚狭小とその神経基盤
小林恵,Macchi Cassia, Viola, 金沢創,山口真美,柿木隆介
電子情報通信学会 ヒューマン情報処理(HIP)研究会   2018年8月   
Development of recognition of approaching walkers
Kobayashi, M., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & O'Toole, A. J.
The 14th Asia-Pacific Conference on Vision & The 3rd China Vision Science Conference   2018年7月   
Does early exposure to culturally-driven routines modulate visual rule learning abilities? Evidence from Japanese infants
Macchi Cassia, V., Shirai, N., Kobayashi, M., Bulf, H., Yamaguchi, M. K.
21st Biennial International Congress of Infant Studies Biennial Congress   2018年6月   
Recognition of approaching walkers in infancy.
Kobayashi, M., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & O'Toole, A. J.
The Vision Sciences Society 18th Annual Meeting   2018年5月   
乳児の顔検出に対するシーン文脈の効果
小林恵,金沢創,山口真美
日本基礎心理学会第36回大会   2017年12月   
自然なシーンの中の顔検出の発達
小林恵,金沢創,山口真美
日本視覚学会2017年夏季大会   2017年8月   
Infants’ face detection in natural scene.
Kobayashi, M., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & Kakigi, R.
The Vision Sciences Society 17th Annual Meeting   2017年5月   
Infants' recognition of approaching people
Kobayashi, M., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., O'Toole, A. J.
Society for Research in Child Development 2017 Biennial Meeting, Face Processing Pre-Conference   2017年4月   
自然シーンでの人物認知の発達
小林恵,柿木隆介,金沢創,山口真美,O’Toole, Alice, J.
日本基礎心理学会第35回大会   2016年10月   
Perceptual narrowing towards adult faces is a cross-cultural phenomenon in infancy: A behavioral and near-infrared spectroscopy study with Japanese infants [招待有り]
Kobayashi, M., Macchi Cassia, V., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., Kakigi, R.
ICP 2016: The 31st International Congress of Psychology   2016年7月   
Infants’ recognition of caricature of mother’s face
Kobayashi, M., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & Kakigi, R.
The Vision Sciences Society 16th Annual Meeting   2016年5月   
乳児は似顔絵から母親顔を認識できるか
小林恵,金沢創,山口真美,柿木隆介
日本基礎心理学会第34回大会   2015年11月   
fMRI順応法による人物同定の発達の検討
小林恵,金沢創,山口真美,柿木隆介
視覚科学フォーラム 第19回研究会   2015年8月   
Developmental changes in face identity processing: fNIRS-adaptation studies
Kobayashi, M., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., Kakigi, R.
The 11th Asia-Pacific Conference on Vision   2015年7月   
Neural correlates of own- and other-race face processing in infants: A near-infrared spectroscopic study
Kobayashi, M., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., Kakigi, R., & Lee, K.
The Vision Sciences Society 15th Annual Meeting   2015年5月   
乳児の側頭領域における顔の人種効果の検討
小林恵,Kang Lee,金沢創,山口真美,柿木隆介
日本基礎心理学会第33回大会   2014年12月   
The processing of faces across non-rigid facial transformation develops at 7 month of age: A fNIRS adaptation study
Kobayashi, M., Otsuka, Y., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & Kakigi, R.
fNIRS 2014   2014年10月   
Perceptual narrowing toward adult faces in Japanese infants: a behavioral and a near-infrared spectroscopic study.
Kobayashi, M., Macchi Cassia, V., Kanazawa, S., Yamaguchi M. K., & Kakigi, R.
The 10th Asia-Pacific Conference on Vision (APCV 2014)   2014年7月   
Processing of facial identity in infants' brain: fNIRS-adaptation studies
Yamaguchi, M. K., Kobayashi, M.
The 19th Biennial International Conferences on Infant Studies   2014年7月   
乳児の後側頭領域における人物同定能力の発達 近赤外分光法を用いた神経順応パラダイムによる検討
小林恵,大塚由美子,金沢創,山口真美,柿木隆介
日本赤ちゃん学会第14回学術集会   2014年6月   
乳児の顔認知に対する自己の年齢の効果‐顔処理バイアスの形成過程の検討
小林恵,Viola Macchi Cassia,金沢創,山口真美,柿木隆介
日本基礎心理学会第32 回大会   2013年12月   
Cross-cultural evidence of perceptual narrowing toward adult faces in 3- and 9-month-old infants
Proietti, V., Kobayashi, M., Quadrelli, E., Bulf, H., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K. & Macchi Cassia, V.
Joint Cognitive Psychology Section & Developmental Psychology Section Annual Conference 2013.   2013年9月   
NIRSを用いた神経順応パラダイムによる発達障害児の顔処理特性の検討
小林恵
日本心理学会第77回大会   2013年9月   
乳児期における顔処理能力の発達 -NIRS順応法による検討-
小林恵
日本赤ちゃん学会第13回学術集会   2013年5月   
Development of facial representation in infancy: NIRS-adaptation study.
Kobayashi, M., Otsuka, Y., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & Kakigi, R.
43rd NIPS International Symposium: Face Perception and Recognition   2012年11月   
The role of contrast polarity of eyes on face recognition by 7-to-8month-olds
Otsuka, Y., Motoyoshi, I., Hill, H., Kobayashi, M., Kanazawa, S., & Yamaguchi M.K.
43rd NIPS International Symposium: Face Perception and Recognition   2012年11月   
Face representation in infant temporal region investigated by the neural adaptation paradigm; the near-infrared spectroscopic study
Kobayashi, M., Otsuka, Y., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & Kakigi, R.
XVIII Biennial International Conference on Infant Studies   2012年6月   
刺激サイズに依存しない人物同定に伴う乳児の脳活動
小林恵,大塚由美子,金沢創,山口真美,柿木隆介
日本基礎心理学会第30回大会   2011年12月   
刺激サイズに依存しない人物同定に伴う乳児の脳活動
小林恵,大塚由美子,金沢創,山口真美,柿木隆介
包括脳型脳科学研究推進ネットワーク夏のワークショップ   2011年8月   
Do infant represent the facial identity in a viewpoint-invariant manner? The neural adaptation study as measured by near-infrared spectroscopy.
Kobayashi, M., Otsuka, Y., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & Kakigi, R.
The Vision Sciences Society 11th Annual Meeting   2011年5月   
Is the faces represented in a viewpoint-invariant manner? Neural adaptation study as measured by near-infrared spectroscopy
Kobayashi, M., Otsuka, Y., Nakato, E., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & Kakigi, R.
41th NIPS International Symposium   2010年12月   
顔向きに依存しない人物同定に伴う乳児の脳活動
小林恵,大塚由美子,金沢創,山口真美,柿木隆介
日本基礎心理学会第29回大会   2010年11月   
乳児の側頭領域における顔向きに依存しない人物同定の検討
小林恵,大塚由美子,金沢創,山口真美,柿木隆介
包括脳型脳科学研究推進ネットワーク夏のワークショップ   2010年7月   
Adaptation effect for facial identity in infants.
Kobayashi, M., Otsuka, Y., Nakato, E., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & Kakigi, R.
The Vision Sciences Society 10th Annual Meeting   2010年5月   
乳児の側頭領域における顔刺激に対する神経順応効果の検討―近赤外線分光法を用いて
小林恵,大塚由美子,仲渡江美,金沢創,山口真美,柿木隆介
日本基礎心理学会第28回大会   2009年12月   
乳児の顔認知に対するネガポジ反転の効果(2)
大塚由美子,本吉勇,小林恵,Harold Hill,金沢創,山口真美
日本基礎心理学会第28 回大会   2009年12月   
乳児におけるアダプテーション効果
小林恵,大塚由美子,仲渡江美,金沢創,山口真美,柿木隆介
第14回日本顔学会大会(フォーラム顔学2009)   2009年10月   
Do infants recognize the Arcimboldo images as faces? Behavioral and Near-infrared spectroscopic study.
Kobayashi, M., Otsuka, Y., Nakato, E., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & Kakigi, R.
The Vision Sciences Society 9th Annual Meeting   2009年5月   
乳児における顔の布置情報への敏感性―アルチンボルド画像を用いて―
小林恵,大塚由美子,仲渡江美,金沢創,山口真美,柿木隆介
日本基礎心理学会第27回大会   2008年12月   
乳児における顔認識能力の発達―Arcimboldo imageを用いた検討―
小林恵,大塚由美子,仲渡江美,金沢創,山口真美
第13回日本顔学会大会(フォーラム顔学2008)   2008年10月   
乳児におけるカテゴリカルな顔認識
山口真美,小林恵,須賀哲夫,金沢創
日本基礎心理学会第26回大会   2007年12月   

競争的資金等の研究課題

 
注意欠如・多動症児童における顔認知障害の神経基盤の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 小林恵
グループの平均表情知覚の初期発達
公益財団法人 大幸財団: 平成30年度人文・社会科学系学術研究助成
研究期間: 2018年10月 - 2019年3月    代表者: 小林恵
発達初期における顔および身体情報処理の神経基盤の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 研究活動スタート支援
研究期間: 2016年9月 - 2018年3月    代表者: 小林恵
自然シーンにおける人物認知の初期発達と神経基盤の検討
生理学研究所: 女性・若手研究者育成支援
研究期間: 2016年12月 - 2017年3月    代表者: 小林恵
顔と身体を用いた人物認知に関与する神経基盤の発達過程の解明
日本学術振興会: 日米科学技術協力事業「脳研究」分野 共同研究者派遣
研究期間: 2016年5月 - 2016年8月    代表者: 小林恵
乳児は似顔絵から母親顔を認識できるか
財団法人 発達科学研究教育センター: 平成27年度発達科学研究教育奨励賞
研究期間: 2015年8月 - 2016年3月    代表者: 小林恵
脳磁図と近赤外線分光法を用いた顔認知発達の神経基盤の解 明:人種効果を用いて
日本学術振興会: 科学研究費補助金 特別研究員奨励費(PD)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 小林恵
近赤外線分光法による乳児期の顔認知発達の検討
日本学術振興会: 科学研究費補助金 特別研究員奨励費(DC1)
研究期間: 2010年 - 2013年    代表者: 小林恵

委員歴

 
2013年1月
 - 
2015年3月
日本赤ちゃん学会  若手部会委員