MISC

2020年

(OS招待講演)創作の未来における人工知能と小説家

人工知能学会全国大会論文集
  • 山口 昌志

2020
0
開始ページ
3D1OS22a01
終了ページ
3D1OS22a01
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.11517/pjsai.JSAI2020.0_3D1OS22a01
出版者・発行元
一般社団法人 人工知能学会

<p>近年、人工知能研究を用いた創作や創作支援の試みが行われており、研究者や開発者の立場からの報告が増えている。他方で、創作者側からの報告は少ない。無論、創作の過程や方法は創作者ごとに異なるが、今回は小説家の一人として、自身がどのように創作して行くか、また、実際に創作支援ソフトウェアを利用して、受賞作となる歴史小説を執筆した中で、どのようにソフトウェアを役立たせたか、さらには望まれる創作支援のあり方について報告したい。</p>

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.11517/pjsai.JSAI2020.0_3D1OS22a01
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130007857052

エクスポート
BibTeX RIS